団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『暗殺者の飛躍』

<<   作成日時 : 2017/09/06 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0




画像

                 〔公園の端っこの花壇〕


 元CIA工作員で“グレイマン(人目につかない男)”の異名をもつコートランド・ジェントリーが活躍する、冒険アクション小説の第6弾『暗殺者の飛躍』を紹介する。

 彼はかつてCIAの工作員だったが、CIAから前触れもなく“目撃しだい射殺”指令が下され追われる身となり、世界を舞台に5年間にわたって襲いかかる刺客の群れと死闘を繰り返してきた。
 前作『暗殺者の反撃』で、ワシントンDCに身一つで戻り、CIAが抹殺を図る理由を突き止め黒幕を倒し、逃げ回る生活に終止符を打った。
 そして彼は、フリーランスとしてCIAの仕事を請け負うこととなったのである。
 その最初の仕事が、今回の物語である。

 ジェントリーは、中国本土を脱出した范講(ファン・チアン)という中国サイバー戦部隊の天才的ハッカーを捜す任務を引き受け、香港に赴いた。
 范はある事情から香港に逃れ、行方をくらましていたのだ。

 ジェントリーは、范を生きたまま捉えなければならないが、CIAが関与していることを気づかれないように任務を遂行しなければならなかった。
 人民解放軍総参謀部の保全・防諜部に囚われの身となっていた元ハンドラー(調教師)で雇い主だったサー・ドナルド・フィッツロイに再開した彼は、中国の目を欺くため保全・防諜部部長の戴(タイ)から范の暗殺を依頼されるように仕向けた。
 フィッツロイとその配下は、戴から依頼されていた范の暗殺を失敗していたのである。彼は、恩のあるフィッツロイを助け出す方策も考えていかなければならなかった。

 ジェントリーは、香港の犯罪組織三合会の一派である和勝和(ウー・シン・ウー)が、范をかくまっているという情報から范の居所を探っていった。
 ところが、香港の犯罪組織のたまり場で起きた乱闘の末、ベトナムのギャングが范を連れ去ったことを知った。
 ジェントリーは、戴の手配でホーチミン市に入る。
 そのうちに彼は、范を追っている第三の勢力があることに気がついた。ゾーヤ・ザハロフというロシアのSVR(対外情報庁)の将校が統制する秘密精鋭部隊ザスロンである。彼らは、ジェントリーの行く先々に現れる。

 ジェントリーは香港からベトナムへ、さらにカンボジアを経由してタイへとギャングやザスロンのゾーヤたちと闘いながら、范の争奪戦を繰り広げていく。
 だが、この作戦任務の裏には、CIAの衝撃の陰謀が隠されていたのである。
 はたして、ジェントリーは范を無事に捉え米国に連れていくことができるのだろうか?
 任務の半ばで、高い能力を備えた協力者を得た彼は、次々と陥る窮地を脱して目的の達成に邁進していくのだが……(^^ゞ。


<今日のお薦め本>
『暗殺者の飛躍 GUNMETAL GRAY』 〔上・下〕 マーク・グリーニー 著、伏見威蕃 訳、ハヤカワ文庫、各929円、17.08.25. 発行

暗殺者の飛躍〔上〕 (ハヤカワ文庫 NV)
早川書房
マーク・グリーニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗殺者の飛躍〔上〕 (ハヤカワ文庫 NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



暗殺者の飛躍〔下〕 (ハヤカワ文庫 NV)
早川書房
マーク・グリーニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗殺者の飛躍〔下〕 (ハヤカワ文庫 NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


<後記>このシリーズは相変わらず面白いです。
 目まぐるしい展開と、知力と体力を思う存分使って窮地を脱していくジェントリーの活躍に、目が離せなくなります(^^ゞ。
 秘密精鋭部隊ザスロンのゾーヤ・ザハロフという女性がなかなか魅力的で、これからもジェントリーと相まみえるような気がするのですが、はたしてどうなるでしょうか?(^^)/。
 新たな展開をみせたこのシリーズの今後が楽しみです(^^ゞ。
 
 今日(6日)は雨が降ったり止んだりという予報でしたが、強くは降らず霧雨でした。
 夕方の散歩に出たのは5時半ころで、空はどんよりとした雲に覆われ霧雨が降っていました。
 気温が23℃くらいまでしか上がらず、過ごしやすかったです。

画像

画像

 もちろん、夕日はまったく見えません。
 公園を回っていきました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 原っぱでウロウロしていきました。

画像

画像

画像

画像

画像

 ハギ(萩)が咲いていました。
 ワンコがまったくいなかったのですが、赤ちゃんを連れたお母さんが柴ワンコとやってきました。
 ベビーカーの赤ちゃんとちょっと遊んでから、SORAとボール遊びをしました。
 涼しかったからか、SORAもハアハアせずにたくさん遊べました(^^ゞ。
 その後はベンチに行きました。

画像

画像

画像

画像

画像

 雨がポツポツと降ってきたので、帰ることにしました。

画像

画像

画像

画像

画像

 桜並木の階段を下りてくる途中で、SORAは見知らぬ柴ワンコにロック・オンしてました(^^ゞ。

画像


 明日(7日)は朝は陽射しも出るようですが、しだいに雨が降り出し、午後は一時的にザーッと強まるかもしれません。気温が上がりムシムシしそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『暗殺者の飛躍』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる