団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『約束』

<<   作成日時 : 2017/05/26 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0




画像

               〔庭にあった濃いピンクのサツキ〕


 以前に紹介したロパート・クレイスのミステリー『容疑者』の続篇『約束』を紹介する。
 
 『容疑者』は、ジャーマン・シェパードの警察犬マギーと、相棒の巡査スコット・ジェイムズが活躍する物語だった。
 過去に、それぞれのパートナーを任務中に亡くして心身に深い傷を負い、現場復帰は絶望視されていたふたりだったが、チームを組んで寄り添いながら傷を癒し合い、やがてかけがえのない相棒になっていったのだった。

 今回の『約束』は、次のような6部構成になっている。

 第一部 隠れ家
 第二部 依頼人
 第三部 標 的
 第四部 捕食者たち
 第五部 アルファ・ドッグズ
 第六部 われわれの尊重する真実

 プロローグは、こんなふうに始まる。


<   

    ロリンズ氏

 その女は薄暗い部屋の隅に立ち、排水のなかの魚のように影に身を潜めていた。小柄で、丸くて、全体的にずんぐりしている。フリンジのついた革のジャケットのせいでいっそう丸く見えるのかもしれないが、この女が器量よしと言われたことはないだろう。ロリンズ氏の目には熟(う)れすぎた桃のように見え、その桃はまちがいなく怯えていた。
 雲に覆われた夜空から雨が小やみなく降っている。エコー・パークの西にある寝室がひとつのみすぼらしい平屋には漂白剤とアンモニアのにおいがたちこめているというのに、窓は締めきられ、日除けはおろされ、ドアは施錠されていた。二十五ワットの黄色っぽい裸電球が唯一の光源だった。化学薬品のにおいで頭痛がするが、窓を開けることはできない。ねじ留めで固定されている。
 ロリンズは本当の名前ではないが、目の前の男女もおそらく本名を使ってはいないだろう。エイミーとチャールズ。ふたりがここへ来てから、エイミーは三言もしゃべっていない。話をするのはチャールズで、そのチャールズはいらだちをつのらせていた。 
「いったいいつまでかかるんだ」
 答えた科学者の声は腹立たしげだった。
「二分ってとこかな。まあ落ち着け。実験には時間がかかるんだよ」
(後略)>


 ある雨の晩、ロサンゼルスの住宅地エコー・パークの小さな家で、4人の男女が何やら密談を交わしている。
 ロリンズ氏、それにエイミーとチャールズという男女はいったい何者なのだろうか。それに、科学者がいるらしいが、この家でみんなで何をしているのだろうか?

 同じ晩、自称「世界一優秀な探偵」のエルヴィス・コールは、〈ウッドソン・エナジー・ソリューションズ〉という会社の上級管理職であるメリル・ローレンスから、行方不明の同僚のエイミー・ブレスリンを探してほしいと依頼される。
 この会社は国防総省の依頼で燃料を製造しているということだったが、具体的な業務は機密扱いであり、エイミーというのはその化学製品部門の技術者として14年間努めてきた女性だった。
 コールは与えられたわずかな情報を基に、エコー・パークの小さな家を訪ねた。そこはエイミーの亡き息子の親友だったトマスが住んでいるということだったが、家は真っ暗で応答がない。
 帰ろうとしていたところに、ひとりの男がその家から逃げてきた。追おうとするのだが……

 そして同じ晩、ロス市警の警察大隊、通称K9のスコット・ジェイムズ巡査とマギーは、 逃亡中の殺人犯の捜索に駆り出され、マギーが足跡から臭跡を追い、エコー・パークの小さな家に辿り着いた。
 その家から出てきたのは、逃亡犯とは似ても似つかぬジャケット姿のごく普通の男だった。
 男を追おうとしたスコットだったが、なんと、コールと鉢合わせしてしまう。
 最初はコールがその男だと勘違いするが、そうではないと判断し、追跡は他の警官に任せて問題の家の捜索に戻った。
 そこでスコットが見つけたものは、逃亡犯の遺体と、マギーが教えてくれた大量の武器弾薬や爆発物だった。
 結局、逃げた謎の男は見つからなかった。

 コールは警察の事情聴取を受けるが、依頼人のメリルとの約束である“エイミーのことは絶対に多言しない”を守るために口を閉ざした結果、容疑者扱いされる羽目になった。
 彼は警察の監視をかわしながら調査を進めていくうちに、エイミーの暮らしぶりに不審を覚えるとともに、トマスの存在にも疑念を持つようになった。
 あの晩、メリルの情報をもとに訪ねた家で事件に遭遇したのは、はたして偶然だったのだろうか? メリルの言っていることは本当のことなのだろうか?

 相棒のジョー・パイクと傭兵のジョン・ストーンを助っ人に呼んで調査を進めていくと、エイミーがナイジェリアの自爆テロで息子を亡くした絶望感や喪失感と犯人への怨恨から、ある計画に関与しているらしいとわかってくる。
 急いで彼女を見つけないと、彼女の身に危険が迫っていることもわかってきた。

 一方スコットは、事件当夜、逃亡犯を殺害した容疑者と目される男と直接顔を合わせた唯一の目撃者として、マギーとともに捜査に協力していた。
 しかし、容疑者側にとってもスコットは顔を知られた唯一の目撃者である。生きていられてはマズイ。
 スコットとマギーの身にも危険が迫り、警察から自由な行動は制限された。

 容疑者には仲間がおり、隠された陰謀があるようだが、はっきりしない。関係者の言うことも信用ができない。そんななかで、事態は混迷を深めていく。
 多くの謎を抱えたまま、コールはエイミーを救おうと、スコットは自分とマギーの命を守ろうと、警察の裏をかいて独自に事件の解決を図ろうと奮闘していくのだった。
 やがて、スコット&マギーとコール&パイクという、固い絆で結ばれたふた組の相棒同士は、互いに協力して事件の解決を図っていこうとするのだった。


<今日のお薦め本>
『約束 THE PROMISE』 ロバート・クレイス 著、高橋恭美子 訳、創元推理文庫、1512円、17.05.12. 初版

約束 (創元推理文庫)
東京創元社
ロバート・クレイス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 約束 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


<後記>この物語の構成は、コールの一人称で語られるところと、スコットやマギーを含めてその他の登場人物の描写とが混ざり合っています。
 『容疑者』の続篇ですが、コール&パイクとスコット&マギーのダブル主人公といえるかもしれません。
 実は、このコール&パイクを主人公とするシリーズがあって、とても人気があるようです。今回は、そのふたりとスコット&マギーを組み合わせて、より豊かな内容になっていると思います。

 コールという男は一見好い加減に見えますが、実はとても温かく優しい男で格好いいです。コールの相棒のパイクもクールだし、もう一人の友である傭兵のストーンも冷徹な魅力があって、このシリーズも読んでみたくなりました。

 スコットとマギーの関係には今回もしみじみとしたものがあって、泣けます(^^ゞ。犬好きには堪らないものがあるので、是非読んでみてください。
 プロットも巧妙・緻密で、アッと驚くラストが待っています(^^)/。


 今日(26日)は朝から雨でしたが、午後からしだいに上がっていきました。
 午前中は、たぶん空いているだろうと眼科の定期検診に行きましたが、空いていました(^^ゞ。
 夕方の散歩は5時20分ころに出ました。
 空はモクモクとした雲に覆われています。

画像

画像

画像

 SORAが花壇に入っていったので、思わず「ダメ!」と言いました(^^)/。ここにもサツキが咲いています。
 公園を回っていきます。

画像

画像

画像

画像

 新しく植えられた花壇の花が、華やかになってきました。

画像

画像

画像

画像

画像

 原っぱに出てウロウロしていきました。

画像

画像

 SORAは最初のうちこそウロウロしていたものの、そのうちにトットコ歩き始めて、あっという間に端っこまで来ました。

画像

 桜並木の階段を下り始めたので、帰ることにしました。

画像

画像

 ここにもサツキが咲いている。

画像

 草つきの斜面を横から見ると、アカツメクサが繁茂してきたのがよくわかります。

画像

画像

画像

 斜面の下にもアカツメクサが繁茂しています(^^)/。

画像


 明日(27日)は朝までは曇っていますが、しだいに晴れて暑くなるようです。
 にわか雨が降ったり、霧が出るかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『約束』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる