善福寺川

 昨夜の大雨で、東京の妙正寺川と善福寺川が氾濫して、住宅の浸水被害が出たという。大型で非常に強い勢力の台風14号の間接的な影響らしいが、1時間に100ミリを超える雨量で、50ミリの設定で行われていた治水工事では間に合わなかったということだ。

 横浜に引っ越してくる前は、杉並区のこの善福寺川の近くに住んでいたのである。和田堀公園という大きな公園をはじめ、川沿いには多くの公園があって緑も多く、子どもを育てるにはいいところである。結婚以来25年間住んだのだが、子どもが小さいころに、2度ほど善福寺川が氾濫したことがあった。
 その後、和田堀公園の2面の野球場や近辺のテニス場が、川が一定以上の水位になると、川水が流れ込むように改良された。いわゆる調整池といわれるものである。川と交差する環状7号線という大きな通りの下にはトンネルが掘られ、ここも大水の時には調整池としての機能をするようになった。その後は善福寺川が氾濫することはなかった。
 昨夜の雨は、よほど多量だったのだろう。環状7号線の下のトンネルは半分が稼動していたのだが、満杯になってしまったらしい。

 都市は道路をはじめほとんどがコンクリートやアスファルトで覆われているから、降った雨はそのほどんどが地下に染み入ることなく、川に流れ込む。10センチを超える深さになるような雨水が一気に川に流れ込んだら、あっという間に水位が上がる。護岸が決壊しなくても、乗り越えるのは簡単である。川もコンクリートで覆われ、蛇行もあまりしていないから、これも一気に下流に流れることになる。都市の弱さはこんなところにあるのである。

 護岸工事や調整池の整備も大事だろうが、一部で行われている透水性の舗装をするとか、一般家庭でも屋根に降った雨を貯水して利用するとかの、発想の転換をする必要があるような気がする。
 川というのは人に潤いを与えてくれるとてもいいものであるが、都市の川はただ水を流す導水路に成り下がっている。子どもや大人が安全に遊べるように整備されれば、どんなにかいいのになあとも思うのである。

<後記>善福寺川にはザリガニや鯉がいます。白鷺がザリガニを捕っているのを見たこともあります。冬から春にかけては、鴨が来るようにもなって、春先に子鴨も見られます。
 子どもたちが川ガキになって遊べるような川になればいいと思うのですが、安全性を考えての整備となると、なかなか難しいんでしょうねえ。

 神田川流域浸水予想区域図というのがあります。浸水しやすいところが、よくわかります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月06日 00:43
昨日の深夜のニュースで見て、ビックリしました。私の住んでいるあたりは、ほとんど雨が降っていませんでしたから、あの浸水の映像がリアルタイムだということもなかなか納得できませんでした。アスファルトで塗り固められた都会の住宅街で起こった災難というのでしょうか。
子どもが遊べるような川が戻って欲しいとは思いますが、子どもに遊ぶ時間があるのかどうかが気になります。。。話題が逸れてしまいました。
kaako
2005年09月06日 07:39
スゴイ雨量だったのですね。私も ニュースをみてたのですが 遊哉さんにとって 大切な場所だったのですね。
<ザリガニや鯉がいます。白鷺がザリガニ・・・>と 生き物が息づいているのが川ですよね。都会の川は 側溝と化しているようですね。側溝には堤防がないので 濁流が出ると怖いですよね。
2005年09月06日 09:01
30年住んでいて初めてです・・・なんていうコメントをTVで見ました。地球温暖化が進んで、経験の無い豪雨や、猛烈な暑さが続いたりしていますね。原因は自然現象ではなく人間だと思います。
息子が荻窪のマンション1階に住んでいます。心配しましたが、少し高い場所にあるので大丈夫でした。
2005年09月06日 14:57
我が家は、高い所です。町名も「○○台」って言います。なので坂を上らなければ家に帰れないので毎日、ヒ~ヒ~文句言ってますが、こういう時はそういう心配がないのです。
 町の名前に水に関係する字が入っている所は昔氾濫した所なんじゃないかって今朝のラジオで聞きました。垂水とか…。今回のような事もあるんですから、ちゃんと整備してほしいですよね。
遊哉
2005年09月06日 18:48
☆ yu_mamaさん、今朝の朝刊を読んだら、「大雨の発生回数は年により変動はあるが、近年、発生回数が増加する傾向がみられる」ということです。地球温暖化や都市のヒートアイランド化が影響しているかもしれないとのことでした。今後、こういう被害が増えるかもしれません。都市には地下も多いから、こわいですね。
 子どもは遊びからいろんな知識や知恵を得るから、できるだけ友達とあそばせてやりたいと思うんですけどね。勉強・塾・習い事などで忙しいんでしょうか。残念です。
遊哉
2005年09月06日 19:43
☆ kaakoさん、善福寺川にも前はもっと鯉がいっぱいいたのですが、何度かの大雨が降って下流に流されてしまったようで、ずいぶん少なくなってしまいました。山間の清流とは比ぶべくもありませんが、都会の川としてはきれいなほうなのです。
 側流の浅瀬でも造って、葦でも植えれば、いろんな水生昆虫でもやってきて、子どもたちには面白いところになると思うんですがねえ。単なる水を流す側溝では、つまりませんね。
遊哉
2005年09月06日 19:52
☆ 山いろいろ さん、息子さんは荻窪でしたか。被害に遭われなくてよかったです。
 ほんのちょっとの地形などの違いで、被害に遭ったり遭わなかったりしたようです。以前に氾濫して、護岸を高くして、今回は大丈夫だったというところもあるようです。
 東京は昔に比べると、豪雨といえるような雨の降り方が増えたような気がします。ヒートアイランド化の影響かもしれません。
遊哉
2005年09月06日 20:05
☆ キョンさん、この前、家にいたらカミさんからケータイがかかって、重い荷物があるから迎えに来てと言ってきました。家のほんの50メートルぐらいの手前だったのですが、急な坂道で、カミさんフウフウ言ってました。横浜は坂道が多いところですよね。山を切り開いた分譲地が多いですからねえ。
 関東地方、特に鎌倉近辺で「や」「やち」「やと」などというのが地名にあると、低湿地帯だったところが多いようですよ。元々は「谷」という字をそう読んだようです。
 垂水のように水のつく地名は、確かに気をつけないといけないかもしれませんね。整備もしてほしいですが、日本には、いっぱいそういうところがあるでしょうね。
2005年09月06日 20:19
うちの方は 何事もなく 被災地の方に申し訳なくニュース 見てました 
遊哉
2005年09月06日 20:36
☆ seiziさん、台風14号が九州に上陸しました。被害が心配ですね。明日は日本海を通るから、関東地方も南風が強くなるかもしれません。気をつけましょう。
レイコサウルス
2005年09月06日 23:56
大宮八幡宮、交通公園、飛行機公園、懐かしいです。
一定水量を超えるとサイレンが鳴りましたよね。
5年間いました。ニアミスしていたかもしれません。
遊哉
2005年09月07日 00:17
☆ えっ、レイコサウルスさんが5年間いたんですか。交通公園は子どもたちが小学生くらいまでよく行っていて、足こぎのバギーが好きで乗っていました。機関車にも乗って写真をとりましたよ。飛行機公園も子どもたちが好きで、あの飛行機の形のジャングルジムによじ登っていました。
 一定水量を超えるとサイレンが鳴ったし、光化学スモッグ注意報でも鳴りました。
 ははは、きっとニアミスしていたでしょう。周りをもっとよく見ておけばよかっーたー。

この記事へのトラックバック