女性の4人に1人がバアさん

画像 ちょっと前、といっても先月の「敬老の日」(17日)にちなんで、総務省が発表した推計がある。

 それによると、65歳以上の高齢者の人口が2744万人で、総人口の21.5%に達し、人口、比率とも過去最高を更新したという。
 男女別では、
 男性……1169万人で、男性全体の18.8%
 女性……1575万人で、女性全体の24.1%
だということだ。
 なんと、女性では“4人に1人がバアさん”、じゃないお年寄りという状況なのである。

 高齢者人口は、
 50年…… 411万人で、総人口の 4.9%
 85年……1247万人で、総人口の10.3%
 05年……2576万人で、総人口の20.2%
と高齢化傾向が進んできている。
 今年も、06年から87万人増えており、80歳以上に限ると、男性236万人に対し、女性は478万人とほぼ2倍の人口となっている。

 女性は男性より平均寿命が長いから、この傾向はこれからも続くんだろう。そのうち、右を見ても、左を見てもバアさんばっかり、なんてことになるんじゃないだろうか。
 ますます、バアさんたちは強くなって、のさばるんだろうな。
 それにつけても多勢に無勢、ジイさんはいよいよ影が薄く、小さくなっていなきゃいけないような気がする。

<後記>女性の4人に1人が65歳以上、というのは驚きですね。
 これが、そのうちに3人に1人、2人に1人なんてことになっちゃたりしたら、外国から来た人はビックリするでしょうね。日本はバアさん国か! なんて(~_~)。
 生産年齢人口(15~64歳)に対する65歳以上の人口の比率(老年人口指数)をみると、今年は33.1だそうです。これは3人で1人のお年寄りを支えている、ということになります。
 これも、いずれは2人で1人のお年寄りを支える、なんていうことになるんでしょうね。
 それやこれやを考えると、まあ共稼ぎだった夫婦は別として、専業主婦は旦那が定年になったら家庭から放り出して、働かせて、こき使った方がいいのかもしれません。そうすれば、働く若者も助かるし、平均寿命の男女差も少なくなるかもしれません。それに、ダイエットにもなるし……。
 なんてバカなこと(?)を考えちゃったりしちゃったのですが、いかがでしょう(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2007年10月02日 07:53
私もその中の一人バア(~/~)さんで~~す♪
昨日から文章とコメントに何か一物を感じるのですが・・・気のせいでしょうか?(笑)
奥さんに置いてけぼりにされて寂しい旦那さんかな?(笑)
2007年10月02日 08:26
読んでいて、何故か納得してしまいました。
最近、読んだ本に「鈍感力」がありますが、
その余韻が残っているためでしょうか!?
鈍感=長寿とのことが書いてありますが
やっぱり・・とも思いました。
いえ、女性が鈍感だと言うことでは
ありませんよ!・・・。(笑)
2007年10月02日 09:43
すみませ~ん
ばあさんデ~ス(>_<)
まぁ今に人口の方も4人に一人は年寄りっていうから・・
そういう遊哉さんもジーサン(なんて)
2007年10月02日 10:25
昼間のバスの中・・右を見ても左を見ても・・・・
都会では若い人が多いようですが、わが町では,4人に1人が若い人でーす。(笑)
2007年10月02日 11:27
ある昼下がり・・近所の道を歩いているのは・・婆様ばかり・・だった事がありちょっとギョッとしました。滅多に乗らないバスもたまに乗ると老人専用の様な有様。
でも後記の夫婦が定年になったら専業主婦は外でコキ使って寿命を縮める、って遊哉さんにしては乱暴なお言葉・・・何かあったんですか!?
2007年10月02日 13:24
 わっはっは~~~^m^ 私も長生きして、おばあさんになってのさばるぞ!!!しかし!健康なおばあさんにならなきゃね。健康的なかっこいいおばあさんになれるように今から頑張らなけりゃね。
 こき使う?えへへ~~~!負けずに爺さんのほうをこき使っちゃいますよ~んだ。
遊哉
2007年10月02日 19:16
☆ 小桜小梅さん、何をおっしゃる、まだまだ若いでしょ。バアさんじゃなくて、まだ、おばさん(^^ゞ。でも、もうじき“おばあちゃん”になっちゃいますね(^^♪。
 “腹に一物、背に荷物”な~んちゃって(~_~)。そうねえ、カミさんが忙しくて構ってくれないから、ちょっと寂しいっかな(^^ゞ。
遊哉
2007年10月02日 19:31
☆ はぎさん、なるほどねえ。“鈍感=長寿”ですか(~_~)。
 男性と女性で、平均寿命が何故大きく異なるのかを時々考えます。まあ、女性のほうが生命力とか適応力があるのは確かでしょうが、それ以外に、先進国の特に専業主婦は、心身ともにストレスの少ない安楽な生活をしているからではないか、なんてことも考えています。外で働く男にはストレスが多いですものねえ。昼寝もできないし~(~_~)。
 女性が鈍感とは言いませんが、男の方が繊細、言いかえれば、気が小さいとはいえるかもしれません(~_~)。
遊哉
2007年10月02日 19:42
☆ 風子さん、65歳過ぎてるの?!(~_~)。
 まあ、歳は別として、今どきのバアさんは元気ですからねえ。その予備軍であるおばさんたちも元気だし、ジイさんやおじさんたちは、とてもじゃないけど太刀打ちできません。
 もうすぐに、人口の4分の1が年寄りになるでしょうね。それでも、男女別の年寄りの割合は、やっぱり女性の方が多いでしょうし、絶対数も女性の方が男性より多いんでしょうね。
 バカ親父は、今年還暦ですが、もう身も心もボロボロ、ヨタヨタのジイさんです(~_~)。
遊哉
2007年10月02日 19:52
☆ のんびり猫さん、うちの方も同じですね。バスに乗っているのは、年寄りが多いです。通学時間は別として、昼間バス停にいるのは年寄りばっかりです(^^ゞ。
 近隣は古い分譲地だから、5分の4は年寄りと言ってもいいでしょうね。介護センターの車が走り回っているし……。“4人に1人が若い人”なら、まだいいかもしれませんよ(~_~)。
 都会といっても新興住宅地でないかぎり、どこでも似たようなものかもしれません。
遊哉
2007年10月02日 20:03
☆ リサさん、道を歩いているのが婆様ばかり、というのはちょっとコワイ(^^ゞ。SF小説とか恐怖小説のネタになりそうです。
 そちらでも、バスは老人専用車のようですか。どこでも似たようなものかもしれませんね。バスだと老人用の割引があるところが多いしねえ。車を運転できなくなると、バスを利用する人はますます増えてくるんじゃないだろうか。
 後記については、別に特別何かがあったというわけではありません(^^ゞ。バカ親父、もともと口は悪いんですが、なにせ小心者だから普段ブログではなかなか書けなくて、時々、溜まっているものが爆発します(~_~)。
2007年10月02日 20:08
やったー じいさんじゃない! 入り口にいるけど 中に居ない! 
遊哉
2007年10月02日 20:13
☆ キョンさん、そうそう、その意気です。長生きして、いつまでも元気でかっこいいバアさんになって、のさばってください(~_~)。
 そのためには、今とこれからが大事ですね。世のおばさんたちはダイエット、ダイエットと言うだけで実践が伴っていないようだから、心配してます。こき使えば多少は痩せるんじゃないかと思うのは、バカ親父の親心(~_~)。
 バアさんもかわいいバアさんになってくれれば、ジイさんとしてはこき使われる前に、何かしてやろうかという気持ちになりますが……今のおばさんたちはかわいいバアさんたちになるだろうか(^^ゞ。
 キョンさんは、かわいいバアさんになりそうだなあ~(^^♪。
遊哉
2007年10月02日 20:16
☆ seiziさん、よかったねえ~(^^♪。でも、時間の問題(^^ゞ。
キーブー
2007年10月02日 20:17
遊哉さんのとこを開けるなり吹きだしてしまいました。なんて過激な題名。遊哉さんてチャレンジャーですね(笑)
そう、これからは婆さまの時代です。私も頑張って強い婆さまになります?!
遊哉
2007年10月02日 20:29
☆ アハハ、キーブーさん、過激な題名ですか~。これは冷厳なる事実を、タイトルにしただけ(~_~)。バカ親父は小心者だから、とてもじゃないけど過激なことは書けません、って書いちゃってるか~(^^ゞ。
 “強い婆さまになります?!”って、それ今流行の、カミング・アウト?!(~_~)
2007年10月02日 22:38
バアさんは強い。これは納得。三人そろったら向かうところ敵なし…。
でもですね、外で働いてもダイエットにはなりましぇ~ん。
2007年10月02日 23:04
うちの町内でも老人会は元気です。
町内会は老人予備群がずらり。
特に組内は団塊世代ばかり。
小学生・中学生・高校生・大学生は一人もいないです。
最近若い夫婦が引っ越してきて赤ちゃんがひとりいますが、高齢化は歴然です。
幸いなことは、男性がお元気なことでしょうか。
ガンバってほしいです。(*^_^*)
2007年10月02日 23:43
お~お~アタシ専業主婦で~~~す(-_-;)
昨日これを読んでブログのオバチャン達を敵に回して、どおするんだぁ~って思いましたが、相変わらずの人気で遊哉ファンは心優しいオバチャンが多いんですね(#^.^#)
私っていつ頃まで生きるのかしら~と最近よく思います。。。。あとどれだけのことが出来るんだろう~周りがバアさんだらけだなんて、自分がバアさんなら余計に嫌だわ。。。でも先程友達と10年位を1ステージで考えるとあと2ステージは何か挑戦したいね~(#^.^#)で、まだ頭の回る70代で終の棲家を決める。その頃ダンナを見送って。。。と自然に話をしてました。ヤッパ、ジイさんは仮定でも先に逝っちゃってるわ~(●^o^●)
ジイさんにももっとのさばって貰わないとね~影が薄く小さくなってるらしい小心者のジィさん、もっと頑張れ~~~~!!
遊哉
2007年10月03日 00:03
☆ Fチェスカさん、そうかあ、外で働いてもダイエットにはならないという見本のような方がいらっしゃいましたねえ(~_~)。仕事のストレス解消のために食べちゃうからでしょうか(^^ゞ。
 女三人寄ればカシマシク、バアさん三人寄れば“向かうところ敵なし”ということですねえ。いやはや、先が思いやられる(笑)。
遊哉
2007年10月03日 00:13
☆ アーシアさんの町内も同じようですね。でも、皆さん元気なようでいいですね。男が元気だというのも、なんだか嬉しい(^^♪。
 うちの町内は、クソ親父のちょっと下の80代が多くて、団塊世代が意外と少ないですね。3世代同居が少ないということで、第一世代が亡くなって、土地が売られて、そこに比較的若い人が家を建てて入ってくるというのが、ちらほら見られるようになってきました。若い人たちがいないと、ちょっと寂しいですね。
 世代交代の端境期なのかもしれません。何はともあれ、これからはバアさんだけでなく、ジイさんも頑張らなきゃいけませんね(^^♪。
遊哉
2007年10月03日 00:31
☆ patyokoさん、そうなんです。ちょっと恐る恐るこの記事をアップしてみました。おじさんたちには共感を得られるかもしれないけど、オバチャンたちの反応は? どうなることかと思っていましたが、みなさんお優しい方たちばかりで、涙、涙……(^^ゞ。
 歳とともに、いつまで生きられるか、なんてことを考えるようになりますね。チビりんが生まれてから、特にそう思うようになりました。
 あと2ステージは何か挑戦したい、なんて大したものです。今の70代は元気な方が多いですから(特に、バアさん連中は)十分可能だし、そう思うことが大事なんでしょうね。それにしても仮定とはいえ、旦那族は先に逝かされちゃうんですね。なんともはや、哀れ(~_~;)。
 ここはもう一踏ん張りして華を咲かせるつもりで、頑張らなきゃいけませんねえ。影が薄くなってる小心者のジイさんとしては(^^♪。

この記事へのトラックバック