とうとう手術をすることに……

 3年ほど前だが「一時延期で、ちょっとホッ!(^^ゞ」という記事を書いたことがある。
 カミさんが白内障の手術をする予定だったが、延期になったという内容である。

 まだ初期の白内障で、もっと悪くなってからやったほうがいいということで延期になったのである。
 だが、ここ1年くらい、カミさんはものが見えにくく疲れやすい、メガネをかけても0.7くらいしか視力が出ないと言っていた。
 前回とは違う眼科に行って診てもらうと、だいぶ白濁が進んでいるので手術をしたほうがいいという。
 カミさんは、その医者が勤務している別の大きな眼科病院を紹介してもらって、今日、再度の診察と手術の説明を受けてきた。

 1週間後に左目の手術、その1週間後に右目の手術ということで、両目の白内障の手術をすることになった。
 手術そのものは15分くらいで、1時間半くらいでその日のうちに帰れるということだ。

 以前に亡くなった親父の白内障の手術に付き添ったことがあるが、やはりそんなものだった。
 昔は入院が必要だったようだが、手術そのものの技術が進んだし、白濁した水晶体の代わりに入れる人工レンズの性能も高まって、ずいぶん簡単になったようである。

 とはいえ、ちょっと心配(^^ゞ。


<後記>歳をとってくるといろんな体の不調が出てくるのは、仕方ないでしょうね。
 白内障は多かれ少なかれ出てくるようで、亡くなった親父は両目とも2度手術をしています。
 歳とった犬も白内障になっているいる場合が多いです、って、犬といっしょにしちゃあいけないでしょうか(^^ゞ。
 それほど、白内障というのは年寄りには多いということです。

 バカ親父は白内障は今のところ大丈夫ですが、眼圧が高いので1か月に1回、眼科で検診をしています。
 眼圧が高いまま放っておくと、緑内障になるんですね。これは目の圧力で眼底の視神経が圧迫されて壊れていって視野が制限され、最後には盲目になるというものです。
 眼圧を下げるための点眼薬を寝る前に毎日さしています。
 眼圧が高くても自覚はないし、視神経は一度壊れると元に戻せないようなので、怖いです。

 みなさんも機会があったら、一度眼科で見てもらった方がいいと思います。

 今日も晴れで、気温も高めで過ごしやすかったです。
 夕方も快晴で、昨日と同じく飛行機雲がたくさん見られました。
 散歩に出ると、ちょうど落日でした。

画像

 公園に行って歩いていると、最初の飛行機雲発見。

画像

 わかりにくいですが、左下に小さいのが見えました。

画像

画像

 その後は、次々と見つかりました(^^ゞ。

画像

画像

画像


画像

 ここでは、左右に2つ見えます。

画像


画像

 4つ見えていますが、原っぱに来ていた犬の飼い主さんたちは、一度に6つまで見たそうです(^^ゞ。
 クネクネと面白い線を描いていった飛行機雲がありました。

画像

画像

 きれいにまっすぐなのもありました。

画像


画像

 この二つで最後になりました。わかりますか~(^^ゞ。
 あとは夕空と夕景。

画像

画像

画像

画像


 週の後半は気温が上がるようです。土曜日は雨になるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年01月31日 00:07
娘んちからついさっき帰ってきたの。
今日、娘は本社(渋谷)へ会議出張で疲れて帰ってきたのに車で送ってくれました。
明日・明後日あすなの子守日なので泊まる訳にゆかなくて・・・朝9時ちょいにはあすなが届く(笑)からね!(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪
泊まってると朝が大変だもの。
白内障って良く聞くけど私は今の所大丈夫かな。
老眼はとっくからだけど・・・
でも目の手術って考えただけで怖わっ!
白内障って手術をすると嘘のように視界が広がるんだってねえ~。それはいいよね。
土曜日は雨予報が出てるの?嫌だな。雨は寒いもん。
娘が仕事らしいのでさよぴが私んちへやって来ることになってる。あすなをみたりさよぴのお世話をしたり、すっかりおさんどんやってます。
さよぴも4月は中学生だからこれから段々大人になってゆくわ。いずれ私なんかお呼びじゃなくなりそう。
何にも心配しなくていいくらい早く大人になって欲しいわ。あとがつかえてるし。
2013年01月31日 06:05
近所のおじいさんも、白内障の手術をしてもらったら、霧が晴れたようだと言ってました。
15分づつで終わったそうで、簡単になりましたね。

リリィが亡くなってから、夕景の中を散歩というのは無くなったので、ひさしぶりに歩いてみるかな?
きょうもいい天気のようです。
ペパーミント
2013年01月31日 09:35
おはようございます。
奥様、白内障の手術するんですね。手術はちょっと怖いですが、まぁこればかりは仕方ないですよねぇ。
そういえば、ウチの隣のラーメン屋さんの店主は、40代ぐらいなのですが、何年か前白内障の手術を受けたそうです。ある程度年配の人がなるのかと思ってましたが、そういうわけでもないんでしょうか。
遊哉
2013年01月31日 10:09
☆ さよちん、自分ちに帰ってきましたか。朝から明日菜ちゃんのお守りなら仕方ないというか、楽しみですね(^^ゞ。
 白内障って、60代で70%、80代だと100%の人が罹ってるんだって。まあ、一部だけなら見えるから手術する必要がない場合もあるようですけどね。
 バカ親父も老眼だけど、メガネで矯正できるからいいですよね(^^ゞ。目の手術って痛みはあんまりないようだけど、何だか怖いよねえ。でも、すっきりものが見えないのは、鬱陶しいようです。ある程度進んだら、手術した方がいいようです。
 土曜日は雨が降っても、気温は高くなるようです(^^ゞ。寒くなるのは日曜日からみたい。
 さよちゃんが中学生になるんだね。早いねえ。もうあんまり手はかからないでしょうが、おばあちゃん子なんでしょうね(^^ゞ。
 すぐに大人になって、さよちんの面倒をみてくれるようになりますよ(~_~)。
 おさんどん、無理しないように頑張ってね(^^ゞ。
遊哉
2013年01月31日 10:14
☆ ねこのひげ さん、白内障の手術をすると、すっきりするって聞きますね。霞がかかったような状態じゃ、嫌ですよね。
 手術も簡単にできるようになったようだし、いい世の中になったものです(^^ゞ。
 散歩はいつやってもいいものですが、夕方は空の変化が大きいから面白いです。たまには夕景を見ながらの散歩をしてみてください(~_~)。
 今日もいい天気のようですね。嬉しいです(~_~)。
遊哉
2013年01月31日 10:21
☆ ペパーミントさん、おはようございます♪
 カミさんは数年前から白内障が進んできていました。鬱陶しいようだから、思い切って手術をすることになりました。3年半ほど前にも一度手術の話があったので、覚悟はできているようです(^^ゞ。
 白内障の手術をした方というのは意外と多いですね。普通は老人性で年とれば多かれ少なかれなるようです。
 でも、糖尿病や紫外線・赤外線を多く受けた方、遺伝性などで若くてもなる方もいるようです。いろいろあるんですね。
2013年01月31日 10:35
白内障の手術ですか、ちょっと恐いようですけど簡単な手術と聞きますよ。それでももし自分だったらって思うとやっぱり恐いです。目薬も差せない臆病者ですからねぇ。無事に手術が終わるといいですね。
遊哉さん、飛行機雲たくさん見ますね(~~)そんなに見れるものなんですね。
昨日、飛行機がものすごく低空で飛んでいて墜落したらどうしよう・・とか思いながら自転車、漕いでました(笑)
2013年01月31日 11:04
母方の祖母が緑内障で88歳で亡くなる数年前からほとんど視力を失っていたようです。年を取り体も言う事を聞かなくなり視力も弱まってくるのはとても辛かったと思います。
心臓が移植出来てクローンも作れる時代になっても神経を元に戻すことはできないんですよね。ips細胞でも視神経の再生は出来ないのでしょうか。お大事にしてください。
白内障は簡単な手術で終わるでしょうが手術は手術です。無事に済む事をお祈りしています。
遊哉
2013年01月31日 12:19
☆ とわ さん、白内障の手術はずいぶん簡単になったようですね。でも、怖いですよねえ(^^ゞ。カミさんはいずれはやらなきゃいけないとわかっていたので、覚悟はできているようです。
 とわさんは目薬もさせないんですか~(^^ゞ。目薬くらいはちゃんとさせたほうがいいですよ~(~_~)。
 うちの方の上空は、羽田から飛び立った飛行機の通り道のようです。軍用機もわりとたくさん飛んでます。飛行機雲が見える条件はいろいろあるんでしょうが、見えるときはこんなふうにたくさん見えます(^^ゞ。
 アハハ、飛行機が低空で飛んでましたか。簡単には堕ちないでしょうが、あんまり低空だと心配になりますね。
 そんなのを見てて、自転車で転ばないように気をつけてくださいね(^^ゞ。
遊哉
2013年01月31日 12:30
☆ うずら さん、おばあさんが緑内障で視力を失ったんですね。今まで見えていたのが見えなくなるというのは辛いものがあると思いますが、歳をとってから体の不自由といっしょだと大変だったでしょうね。
 緑内障の手術というのもあるそうですが、すっきり治るということはないようです。一度壊れた視神経は再生できないでしょうね。ips細胞を使って治せるようになるといいですね。
 バカ親父の場合は、3か月に1度は視野の検査をしていますが、今のところは大丈夫のようです。でも、眼圧を低くする点眼は続けなければいけないようです。
 歳をとると、白内障とか緑内障、加齢黄斑変性などの目の病気が出やすくなるようなので、気をつけなきゃいけませんね。
 ありがとうございます。カミさんの白内障の手術、たぶん大丈夫でしょう(^^ゞ。
2013年01月31日 17:16
昔と違い、短時間で出来るようですね。
でも手術に変わりありません。心配ですね。
術後は見え過ぎて困る。まぶしいとの話も
聞きます。お大事に。
遊哉
2013年01月31日 18:49
☆ はぎさん、昔は入院が必要だったですね。今は日帰りで、翌日に検診して、以後何回か通いで診てもらえばいいそうです。
 手術に変わりはないから心配ですが、医者に任せるしかないですね。
 術後は見えすぎてまぶしいということもあるんでしょうね。
 ありがとうございます。術後は気をつけて大事にします(^^ゞ。
mii
2013年01月31日 20:55
遊哉さん~こんばんは♪
奥様の手術いよいよなのですね
手術前はやはり不安だったり怖かったりしますよね~
私も人一倍怖がりなので…
でも終わってみると、手術自体は、ライトが明るい!!という印象だけで
先生が作業工程を細かく説明しながらしてくださったのであっと言う間の時間でした
身体は緊張のあまりコチコチになっていましたが…^^;;
それより術後のお約束の方が面倒でした
頻繁な目の消毒や点眼薬の投与
重たい物持ってはいけないとか下を向いてはいけないとか…などなど
慣れてくるとつい忘れてしまうのですよね~~^^;;
遊哉さんの協力が必要ですので
奥様を助けてあげてくださいね~~
生意気言ってごめんなさい
今まで霧の中にいてぼんやりしていた視界が
一気に晴れて鮮明な世界に変わります
なので、、鏡に映った自分を見て少しショックだったりもしました 笑
奥様の手術が無事終わりますようにお祈りしています
遊哉
2013年01月31日 22:04
☆ miiさん、こんばんは♪
 前に書いた記事は手術の延期ということでしたが、カミさんは症状がだいぶ進んだようなので手術を決心しました。だいぶ見にくくて鬱陶しいということだったので、やったほうがいいでしょうね。
 カミさん自身はあんまり心配していないようですが、不安はあるでしょうね(^^ゞ。
 miiさんが手術を受けたのは2年前だったと思いますが、経験者の話は貴重で参考になります。カミさんも説明を受けて、術後の清潔を保つことが大事だと言ってました。細菌感染が怖いようですね。
 重たいものを持つなとか、下を向いてはいけないというのは聞きませんでしたが、そういうことも大切なんですね。1週間おいて両目をやるので少なくとも半月はいろんな不便がありそうだから、カミさんを助けなきゃいけませんね(^^ゞ。頑張ります。
 アハハ、カミさんは鏡を見て大ショックになるかもしれません(~_~)。でも、鮮明な世界になった方がいいですね。
 ありがとうございます。なんとか無事に終わってほしいです。経過などはまた記事にしちゃいますね(^^ゞ。
リセット
2013年02月02日 10:35
おはようございます。
 どうか手術が無事に終わりますように。
遊哉
2013年02月02日 11:06
☆ リセットさん、おはようございます♪
 ありがとうございます。無事に終わってほしいです。大丈夫だと思います(^^ゞ。
2013年02月02日 16:29
私が恐れているものの一つが、目の手術です。
とはいえ、白内障の手術も今では簡単になったようですが、目を開けて手術をするので、メスが迫ってくるのが見えるという話を聞き、怖がりの私は今からビビッております(~_~;)
・・って、しょーもないことを書きましたが(^^ゞ
奥さま、お大事に。無事に済みますように、お祈りしております。
遊哉
2013年02月02日 18:44
☆ キーブーさん、そうですよね、目を開けたままでメスが迫ってくるなんて、考えただけでも恐ろしいですね(^^ゞ。
 とはいえ、白内障になったら、読みたい本も読めなくなるから、やっぱりやるしかないでしょうね(~_~)。
 まあそのときは、まな板の鯉になるしか仕方ないと思います(^^ゞ。
 ありがとうございます。本人は覚悟ができているし、鬱陶しいのが早くなくなったほうがいいようです(^^ゞ。

この記事へのトラックバック