認知症を予防するには

 4月14日の朝日新聞の「今さら聞けない +PLUS」という欄に、「認知症は予防できる」というテーマが取りあげられていた。
 「生活習慣のコントロールが鍵」ということなのだが、わかりやすくまとめられ、なるほどと思ったのでまとめておくことにした。

 まず、認知症の現状について。
 現在、日本での高齢者の認知症は約250万人で、団塊世代が80歳以上になる2030年には、400万人を超えると予想されているという。
 認知症を年代別にみると、

・ 65~69歳 : 100人に1~2人で1.5%
・ 70~74歳 : 3.6%
・ 75~79歳 : 7.1%
・ 80~84歳 : 14.5% 
・ 85歳以上 : 27.3%

 65歳以上を5歳ずつでみると、5歳増えるごとに認知症は倍々に増え、85歳以上では4人に1人以上となっていて、加齢とともにリスクは増えている。

 認知症を起こす病気は様々だが、最も多いのはアルツハイマー病で50~60%。
 次いで、脳血管性が約15%で、レビー小体型も約15%だという。
 レビー小体型というのは、筋肉のこわばりや小刻みに歩くといったパーキンソン病のような症状や、ありありとした幻視などが特徴の病気である。
 70、80代の患者になると、純粋なアルツハイマー病や純粋な脳血管性といった認知症は少なく、両者の混在型が多いということである。

 現在、脳卒中対策が進んで、脳血管性の認知症は減り、アルツハイマー病も、ある程度、予防できることがわかってきたという。
 アルツハイマー病の危険因子の研究によると、病気のリスクを上昇させるのは、糖尿病、中年期の脂質異常症、喫煙習慣で、逆に減らすのは、バランスの良い食事や適量の飲酒、運動などだという。
 要するに、生活習慣病の改善と生活習慣を改善すれば予防になる、ということなのである。

 また、認知症予防のために生活習慣を見直すのは早い方がよく、40代ごろには始めた方がいいという。
 ただし、定年退職後や認知症と診断されてからでも、手遅れと思わずに始めた方がいいそうである。

 運動に関しては、軽く汗ばむ程度で充分だが、お年寄りでは、転ばないように気をつけて、20分程度の散歩を週に2回してほしいという。
 お酒は、普段飲まない人は飲む必要はないし、飲む人は1日1合程度で血液の流れをよくし、明るい気分になれる範囲に控えるといいという。

 生活習慣病のなかでも、最近糖尿病が注目されているという。インスリン依存性の糖尿病などが、アルツハイマー病による脳変化を促すらしい。
 糖尿病の高齢患者を調べたら、認知症と診断されていない人でも37%に“認知症またはその疑い”があったという結果もあるという。 
 血糖を管理し、インスリンの効果を高める薬を使うと、認知機能も改善して、病気の進行が3~5年は緩やかになる例がみられるそうである。
 生活習慣病をきちんとコントロールすれことで、認知症の進行をずいぶん抑制できることがわかったのである。

 さて、認知症の予防のために、認知症の“リスクが上がること”と、“予防にいいこと”を具体的にまとめると、次のようになるということだ。

○ リスクが上がること
・ 遺伝的要因
・ 中年期の高血圧や肥満、脂質異常症
・ 中年期の糖尿病
・ 加齢

○ 予防にいいこと
・ 高等教育
・ 知的活動(◎>○>△の順でより良い。以下同じく)
 ◎ボードゲーム(チェス、オセロ、囲碁、将棋など)
 ◎楽器演奏(カラオケも)
 ○読書、クロスワードパズル
 △グループ討論、文筆
・ バランスの良い食事、適度なアルコール
・ 軽い運動
 ◎ダンス
 ○散歩、水泳
 △球技、集団体操、階段の上り下り、自転車 

 以上がまとめだが、いかがだろうか。
 “リスクが上がること”の「遺伝的要因」や「加齢」はどうしようもないだろうが、要は生活習慣病を起こさないようにして、もしなったら、しっかり管理し治していくことが大事なようである。
 “予防にいいこと”の「高等教育」というのは、高等教育を受けていれば知的活動も盛んでよりよい生活への意識が高い、ということだろうか。
 必要なのは、知的活動やバランスのいい食事、軽い運動ということである。頭も体も働かし、飽食は慎めということだろう。


<後記>まあ、当たり前といえば当たり前のことですが、なるほどと思わされます。
 食事にしても、昔と比べれば栄養価の面ではずいぶん改善されて、医療の進歩とも相まって日本人の寿命を延ばしたんだと思います。
 でも、あまりにも贅沢になりすぎて高血圧や肥満、糖尿病といった贅沢病(生活習慣病)になり、それが認知症に結びついているようです。

 バカ親父自身を省みると、リスクが上がるという点では、低血圧で痩せ、糖尿病などの生活習慣病もないのでよさそうです。唯一、喫煙習慣がネックになりそうですが、一つくらい悪い事もしたいよねえ(^^ゞ。
 予防にいいことという点では、ダンスや音楽関係はダメだけど、読書と文筆(ブログ書き)をしている(^^ゞ。下戸でバランスがいいかどうかは不明なれど食事は腹八分。散歩も毎日しているからよさそうな気がします(^^ゞ。
 これからは、チビりんとオセロでもすれば、より良いかもしれません(~_~)。
 はたして、認知症になるかならないか? ならないでほしいです(^^ゞ。適度なところでコロッと逝ければ、一番いいのかも……。

 昨日(17日)の写真から。
 午前中、SORAは廊下の敷居を枕に寝ていました。

画像

 前に回ってみると……

画像

 目は開けましたが、寝ているようです(^^ゞ。

 夕方の散歩に出ると、ハナカイドウが満開です。

画像

 SORAはクンクン歩き。

画像

 小雨が降っていたので、合羽を着て行ったのですが、途中で止みました。
 西の空も、雲が切れてきました。

画像

画像


 今日(18日)の写真から。
 朝の散歩から帰ってすぐに、SORAのシャンプーをしました。
 エサを食べてから、SORAは陽だまりで昼寝。これですっかり毛が乾きました(^^ゞ。

画像

画像

 昼食の時は、バカ親父の膝の上に入ってきて昼寝。

画像

 その後はソファーで昼寝。

画像

 こちらが食事を始めたり、カミさんが台所で食事の支度をし始めると起きてきます。そのほかは散歩以外はほとんど寝ています。
 夜もちゃんと寝るから、よくあんなに眠れるものだと感心します(~_~)。

 夕方の散歩に出ると、雲が多かったです。

画像

 公園のヤマザクラが散り始めました。

画像

画像

 花びらでなく花全体が散り落ちています。スズメが蜜を吸う時にこうなると聞いたことがありますが、それにしても多すぎです。

 SORAは相変わらず、クンクン歩き(^^ゞ。

画像

 雲がうねっているようでした。

画像

画像

画像

 明日からは曇りの日が続いて、日曜日には雨も降るようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年04月19日 06:07
ねこのひげのオヤジは、アルツハイマーと老人性痴呆で、CTスキャンとMRで観ると、脳に点々と白い影がありました。
白いのは、脳梗塞だそうで、脳血管性の痴呆ということでしたね。
その当時は痴呆の治療薬はないが、4,5年先にはできるかも?とか医者が言ってましたが、最近、CMで、認知症の治療薬が出来たことをやってますね。
オヤジが死んで、8年で実用化か・・・です。

ねこのひげは、糖尿も血圧も正常ですが、肥満気味かな?
ふだんから、なるべく、はやく歩くようにしてます。

コロッと行くのが一番ですね。
近所の奥さんに2.3日分の新聞が溜まっていたら、くたばっているかも知れないから覗いてみてくれと言ってあります。
嫌なこと言わないでと怒られました(^^ゞ

団地で困らせているご老人は、糖尿病で、若いときはウェストが1メートルあったとか、体重が100キロあったとか・・・
そのあたりが原因のようですね。
秋葉原で倒れて救急車で搬送されたこともあるとか

おとなしくしていて欲しいです。

きのうは、こちらは雨も降らず良い天気でした。
今朝は、薄曇りです。
うっとしいですね。
遊哉
2012年04月19日 11:13
☆ ねこのひげ さん、お父さんはアルツハイマーと脳梗塞による脳血管性が合わさったものだったんでしょうね。
 うちの親父は何度かの脳挫傷が合わさって、一時は意識を失って寝たきりでした。水頭症の水を抜く手術などをして意識は回復しましたが、下半身は動かなくなり、ボケも進みました。
 ある程度の歳になったら、はっきりした認知症じゃなくても、ボケるのは仕方ないでしょうね。
 アルツハイマー病の薬はだいぶ良いのができたようですが、レビー小体型などの薬はまだまだじゃないでしょうか。
 生活習慣病は、血管や心臓に対する負担が大きいから良くないということなんでしょうね。喫煙や飲酒も同じだと思います。
 糖尿病は失明とか足の壊死などいろんな悪影響を及ぼすようだし、認知症にも良くないから怖いと思います。糖尿や血圧が正常でよかったですが、肥満には気をつけてください(^^ゞ。
 認知症になりたくなかったら、早死にするしかないような気もしますが、まあ長生きして大ボケになるのも面白いかなとも思います(~_~)。周囲の人は大変かもしれませんけどね(^^ゞ。
 孤独にコロッといくのもいいですよね。コロッといけないと嫌ですけどね(^^ゞ。
 団地のそのご老人は糖尿病でしたか。倒れて救急車で搬送されたというのは、脳出血などかもしれませんね。穏やかでいてくれるといいんですけどね。
 週末にかけて曇りが続いて、日・月は雨が降るようです。これも春ということでしょうか。からっと晴れてほしいですね。
2012年04月19日 13:15
認知症、日本の今後の大きな問題になることは確かですね。
日常生活が普通に行なえ、予防に少しでも気を付けれる間はいいですが、問題は病気などで入院した時。
単調な環境で一気に認知症が進みます。
義父が肺炎で入院しましたが、退院時には、わたしたち子供を認識できなくなってしまいました。
もう一つの問題点は、認知症だけでは入院出来ない。
いきおい、どっと家族ヘの看護の負担が増えます。
介護施設の拡充も望まれますが・・・・。
こんなことを考えると憂鬱ですね。
おっしゃるように、適度なところでコロッと逝きたいものです。
2012年04月19日 17:43
認知症も、進んでしまうと本人はなにもわからなくなるんでしょうけど、初期の頃は、自分の記憶とつじつまの合わないことが増えて恐怖を感じるでしょうね。考えただけでゾッとします(~_~;)
SORAちゃん、睡眠百態ですね(^o^)
春眠暁を覚えず、でしょうか?よく寝てますね
遊哉
2012年04月19日 20:09
☆ T&Mさん、これから高齢化と少子化がますます進むでしょうから、認知症や介護は大きな問題になるでしょうね。
 長女が看護師として老人病棟を担当していた時に、同じことを話してました。1週間も入院してベッドに横になっていると、歩けなくなったり認知症になったり、認知症が進んだりすることが多いそうです。
 大震災などで避難所で動かないと、同じようなことが起きるようです。
 うちの親父も、お義父さんと同じようなことになりました。脳挫傷で一時は意識がなくなって寝たきりになって、意識が取り戻せた時もリハビリをしましたが歩けなくなって、認知症が大きく進みました。
 認知症も含めて、老人介護は家庭での介護が主流になってきてます。療養病棟などは少なくなってきてますね。介護保険をフルに利用しても、家族への負担は大きいと思います。特別養護老人ホームなどに入れるといいですが、何百人待ちというのが普通になってます。これからはもっと大変になるでしょうね。憂鬱になりますね。
 コロッと逝ければいいですが、こればかりはどうなるかわからないのが困ったものです(^^ゞ。
遊哉
2012年04月19日 20:16
☆ キーブーさん、自分が認知症になりかけているとわかったら、やはり恐怖を感じるでしょうね。なりきれば、わからないからいいかもしれませんけどね。
 まあ、どうなるかは誰にもわからないから、なってもいないことを心配するのは止めましょうね(^^ゞ。それよりも、心身ともに適度に働かせて生活習慣病にならないようにして、認知症にならないように気をつけましょう。なったらなったで、できるだけ従容と受け入れられるように、心の準備をしておきましょう(^^ゞ。
 SORAはいつも寝起きはいいから“春眠暁を覚えず”ということはないと思います(~_~)。浅い眠りを年中している、ということでしょうね。野性と違ってエサを狩る必要がないから、こんなことになってるのかもしれません(^^ゞ。
2012年04月19日 21:01
遊哉様 その認知症が目下
我々夫婦の 恐るべき所です。
先日テレビで 確認方法で

指できつねを 作る。。又
両手を重ねて 鳩を作る。。
のテスト法 で夫に
やってみて?と言ったら。

とんでもない形。。えツ~?
脅かされた ところ でした
冗談言ってる 間は良いですが。

寄る年と共に どうなります事やら?
遊哉
2012年04月19日 21:46
☆ みみ さん、認知症がご夫婦の大きな課題になってますか(^^ゞ。
 認知症の確認方法に、そんなのがあるんですね。バカ親父は、キツネはつくれますが、鳩はできません(~_~)。
 ご主人のは冗談だったんですね。良かったですね(^^ゞ。
 歳とともに、物忘れが激しくなったりするボケというのは誰にでも起きることだと思います。ボケを老人力だと思えばいいのかもしれません(^^ゞ。
 そんなボケと認知症はまたちょっと違うでしょうね。この記事で紹介した予防法を、ご夫婦でお互いに注意しあいながら進めていってください。それで認知症になったら、それはそれで仕方がないことだと思います。いい薬もできてきているようだから、それほど心配し過ぎることなく楽しく生きていくことが一番大事じゃないでしょうか。
 みみさんがされている洋裁などは、心身ともに認知症予防には良さそうです。続けていってくださいね(^^♪。
2012年04月20日 05:23
時々、ブログに書きますが、私は今軽い認知症の88歳の母と二人暮らしですが、「自分が何者か?何事をしているのか?何事をしたいのか?」
それらが失われた状態で、生きていたくないというのが今の信念で、それは「生を全うする」と言うことへの不遜な願望かもしれませんが。
遊哉
2012年04月20日 09:38
☆ noritanさん、長生きすれば心身ともに衰えるのは、あたりまえだと思います。認知症になる人もならない人もいるでしょうが、ある程度ボケることは逃れられないでしょうね。長生きのお駄賃かもしれません(^^ゞ。
 お母さんは軽い認知症だということですが、うちのお袋も親父も認知症になりました。お袋は心臓麻痺でポックリ逝って、ある意味助かりましたが、親父は96歳で長生きしたのでいろいろ大変でした。
 認知症になりたくないというのはよくわかりますが、なるかならないかはわからないし、なったらなったで諦めるしかないでしょうね。周囲の家族には迷惑をかけるかもしれませんが、我慢してもらいましょう(^^ゞ。
 できるだけならないように、この記事のように気をつけて、あとは成り行きに任せましょう。
 noritanさんは、山もやるし本も読むから、多分大丈夫だと思いますが(^^ゞ。

この記事へのトラックバック