団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『要秘匿』

<<   作成日時 : 2018/06/23 19:04   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 2




画像

                〔昨日の夕空と夕雲〕


 米国の女性作家カレン・クリーヴランドさんのデビュー作『要秘匿』を紹介してみる。

 著者は元CIA(中央情報局)分析官で、本書は迫真の諜報スリラーであり心理ミステリーというか心理サスペンスになっている。
 シャーリーズ・セロンの主演で映画化が決まったそうである。

 プロローグは、次のように始まった。


<子供部屋の戸口に立ち、監房の鉄格子を思わせるベビーベッドの柵のあいだから、無邪気な顔で穏やかに眠っている双子の息子たちを見つめる。
 常夜灯がやわらかなオレンジ色の光で室内を満たしている。家具がぎっしり詰まったせまい部屋。ベビーベッドはひとつは古く、ひとつは新しい。おむつの交換台に、ビニール袋にはいったままの未使用のおむつの山。本棚はマットとふたりで何年も前に組み立てたものだ。棚板はいまや、暗記するほど上のふたりに読み聞かせた本の重みでたわんでいる。双子にはもっと頻繁(ひんぱん)に読んであげようと心に決めている。時間が見つけられればの話だけれど。
 階段からマットの足音が聞こえて、USBメモリを持つわたしの手に力がはいる。まるでぎゅっと強く握れば、消えてなくなるとでもいうように、そうすれば、すべてもとどおりになる。この二日間は消去され、ただの悪夢になるはずだ。でも、USBメモリはやはり手のなかにある。固く、揺るぎなく、現実として。
 廊下の床がいつもと同じ場所できしむ。わたしは振り返らない。もう背後まで来ているのだろう。マットの石鹼(せっけん)とシャンプーのにおいがする。夫のそういうにおいを嗅(か)ぐと、いつもは気分が安らぐのに、いまはなぜか他人みたいに感じられる。マットがとまどっているのがわかる。
「話せるかな」マットが言う。
(後略)>


 夫婦ふたりの間に、何か問題があるようだ。その鍵はどうもUSBメモリらしい。
 語りは主人公のヴィヴィアン(ヴィヴ)・ミラーで、CIAロシア部スリーパー班の対情報活動分析官である。
 「スリーパー」とういうのは、敵国に長く潜入して、事あれば活動する工作員のことで、周囲に溶け込み、一般市民に紛れ込んで、その国の市民として暮らしている。

 彼女はソフトウェア技師のマシュー(マット)と10年前に結婚し、長男ルーク、長女エラ、そして双子の息子チェイスとケイレブの4人の子どもの母親である。
 メリーランド州ベセスダに暮らし、毎朝ラングレー、すなわちCIA本部へ出勤している。ロシアの潜入スパイを探り出すのがヴィヴの任務だ。

 ある日、ロシアのスパイでスリーパーの管理者(ハンドラー)と思われるユーリ・ヤコフのコンピューターに侵入できたのだが、“友”というファイルがあり、5人の顔写真が載っていた。
 彼女は衝撃を受ける。
 そこにはなんと、あるはずのない夫マットの写真を発見してしまったのである。

 単に潜入スパイのターゲットなのか? ヴィヴの胸に疑念が渦巻いていく。
 突然のことに動揺し、当局(上司)への報告をためらったまま職場を出た。
 帰宅し、マットを目の前にして悩むが、思いのままに口を突いて出てきた言葉は、
 「いつからロシアのために働いているの?」だった。
 長く無言が続いたあとのマットの答えは、
 「22年前だ」。

 10年ともに暮らした夫、そして4人の子どもの父親でもあるこの男は、いったい誰なんだろう?
 信じていた世界が音を立てて崩れ、心は千々に乱れ、疑心暗鬼にとらわれていく。
 CIAの情報を引き出そうと自分に近づいたのか?
 偶然の出会いも結婚も、周到に計画されていたのか?
 これからの子どもたちはどうなるんだろう?
 自分はどうすればいいのか?

 夫を当局に突き出せば、子どもたちはこの先ずーっと後ろ指を指されながら生きていかねばならない。
 このまま見過ごせば、CIAだけでなく国を裏切り、犠牲者が出るかもしれない。
 最愛の夫の裏の顔を知ってしまった彼女は決断を迫られる。
 マットは、ヴィヴと子どもたちへの愛情は嘘偽りはない、と言う。
 彼女は、夫への不信と愛情の間で激しく葛藤し、子どもたちを守るため、また職務に忠実であろうとして悩み抜いていくのである。

 物語はスピードを増し、二転三転、四転五転していく。ヴィヴの心は翻弄されつつも、冷徹で非情なスパイたちと戦っていくのである。
 実は、CIAやFBIのなかにも潜入したロシアのスパイがいた。誰か? 意外な人物だった。
 サスペンスフルなミステリーで、胃が痛くなるようだが、目が離せなくなる(^^)/。
 ラストは、思わずゾゾッー! とくるとんでもない結末だった。

 
<今日のお薦め本>
『要秘匿 NEED TO KNOW』 カレン・クリーヴランド 著、国弘喜美代 訳、ハヤカワ文庫、907円、18.06.15. 発行
 著者について、カバー裏から紹介しておきます。
<アメリカの作家。ダブリン大学トリニティ・カレッジおよびハーバード大学で修士号を取得。CIA(アメリカ中央情報局)に分析官として勤務し、テロ対策などを担当した。退職後、2018年に本書で作家としてデビュー。ヴァージニア州在住。>

要秘匿 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
カレン クリーヴランド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 要秘匿 (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


<後記>原題の“NEED TO KNOW”というのは、情報セキュリティ用語のひとつで、「機密情報は知るべき人物にのみ与え、知る必要のない人物には秘匿とする」という原則を意味するそうです。
 ヴィヴは情報と秘密に翻弄されますが、やがて自分が本当に“知るべき”ことに向き合うことになります。
 途中までは、その翻弄され過ぎるヴィヴにちょっと嫌気もさしますが、ロシアスパイからの脅しと子どもたちに危害が及びそうになってからは、いっきに大団円に向かって突き進みます。
 諜報の世界を描くスパイ小説であり、妻の夫への疑心をじっくりと描くサスペンスフルな心理スリラーです。
 なにしろ、ラストがいいです……怖いけど(^^ゞ。

 今日(23日)は午後から雨が降り続くようになりました。ちょっと肌寒かったです。
 夕方の散歩は5時と4時をまちがえて、4時に出てしまいました(^^;。合羽のズボンを穿き、傘を差して行きました。

画像

 道路に白線がいろいろ引いてありますが、横浜市では古い水道管の耐震化を進めているので、その掘削のための印です。
 公園に行って、桜並木を上って原っぱに向かいました。

画像

 SORAは雨の日はここを上りますが、桜の枝があるので体に当たる雨が少なくなるからかもしれません。

画像

 原っぱでは、黒柴が赤い合羽を着た飼い主さんと遊んでいました。

画像

 SORAは、端っこに突き進んでいきました。

画像

画像

画像

画像

 ウロウロしてから戻ります(^^ゞ。

画像

画像

画像

 途中でSORAは大トイレをしました(^^)/。

画像

画像

画像

 黒柴と飼い主さんは、まだ遊んでいました(^^ゞ。

画像

画像

 SORAは黒柴がちょっと気になるようでしたが、桜並木を下りて帰ってきました。

画像

画像

画像


 実は昨夜(22日)、パソコンがネットにつながらなくなって、記事もアップできませんでした。
 今日の午前中にドコモに電話して、ルーターを初期化してつながるようになりました。あれこれ2時間くらいかかりました(^^;。
 パソコンはまだまだ完成されてはいないから、いろんな障害が起きるようです。

 ということで、昨日記事のために用意した写真を少し載せておきます。
 夕方の散歩の時は、面白い薄雲がたくさんあって、夕日も見えました。

画像

画像

 南の空には月も浮かんでいました。

画像

画像

画像

 陽射しが強くて、SORAの影もくっきりしていました。

画像

 SORAはベンチにも上りましたが、下りて地面でノッタリもしていました(^^ゞ。
 面白い形の薄雲を少し。

画像

画像

画像

 風が創り出した模様だと思いますが、つくろうと思ってもつくれない面白さがあります(^^ゞ。

画像

 赤い夕日もきれいでした。

 明日(24日)の横浜の南の端っこの天気は、午前中は雲が多くにわか雨が降るかもしれませんが、午後からはしだいに陽射しが届くようになるようです。
 気温が上がり、ジメジメ、ムシムシとした暑さになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうにも ムシムシは好きになれない 笑顔が作れない
seizi05
2018/06/24 08:42
☆ seizi05さん、これからしばらくはムシムシが続くと思いますが、負けないように頑張りましょう!(^^ゞ
遊哉
2018/06/24 08:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『要秘匿』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる