失神




画像


 失神したことがあるだろうか?
 あっ! えーと……失神といっても艶っぽい話には関係なくて、病気の失神である(^^ゞ。

 以前に記事に書いたことがあるが、バカ親父は2度失神して、救急車で運ばれたことがある。
 目が回ってきて、意識がなくなって倒れて、見つけた人が救急車を呼んでくれて病院に運ばれ、その後半日くらい眠り続けた(~_~)。
 原因は、はっきりわからなかった。が、元々低血圧で、その時は風邪薬やぜんそくの薬を飲んでいるときで、仕事が忙しくて寝不足が続いており、急に暑くなったという悪条件が重なって、急に血圧が下がったことによる失神だと思われる。
 一度は川沿いの歩道を歩いている時、もう1回は本屋にいた時だったからよかったが、駅のホームや歩道のない道路などだったら大変なことになっていたかもしれない。

 失神は救急外来患者の1~3%を占め、年間約78万人も経験しているという試算があるそうである。
 それに、死に至る病気が潜んでいることもあって、侮れないという。

 そんなことが、朝日新聞(9/23)の医療欄に「油断できない失神」として載っていた。
 とても参考になると思うので、その記事を簡単に紹介してみる。
 

 まず、失神とは、医学的には

  「一時的に意識を消失し、姿勢の維持ができなくなること」

 と定義されているという。
 その原因は、①起立性低血圧、②神経調節性失神、③心原性、④脳血管と、主に4つに分けられるという。
 次のようなものである。

○ 失神の主な原因と特徴、治療法など

① 起立性低血圧
 立ち上がった直後に、血圧の調整ができなくなる低血圧の一種。   
 ・ 薬物やアルコール、下痢などの脱水で誘発
 ・ 高齢者や生活習慣病の人に多い
 自律神経の障害が主な原因で、起立調節訓練や薬などで治療する。
 起立調節訓練というのは、壁を背にして立ち、頭と背中を壁につけて、かかとと壁の間を15センチあける。気分が悪くなったら中止するが、一日30分続ければいい。適切な負荷がかかって、血管が収縮しやすくなるという。

② 神経調節性失神
 自律神経のバランスが崩れ、血圧や心拍を正常に維持できなくなる。
 脈拍・血圧を上げる交感神経と脈拍・血圧を下げる迷走神経という2つの自律神経の調節機能がバランスを崩し、血圧が一時低下することで起きる。そのため、脈が大きく変動するのが特徴である。
 ・ 長時間立っている場合や食後、排尿、排便時に発症
 ・ 吐き気など前兆がある
 ・ 比較的若くて健康な人に多い
 最も多いのがこの失神で、朝礼や集会などで立ち続けた時や、高齢者が食後などに起こすのはだいたいがこれである。転んでけがをする恐れはあるが、命にかかわることは少ない。
 とはいえ、不安にかられて仕事を辞めるなど社会生活に影響することもある。
 学校や会社などに病状を説明し、長時間立つことや飲酒、脱水などを避けるだけで、かなり改善する。
 これも起立調節訓練が有効だという。

③ 心原性
 不整脈に代表される心臓や心臓の血管の病気が原因。
 ・ 予兆がなく横になっていても発症
 ・ 治療を怠ると突然死に至ることも
 ・ 高齢者や生活習慣病の人に多い
 特に気をつけなければならない失神で、突然死を起こす病気が隠れている場合もある。他の原因に比べて再発率が高く、治療をしないと、発症者の2割程度が1年以内に死亡するという報告もある。
 主に不整脈により引き起こされ、採血や心電図、心エコーで検査すると、心筋梗塞(こうそく)や心筋症などが見つかる可能性がある。また、心室細動や「ぽっくり病」とも呼ばれるブルガダ症候群など突然死につながる病気の場合もある。
 異常がみつかれば、ペースメーカーや植え込み型除細動器で治療する。カテーテルで不整脈の原因部分を焼き切る手術もある。

④ 脳血管
 脳に血液を送る血管が動脈硬化を起こし、血流が不十分に。
 ・ きわめて稀(まれ)である

 さて、バカ親父の場合は、①の起立性低血圧だと思われるのだが、実は不整脈もある。今のところ、心配はないものと言われているのだが……。
 このように失神を起こしても、原因がよくわからない時はどうしたらいいかというと、ILR(植え込み型ループレコーダー)を使うといいという。
 縦6センチ、幅2センチのスティック状の電極を心臓近くの皮膚の下に埋め込み、失神時にさかのぼって心電図を記録する装置である。手術は局所麻酔で約15分で、入浴など生活に支障はないという。
 原因不明の再発性の失神患者やリスクの高い患者に対して、診断の初期に使うと効果があり、09年10月に保険適用が認められたということである。

 失神は、普通はすぐに意識が戻るので軽く見られがちだが、油断はできないのである。
 失神をしたことのある方、参考になっただろうか?(^^ゞ


<後記>たま~に今でも、目が回りそうになることがあります。その時は、すぐにしゃがみ込みます。立ったまま意識を失って倒れたりしたら頭を打ったりするし、駅のホームや道路だったらとても危険ですからね。
 風呂で立ちくらみを起こす方は意外と多いかもしれません。これも倒れたりしたら危ないですね。
 失神は侮れない、油断できないもののようです。家族も含めて、経験のある方は充分お気をつけください。

 昨日は昼ごろから晴れましたが、夕方はまた雲が出ました。

画像

画像

 今日は、うちの方は曇りのち雨という予報が出ていましたが、今のところ晴れてます。はたしてどうなるんでしょうかねえ(^^ゞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年09月26日 11:42
幸か不幸か 未だ 未経験 私の数少ない 未経験の ひとつ まー 経験したくはないけどなー
2010年09月26日 13:33
こどもの頃、貧血気味でよく立ちくらみ。
幼稚園のときに、銭湯で湯上りに失神したらしいですよ。
(のぼせたというようですが)
今でもちょっと血液の比重が少ないようです。血を濃くするのは難しいようです。
遊哉
2010年09月26日 15:46
☆ seiziさん、未経験の方がいいです。経験しても、な~んにも面白いことはありませんから(~_~)。
遊哉
2010年09月26日 16:07
☆ moumou.h53さん、子どものころに貧血気味で、立ちくらみを起こしてましたか。風呂上りなどは、血管が膨らむから低血圧状態になって、立ちくらみになることがありますね。子どもはわりとよく起こすようです(^^ゞ。失神は、意識がなくなるというのが困りますね。
 女性は妊娠などで鉄分が不足することがあるようですが、男でも血液の比重が少ないということがあるんですね。
 生まれつきということもあるかもしれません。あまり気にせずにレバーなどをよく食べて、失神にならないようにしてください(^^ゞ。
ミンガ
2010年09月26日 17:01
すでに13年前かと思いますが、朝バスの停留場まで走った時、一瞬のうちに力なく倒れましたね。気がついたら2.3人の人が周りにいて、病院へ行くか?と声をかけてくれました。この時に意識があって「仕事があるので、タクシーに乗って行きます」おそらく不規則な睡眠や疲れが原因とすっかり忘れておりました。コレも失神でしょうか。
2010年09月26日 19:48
今晩は。
大変な体験をされてのですね。
ご家族の心境を察しますとどれほど心配されたことでしょう。
40歳の時には献血でかなり比重が少ないと言われ、
採血した血を液体に落とされて浮かんでいたことを思い出しました。
それ以後何度も比重不足で不採血・・以後献血には行きません。
採血でそれ以後貧血でチェックを入れられ、今に至っています。
風呂上りなど常に立ちくらみます・・・ので!
温泉地は露天がないと浴槽には浸かりません(笑)
2010年09月26日 23:13
街で、いきなり目の前の人が倒れたらびっくりするでしょうね(~_~;)
私も貧血気味で低血圧で不整脈持ちですが、今のところ失神したことはないです。でも、気をつけなければいけませんね
子どもの頃は、お話の中でお姫様が失神したりする場面に憧れたりもしましたが。実際はたいへんなことだし、重くて運ぶの大変、なんて言われたりしたら、と想像するだに恐ろしいです(笑)
遊哉
2010年09月26日 23:17
☆ ミンガさん、そんな経験がありましたか。失神は、“一時的に意識を消失し、姿勢の維持ができなくなること”だから、正真正銘の“失神”だと思います。怪我をしなかったようだし、すぐに意識が戻ってよかったですね。
 一時的というのは、ほんの2、3秒でも、バカ親父みたいに半日寝ちゃっても同じ、というか時間の長さには関係ないんだと思います(^^ゞ。
 寝不足や疲れは、自律神経のバランスを崩しやすくするんでしょう。たぶん(^^ゞ。
 これからも、無理をしないように生活してくださいね。
遊哉
2010年09月26日 23:38
☆ やろい さん、こんばんは♪
 救急車に乗ったのは、今年の1月末の鎖骨を折った時で3回目になりました。ちょっとした自慢です(^^ゞ。とはいえ、前の2回は救急車に乗ったのさえ、意識がなくて覚えていません。意識がなくなるというのが、不気味です(~_~)。
 カミさんは驚いたと思います。それに意識がなかなか戻らなかったというのが、心配だったようです(^^ゞ。
 女性は血液の比重が少ないという方が、わりと多いようです。せっかく献血したいと思ってもできないというのは、残念で切ないですね。
 貧血にもなっちゃいましたか。風呂上りの立ちくらみも、倒れると危ないので充分お気をつけください。温めのお風呂の方がいいような気がします。
 露天だと頭の方が冷えて良いということでしょうか(^^ゞ。いずれにしろ、充分お気をつけくださいね。
遊哉
2010年09月26日 23:47
☆ キーブーさん、1回目の川沿いの道の時は人通りも少なくて、しばらく寝ていたようです(~_~)。2回目の本屋の時は、周りにいた方はびっくりしたでしょうね(^^ゞ。
 貧血気味で低血圧で不整脈持ちですか~。三拍子そろってますね(^^ゞ。不整脈といっても不都合のない場合もあるようですが、やっぱり嫌ですよね。今まで失神しなかったのは良かったですが、これからは充分気をつけてくださいね。
 失神した人を運ぶのは大変だと思います。その前に、倒れ掛かった人を支えるのも大変でしょうね。支えきれずに、支えようとした人がいっしょに倒れたら喜劇になります。いずれにしろ、適正体重にしてくださいね(~_~)。
2010年09月27日 05:06
さいわい、ねこのひげは、経験ありませんが、山手線の駅のホームで、隣に立っていたサラリーマンにとつぜん倒れられてビックリしたことがあります。
周りの人と介抱して救急隊員が、タンカーで運んでいきましたが・・・・
貧血程度だったならいいですけどね。
不整脈もあるんですか・・・・お気をつけください。

こちらは、きのうの夜から雨で、いまも降ってます。
リリィは散歩にいきたがらないでしょう。
毛が長いから寒くなると元気なんですけどね。雨がきらいで(^^ゞ
2010年09月27日 08:08
遊哉さん、(*'v`p●゜+ぉ久ぁぁ+゜●q´v'*)
何だかずっとご無沙汰。。。私はここんところ良く眠れてないせいもあってか、気分がなんとなくイマイチだった。
ブログは更新してるもののいつも遅れ遅れ・・・
この前八景島に行ったら前に遊哉さんがアップしてたクラゲが居た!あ!これだ、って思いながら見てきたの。
中々いいとこだった。でもあの日は暑くって暑くって大変な日だったよ。ところで「失神」ねえ~。
私も何度か倒れたことあるけど意識ははっきりしてるからこれは失神とは言わないかな。意識がなくなるなんて怖わっ!私も血圧は高くないけど、低血圧ではなくなったかな。これは年齢が高くなったせいね、きっと。
普段はいつも一人暮らしだから部屋の中で倒れたらどうしよう、って思うときがあるよ。気を付けなきゃ。
遊哉
2010年09月27日 11:08
☆ ねこのひげ さん、失神なんて経験しないほうがいいと思います(^^ゞ。
 山手線のホームでそんなことがありましたか。働いていたころ、事務所で女の子が貧血で倒れて、やはり救急車を呼んだことがあります。びっくりしますよね。貧血で意識を失わないまでも、立っていられなくなる方はわりと多いようです。
 救急で年間78万人も運ばれているらしいというのが、驚きです。軽い方はもっと多いでしょうね。
 バカ親父の不整脈は、今のところ問題はないといわれています。まあ、心臓が悪いほうがポックリ逝けるんじゃないかと思ってますけどね(~_~)。
 うちも、昨日の夜から雨が続いてます。今日は日中は雨のようです。寒いですね(^^ゞ。
 リリィちゃんが散歩に行きたがらないと、ちょっと困りますね。SORAは雨・風関係なく、散歩に行きたがります(~_~)。
 リリィちゃんの毛並みは見るからに温かそうで、寒さに強そうですね。SORAは下毛も少なくて、南方系の犬のようです(^^ゞ。
遊哉
2010年09月27日 11:31
☆ さよちん、は~い、来れる時に来てくれればいいですよ(~_~)。
 また眠れなくなっちゃいましたか。辛いでしょうが、不眠で死ぬことはないらしいから、あまり気にしないで、できるだけ規則正しく生活してください(^^ゞ。
 ブログは、書ける時に遅れ遅れでもいいから書けばいいんじゃないでしょうか(^^ゞ。
 八景島はいいところでしょう。あのあたりは、昔は金沢八景といわれた風景のとてもきれいなところです。今でも名前だけは金沢八景で、そこそこきれいですけどね(~_~)。クラゲがいましたか~。形も面白いけど、動きが面白いでしょ。イルカショーも面白いでしょ(~_~)。
 低血圧で倒れたことがあるんですね。意識があったら“失神”にはならないようです。意識がなくなって、そのまま逝っちゃえば、楽でいいなあと思わないでもないですが、ちょっと詰まらないよねえ(^^ゞ。
 年齢とともに血圧は高くなるようですね。バカ親父も60-90くらいだったのが、最近は80-110くらいになってきました。少しくらい低血圧の方が、高血圧よりはずっといいでしょうね。
 一人暮らしだと、失神でなくても倒れるのは気をつけなくちゃいけませんね。谷啓さんみたいに頭を打ったりすると怖いです。普段から足腰を鍛えて置いてくださいね(^^♪。
2010年09月27日 21:13
貧血で目の前が真っ暗になった事はありますが、失神した事はありません。でも本当にバタっと倒れると怖いですね。
遊哉
2010年09月27日 22:09
☆ かるきち さん、貧血で目の前が真っ暗になったんですか。それも嫌ですね。意識があっても倒れたりしないように気をつけてください。そういう時は、すぐにしゃがむのがいいと思います。
 意識がなくなるというのは怖いです。意外と多いようですが、今まではあまり認知されていないようで、診断方法を広める必要があるそうです。
2010年10月01日 18:52
こちらにも、失礼します。
私も低血圧なので、①かな?と思ったのですが、起立調節訓練って、そうして立っているだけでいいのでしょうか?と聞いても、失神したことないのですが(^^)v
私も救急車に一度乗りました。
職場で同僚がコピーをしていて、急に倒れたので、その付き添いでですが、この同僚の場合は③で、すぐに翌日ペースメーカーを入れました。
でも、急になったわけではなくて、それ以前にも2度ほど家で同じことがあったそうです。
それで、町医者に行ったけれど、貧血でしょうと言われて、もう彼女はその町医者に行かなくなりました。(^_^;)
それに、私の父も不整脈がありますが、「治すにはペースメーカーを入れるとか・・」と医師に言われますが、入れた方がいい!とは言われないのは、年のせいなのか、それともそれほどではないのか・・私は前者に聞こえて仕方ありません。
遊哉
2010年10月01日 19:32
☆ つれづれ さん、あちこちコメントいただいて、嬉しいです(~_~)。
 低血圧でふらっとしても、意識を失うようなことがなければ、それほど心配することはないんだと思います。
 起立調節訓練のことはよくわかりませんが、かかとと壁の間を15センチくらい空けるというのがミソなんでしょうね。これで適切な負荷がかかって、血管を収縮する訓練ができるようです。
 同僚の方は、翌日すぐにペースメーカーを入れたんですか。町医者では不整脈の検査などはあまりしないから、わからなかったんでしょうね。でも、助かりましたね。めったにできない救急車に乗れたのは、よかった? ですね(^^ゞ。
 不整脈といっても、バカ親父のように今のところ特別心配は要らないというのもあるようです。これもよくわかりませんが、年とはいえ本当に危険なら、ペースメーカーを入れるように強く勧めるでしょうから、今のところそれほど心配はいらないのかもしれません。定期的に検診を受けると良いかもしれませんが。

この記事へのトラックバック