高齢ドライバーと認知症

 高齢化が進んでいるから、当然のこととして高齢のドライバーも増えている。
 75歳以上で運転免許を持っている人は、400万人を超えるそうだ。

 運転に不安を覚えて免許を自主返納する人も増えているが、家族が運転を止めてほしいと思っても、本人が「自分は大丈夫」と思っていると、怒らせてしまうのではないかとためらって言い出しにくいものだ。
 それに、運転に問題が起きるということには、歳のせいだけでなく認知症が隠れているケースがあるから難しい。
 では、どうしたらいいのだろうか。

 といったことが、昨日(16日)の朝日新聞・「体とこころの通信簿」に載っていた。
 タイトルは「高齢運転者と認知症 ― 異変がないか周囲も気を配って」となっていた。
 覚書として、まとめておくことにする。


 認知症やその可能性がある高齢ドライバーの場合、認知症のタイプによって、現れやすい運転パターンに違いがみられる。
 たとえば、脳の神経細胞が徐々に減る「アルツハイマー病」の場合は、運転中に道に迷いやすくなったり、センターラインをはみ出すことが多くなる。
 脳の前方部が委縮する「ピック病」や、脳梗塞などが原因になる「脳血管性認知症」でも、それぞれ特徴的な運転行動が現れやすい。

 ということで、認知症のタイプとそれによって現れやすい運転パターンのチェックリストが載せられていた。
 次のようなものである。

① 運転中に道に迷いやすい。
② 車庫入れに失敗したり、駐車場で周囲の車にぶつけたりしやすい。
③ 走行中に、センターラインからよくはみ出す。
④ 車間距離が短くなる。
⑤ 信号を無視するなど、交通ルールを守らなくなった。
⑥ 運転中に注意散漫になる。
⑦ ハンドルやブレーキの操作が遅くなった。

 これらは、いずれも健康なドライバーにも見られることがある運転パターンで、該当する項目があっても認知症とは限らない。ただ、認知症の場合は、タイプによって現れやすい運転行動に特徴があるということである。
 このチェックリストの判定の仕方は、次のようなものだ。

 ①~③は、「アルツハイマー病」の人が運転をした場合に比較的起きやすい。
 ④と⑤は、「ピック病」、
 ⑥と⑦は、「脳血管性認知症」の人に比較的多い。

 ということである。
 それでは、こんな認知症を疑わせるような運転パターンが見られるようになったら、どうしたらいいのか?

 ひとつは、警察署や運転免許センターの窓口に相談することだという。〔注:運転適性相談窓口があり、免許の更新について相談できる〕
 警察庁は、75歳以上の人が免許更新時に受ける「認知機能検査」で認知症の恐れがわかると、全員に医師の診断を義務づけるなど、検査態勢をより厳しくする考えらしい。
 道路交通法では、もし認知症と判明すれば免許の停止や取り消しができるということである。

 もうひとつは医師に相談することだが、考え方としては次のようになる。
 車の運転は、日常生活での必要性だけでなく、本人の生きがいにつながっていることも多い。だから、年齢だけを理由に運転を止めさせるべきではない。
 そこで、高齢ドライバーの家族や地域の人たちが、ふだんから運転の様子に気を配っていることが大切で、もし異変を感じたら医師に相談するなど、早めにアピールすることが必要である。

 なお、通院や買い物を車に頼って生活してきた人もいるので、車に代わる移動手段の確保が大きな問題になる。
 そんな時は、地元の公共交通機関のほか、自治体によっては予約制の乗り合いバスなどを使った外出支援サービスを利用できるところもある。市区町村の窓口に問い合わせてみるといいだろう、ということである。


<参考>
・ 「認知症高齢者の自動車運転を考える家族介護者のためのマニュアル」が、長寿研長寿政策科学研究部のサイトで見られる。
・ 認知症介護研究・研修大府センターのガイドブック


<後記>バカ親父はこの前、はじめて走る道路で左折しなければいけない道を探していて、前方の赤信号を無視してしまったことがあります。歳とともに注意力は散漫になりますね。
 気をつけなきゃいけないと思ってます(^^;)。
 認知症でも若年性認知症というのがあるから、年齢にとらわれない方がいいでしょうね。
 自分で見極めるのはなかなか難しいものがあるので、家族や近隣の人たちが気を配る必要がありそうです。
 自分でも運転におかしいところが出てきたら、素直に家族に相談した方がよさそうです。

 今日(17日)は朝から氷雨の小雨が降ったり止んだりしていた。東京では雪もちらついたようだが、こちらでは雨だけだったものの寒かった。
 夕方の散歩の時も、少しだが雨がパラついていた。

画像

 公園の斜面を上っていく。

画像

 公園を回って原っぱへ。

画像

画像

画像

画像

 雨がちょっと強くなってきたので帰ることにした。

 明日(18日)は、今日よりも雨が長く激しく降るようです。寒そうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 59

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月18日 05:14
おはようございます。
なるほどです。
とても参考になりました。
自称「迷子名人」の私は、初めての道路や長距離は運転しないことにしています。
昨日は運転免許の更新に行ってきました。
以前と違うことは、事前に認知症や運転障害等に関するアンケートがありました。
高速の逆走などいろいろあったので仕方ありませんね。
同い年の夫ですが、私が久々の長距離運転をいやがっていたので送迎してくれました。私の運転を信用していないのでしょう(T_T)もっともです。
最近はスーパーも駅も郵便局も徒歩範囲なので、健康のためにもなるべく歩くようにしています。
歳をとると気をつけなければいけない問題ですね。
遊哉
2015年02月18日 11:50
☆ はな さん、おはようございます♪
 そちらの記事を読ませてもらって、なるほどと思いました。人それぞれに得手不得手があるから、運転の仕方もいろいろあっていいでしょうね。
 長距離が不得手なら、近距離だけの運転に限っていくのもひとつの方法だと思います。ご主人もその点はよくわかってらっしゃるんでしょうね(^^ゞ。
 はな さんは18歳で免許を取られたようですが、バカ親父は22歳の時でした。以来45年ほど運転してきて、それなりの運転はできていると思いますが、やはり歳とともに注意は散漫になってきていると思います。
 気をつけなきゃいけないと思いますが、いつかは免許を返上しなければいけない時が来ると思います。認知症になれば、即返上でしょうね。事故を起こせば他人を死傷させる可能性があるから、心しなければいけないと思います。
 健康のために歩くことも必要だと思います。心身ともに健康でなければ車の運転はしない方がいいですからね(^^ゞ。
2015年02月18日 14:00
先日 クルマを購入しました。10年乗る
つもりで 最後のクルマになるようです。
運転には 自信があります おそらく80
過ぎても 健康ならば 運転はできますが
周りのことを考えると 余力を残した70で
線を引きたいと思っています。
遊哉
2015年02月18日 21:11
☆ 象山さん、車を買われたんですか。いいですね(^^♪。
 ドライブが好きで上手なら、大いにあちこち行ってみてください。
 年齢で切りをつけるというのも、ひとつの考え方かもしれません。注意力や運動能力などは人それぞれですから、各自が家族などの意見も聞きながら、免許返上を決めればいいと思います。
 認知症になったら、即返上した方がいいでしょうけどね(^^;)。
2015年02月19日 00:17
車の運転という分野においては、男性の方が女性より能力が高いですね。脳が違うからどうしようもありません。それでも、老化には勝てませんね。
こちらの記事で、義父のことを思い出しました。人の言うことは聞きませんでした。事故で横転し、車が破損。周囲は廃車をすすめました。本人は軽いケガですみ、幸い他の人を巻き込みませんでした。それでやっと運転をやめたのでした。周囲は安堵しましたよ。だれかをケガさせたり死なせたら、取り返しがつきませんから。
ペパーミント
2015年02月19日 01:10
こんばんは。
私の父も認知症ですが、自分は違うと思っています。幸い老人ホームに入所しているうえに、しばらく前に車の運転もやめたので、事故の心配はなくなりましたが。私も10年後には65歳なので、認知症と車の運転はギクリとしてしまいます。
昨日は仙台も雨が降ったり霙や雪が降ったりで、寒かったです。早く春が来ないかなーと待ちわびる日々です。
遊哉
2015年02月19日 11:14
☆ mayflowerさん、女性でもとても運転が上手な方もいますが、一般的に言えば自己中心的(マイペース)な運転をする方が多いような気がします(^^ゞ。
 お義父さんが事故を起こしてから運転を止めましたか。他人に怪我などをさせなくてよかったですね。
 うちの亡くなった親父はふだんあまり運転をしなかったし、ちょっとおぼつかなくなったので70歳になったのを機に、運転を止めさせました。素直に聞いてくれる人だといいですが、そうでないと困りますね。
 地方に行くと、歳をとっても車がなくなると生活がなりたたないようなところもあるから、難しい問題です。
遊哉
2015年02月19日 11:22
☆ ペパーミントさん、こんにちは♪
 認知症になると、自分のことを客観的にみられなくなるから、車の運転を止めさせるのはなかなか厄介なことになると思います。専門家に相談したり、家族も認知症について勉強しなきゃいけないでしょうね。
 ペパーミントさんは10年後に65歳ですか。お若い(^^♪。羨ましいです。バカ親父は数年で70歳だから、今のところ大丈夫ですが、いろいろ考えてしましますが、今から考えておくことが必要なんでしょうね(^^ゞ。
 昨日のうちの方は、梅雨のような感じで氷雨が降り続きました。寒かったです。今日はいい天気になって、ホッとしてます。
 早く春が来てほしいですね(^^♪。

この記事へのトラックバック