団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『偽りの銃弾』

<<   作成日時 : 2018/05/18 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 2




画像

               〔カミさんが撮ったSORA(^^ゞ〕


 ベストセラー作家のハーラン・コーベンの傑作サスペンス『偽りの銃弾』を紹介してみる。
 事件の謎が次から次へと噴出し、目を離せなくなる面白さである。

 プロローグは次のように始まる。


<   第一章

 ジョーの葬儀は彼が殺された三日後におこなわれた。マヤは未亡人らしく喪服に身を包んでいた。陽射(ひざ)しが容赦なく照りつけ、何ヵ月にもおよぶ砂漠の日々が思い出された。牧師が滔々(とうとう)とお決まりの文句を述べていた。が、マヤは聞いていなかった。ふらりと視線を漂わせ、通りの向こうの校庭を眺めた。
 そう、この墓地からは小学校が見下ろせるのだ。
 それまでにもマヤは幾度となくこの場所を車で通っていた。左手に墓地、右手に小学校を見ながら。それでも、そのなんとも妙な――非常識とは言わないまでも――位置関係を意識したのはこれが初めてだった。どちらが先にできたのだろう? 校庭か、それとも墓地か? いったい誰が墓地の隣りに学校を――あるいは学校の隣りに墓地を――建てようなどと決めたのだろうか? そもそもそんなことは大した問題ではないのだろうか? 人生の終わりと始まりとがこうして隣り合っていることなど。それとも、やはりそこにはなんらかの痛ましさがともなうのだろうか? 死はいつだってすぐそばにある。息がかかるほどすぐ近くに。だから、まだ幼いうちから子どもたちをその概念に触れさせるのは賢明な考えなのかもしれない。
 そんなとりとめのない考えで頭をいっぱいにしながら、マヤはジョーの棺(ひつぎ)が土の中に消えていくのを見つめた。気をそらすこと。それが秘訣(ひけつ)だった。そうやってとにかくこの場を乗りきることだ。
 喪服のワンピースがちくちくと肌を刺した。ここ十年でマヤは百あまりの葬儀に参列したが、喪服を着ることを余儀なくされたのは今回が初めてだった。それが嫌でたまらなかった。
(後略)>


 マヤ・スターンは大富豪の御曹司ジョー・バーケットと結婚し、リリーという幼い娘がいた。
 ある日、ふたりはセントラル・パークで待ち合わせたのだが、リリーの目の前で夫のジョーが何者かに射殺されてしまう。
 プロローグは、そのジョーの葬儀の場面から始まる。

 実は、マヤには思い出したくもない過去があった。
 かつて陸軍特殊部隊のヘリパイロットだったが、イラクへ派遣されたときのある作戦で民間人を殺してしまった。名誉除隊ということにはなったものの、現在も悪夢などのPTSDに悩まされていた。
 その作戦には遂行上の問題があり、それが〈コーリー・ザ・ホイッスル〉という内部告発サイトで暴露され、マヤは一時非難を浴びて「時の人」になったことがあったのである。
 さらに、ジョーの殺害の4か月前には、彼の投資会社で働いていたマヤの姉クレアも何者かに拷問され射殺されるという不可解な事件もあった。

 夫と姉の死に疑念を抱いたマヤは、個人的にその謎を調べ始めたのだが……
 さまざまな事件や新たな疑念(謎)が噴出してきた。

 それらは……
 親友の勧めで2歳の娘の安全のために設置した隠しカメラの映像に、なんと死んだはずの夫が映っていた。彼は生きていたのか? それとも誰かの罠か? あるいはPTSDによるマヤの幻覚か?
 夫と姉を殺害した銃が同一のものだともわかった。犯人は同一人物なのか?
 夫の遺言書が開封されようとした時、彼の死亡証明書の発行が遅れているとの理由で、それが延期された。夫は本当に死んだのか? 彼の実家の何かの策略か?
 姉の携帯電話の通話履歴からは、彼女がなぜかストリップクラブに頻繁に電話をしていたことがわかる。いったいなぜそんなことを?
 …………
 やがて、ふたりの殺害が、17年前のある事件にも関係しているらしいことがわかってくる。

 はたして、マヤは夫や姉を殺害した犯人にたどり着けるのだろうか?
 ハードボイルドな彼女の行動・生き様が活き活きと描かれていく。
 そして、予想もつかない驚くべきラストが待っていた。


<今日のお薦め本>
『偽りの銃弾 FOOL ME ONCE』 ハーラン・コーベン 著、田口俊樹・大谷瑠璃子 訳、小学館文庫、1004円、18.05.13. 初版第一刷発行
 著者について、カバー裏から紹介しておきます。
<一九六二年、ニュージャージー州生まれ。九五年から続く〈マイロン・ボライター〉シリーズでエドガー賞、シェイマス賞、アンソニー賞を受賞し、三賞を受賞した初の作家となる。〇一年『唇を閉ざせ』を始め、近著八作はすべて〈ニューヨーク・タイムズ〉紙のベストセラー・リストで初登場一位を記録。作品は世界で六千万部以上を売り上げている。>

偽りの銃弾 (小学館文庫)
小学館
2018-05-08
ハーラン コーベン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 偽りの銃弾 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


<後記>次から次へと出てくる疑惑(謎)の数々。それらはいったいどのように繋がっているのだろうか?
 わからないことだらけで、いったいどうなるのか? と思わされますが、最後に大きな謎が明らかにされて一気に全部の謎が解けます。
 しかし、ラストはこんな事が起きていいのだろうか、と思わされる驚愕の結末を迎えます。
 複雑な伏線をみごとに収束させる巧みな描写と構成が面白いです。サスペンスがお好きな方には、お薦めです(^^)/。

 今日(18日)は陽射しもありましたが、雲の多い一日でした。気温が上がって蒸し暑かったです。
 夕方の散歩は5時20分ころに出ました。
 公園を回っていきました。

画像

画像

 空全体が雲に覆われていて、夕日は見えません。

画像

画像

 原っぱをウロウロしていきました。

画像

画像

画像

画像

 SORAはちょっと歩いてはスリスリをしまくりました。今日は草を刈ったあとの枯草の塊に背中をこすりつけていました(^^ゞ。

画像

 ベンチに行きました。

画像

 夕日がまったく見えないと、なんだか詰まりません(^^)/。

画像

画像

画像

 南西の風で、雲はゆっくりと北東に流れていました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 帰ることにしました。

画像

画像

画像

 草つき斜面を下りて帰ってきました。

画像

画像

 赤かった桜の実が黒くなっていました。

画像

画像


 ウッディの写真を一枚。

画像

 いつの間にか次女のバッグからティッシュを取り出して、バラバラにしていたそうです(^^ゞ。
 SORAもそうですが、ワンコはティッシュが大好きです。SORAは食べることもあります(^^)/。

 明日(19日)の横浜の南の端の天気は、陽射しもあるようですが雲が優勢の一日で、にわか雨や雷雨になるかもしれません。夜になると晴れてくるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奥様の写真 良いじゃないですか!。SORAちゃん いつものゴロゴロ&まったりと雰囲気が違いますぞ。(^^♪
y&m
2018/05/19 11:22
☆ y&mさん、カミさんが撮ったSORAの写真、キリッとした顔つきで、どこかを見てますね。
 意外といいと思って載せてみました(^^ゞ。
遊哉
2018/05/19 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『偽りの銃弾』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる