団塊世代が日本の将来を決めるか?

 団塊バカ親父が、ブログを始めようと思う。
 はたして、どうなることやら。

 世の中少子高齢化に伴う年金問題でかまびすしいが、良くも悪くも、積極的であろうが消極的であろうが、団塊の世代の動向がある意味、これからの日本の将来を決めると思われる。

 「ある意味」については、これから後いろいろ書いてゆくつもりだが、そのほか諸々についても、朝・晩のひめ(我が末っ子の名前)との散歩の中で、ふらふら、よたよた、スタスタとあれこれ考えたこと、感じたこと、疑問に思ったことなどなどを書いてゆきたいと思う。

 一興として、団塊世代のバカで偏屈でドジな親父にお付き合いいただければ幸いである。

 なお、「ひめ」とは柴系の雑種犬で現在10歳。人間の年齢に直せば還暦を迎えたおばあちゃんである。私の年齢をとうとう追い越してしまった。順当に行けば、ひめの方が先にあの世へ行くことになる。それを考えると、寂しいような悲しいような……いとしい存在である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みっきージージ
2007年05月09日 21:20
初めまして、みっきージージと申します。現在ブログを立ち上げようと思っています。遊哉さんのブログに感銘を受け、最初から拝見したいと思いこのページにたどり着きました。私も団塊世代1947年生まれで、学園紛争を斜に眺めて遊び呆けていた男です。団塊の世代の自覚を持ち、地に足をつけ生きていきたいものです。
遊哉
2007年05月09日 21:52
☆ みっきージージさん、いらっしゃい(^^♪。足の向くまま気の向くままに好きなことを書いていますが、何かを感じていただけたなら嬉しいです。
 同じ年だそうですが、バカ親父もノンポリというか、早いとこ卒業して食い扶持を稼がなきゃ、と思っていました。
 ブログは、一度始めたら続けることが大事なような気がします。お互いに、気楽に頑張りましょう(^^♪。立ち上げたら、教えてください。

この記事へのトラックバック