菜の花プロジェクト

 高級住宅地として有名な自由が丘には、てんぷら油で走る無料のエコロジーバスが走っていると、だいぶ前だがテレビで見たことがある。排気ガスはてんぷらの匂いがするということだったが、その燃料に関連して、面白いプロジェクトがあるので、ご紹介しよう。

 春を彩る菜の花が畑一面に広がるのは、どこか心を和ませる美しい風景である。千葉のマザー牧場や、立川の昭和記念公演の菜の花畑はみごとである。
 その菜の花を栽培して、軽油の代替エネルギー源にしようというプロジェクトがある。「菜の花プロジェクト」といい、滋賀県愛東町(現東近江市)で始まったものである。

 これは、資源循環サイクルという考え方で行われている。
 転作田に菜の花を植え、料理に使ったり、なたねを収穫し搾油してなたね油にする。搾油時に出た油かすは肥料や飼料として使う。使用済みの廃食油は回収し、石けんや軽油代替燃料にリサイクルするというものである。
 さらに、菜の花畑にミツバチを放てば蜜も採れるし、巨大迷路などを作って観光に生かすこともできる、というわけである。

 廃食油を精製してできた軽油代替燃料をバイオ・フューエルという。
 このバイオ・フューエルは、燃料化プラントで精製するが、廃食油100リットルをメタノール20リットルと触媒を添加して反応させると、精製されるバイオ・フューエルは100リットルだという。
 従来の軽油に比べて生産性に優れ、低公害なエネルギー源だといわれている。
 長所としては、次のようにまとめられるようだ。
  1. 軽油と使い勝手が同じである。
  2. 軽油より含有有害物質の量が少なく、硫黄酸化物はほとんど出ない。
  3. 植物油の廃食油を使うので、廃棄物リサイクルになる。
  4. 石油エネルギー枯渇問題の解決策のひとつとなる。
  5. 自立した地域循環型社会の構築に貢献できる。
 バイオ・フューエルは、基本的に軽油で走っているディーゼルエンジン車にはそのまま利用できるが、コモンレール方式エンジン搭載車には適用できないということだ。農耕用トラクター、漁船の燃料など幅広く利用できる。

 現在、このプロジェクトは41都道府県の143地域・団体がそれぞれの地域特性に合わせた活動を進めているという。
 プロジェクトのネットワークもでき、ウェブサイト(http://www.nanohana.gr.jp/)もあり、全国の活動が紹介されている。資源循環サイクルについても、わかりやすく図解されていたり、菜の花料理のレシピも載っている。詳しくは、こちらをご覧ください。

<後記>ガソリンがいつの間にか、リッター120円を超えてしまった。しばらくは、この高値が続くらしい。ドライブが好きなバカ親父としては、痛いですね。
 石油資源は有限なもので、後何年あるものか知らないが、100年はもたないでしょうね。数十年で終わりだ、と聞いたこともある。
 また、地球の温暖化ということで、二酸化炭素を削減しようとしているが、紹介した菜の花プロジェクトは、二酸化炭素も循環させることになるので、この面からも意義があるように思います。はたして、どうなるのか興味津々です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年04月12日 15:18
合理的だし、夢もあり食材も助かる^^プロジェクトですね!ひとりひとりが本気でエネルギー問題を考えなければ、確実に大変な未来が待ち受けています。意識を新たにしました。
バフィりん
2005年04月12日 18:37
とてもいいプロジェクトですね~
環境にも優しく全てリサイクルできるみたいだしとってもNiceな考えですね!
限りある資源だからこそこういうプロジェクトを色々考えて欲しいな~
今年の灯油初めは50円からスタートで今はすでに60円。これも結構北海道はきついですよ~
2005年04月12日 20:32
この名前 気に入ってます 菜の花がより好ましく見えます 
遊哉
2005年04月12日 20:50
 耳すま さん、なかなか面白そうでしょ。学校の給食で菜の花や菜種油を使っているところもあるようです。各地でやっているようなので、見込みがありそうですよね。
遊哉
2005年04月12日 20:55
 バフィりん さん、北海道は暖房費が大変そうですね。このプロジェクトも課題はいろいろありそうですが、循環システムをうまく整備していけば、成功しそうな気がします。今はやりのスロー・ライフにもつながるものだと思います。
遊哉
2005年04月12日 21:00
seiziさん、優しい感じの名前ですよね。菜の花畑の黄色のジュータンも見ていて気持ちいいし、からし醤油和えなんてのも好きです。

この記事へのトラックバック

  • 菜の花に包まれて 愛東町へ

    Excerpt: 菜の花プロジェクトが誕生した滋賀県愛東町(2月から東近江市に)で、 「第2回菜の花学会・楽会」が開かれるという事を知り、 今日はベネトンを持って、滋賀県湖東の旅に出ました。 行程 11:00JR京都.. Weblog: 微笑みメーカー racked: 2005-04-30 01:22