団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『かんがえる子ども』

<<   作成日時 : 2018/08/19 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 2




画像

                〔滑らかな夕焼雲と月〕


 数々の驚きに満ちた絵本を描く作家として、あるいはエッセイストとして活躍する安野光雅さんのエッセイ集『かんがえる子ども』を紹介する。

 安野さんは、世の中では“日常のことで「わかりやすい」とか「すぐに役に立つ」ことが大切だと思われていて、「自分で考える」ということがないがしろにされている”と感じているという。

 「まえがき」で次のようなことを書いている。

<「考える」ということは、「数学の問題を考える」場合のように、出された問題の答えを考えることだけではありません。「考える」ということは、普通に暮らすことです。「普通に暮らすこと」=「考えること」といわれても、かえってわからなくなるかもしれませんが、たとえば「晩ご飯のことを考える」だけでもたいしたことですし、「子どもを育てることを考える」としたら大事業です。
 ハイハイをするような赤ちゃんでも、部屋の中に段差があって、手から降りることができないとわかると、くるりと後ろ向きになり、足から降りたりします。これも、赤ちゃんが自分で考えてそうしているのです。
(中略)
 振りかえってみると、たとえば哲学者でなくても、わたしたちは毎日考えて暮らしているのでした。

 この本では、テレビやインターネットなどを見ているうちに、料理のしかたから、作法のありようまで、「考え」をだれかに託してしまっている。このことを「考えなくなっている」といっています。
 この本は「すぐに役に立つ」本でも、「○○ができるようになる」ための本でもありません。
「自分で考える」ということはとても大切なことですから、本を読みながら、自分自身で考えてもらいたいと思っています。>


 子どもと向き合いながら、自分で考える面白さを伝えようとしてきた安野さんが、「子ども」や「学ぶこと」「考えること」について語っている本である。
 そのなかで、彼の有名な絵本やエッセイである『ふしぎなえ』『あいうえおみせ』『さかさま』『はじめてであう すうがくの絵本』『天動説の絵本―てんがうごいていたころのはなし』『旅の絵本』などが、どのような思いや考えからつくり出されてきたかも解説している。

 内容を目次から拾うと、次のようなものである。

まえがき
1 子どもについて「考える」
 心の豊かな子ども時代/子どもの生きている世界/子どもの「遊び」は「学び」/子どもはおとなをよく見ている/「噓」のこと/おとなの都合で、子どもを叱る?/成長の段階/ビリのプライド/子どもにとっては、「いま」が大事/子どもに本をすすめるのはなぜか?
2 学ぶことについて「考える」
 「勉強」は、学校で教わるものか?/「数学」は、早く問題を解くことが大切か?/自分の力で見つけることは、たのしいこと/クイズとパズルの違い/「図画工作」で伝えたかったこと/自然から「学ぶ」こと/勉強はインターレスト
3 「自分で考える」ためのヒント
 自分で考えなくなっていること/何もかも疑う/「自分の考え」を持つ/自分の大きさを知る/その場に行き、その場で感じる/「ほんもの」を見る/ひとりのすすめ/本を読む
あとがき
ふろく
 はじめての絵本『ふしぎなえ』のこと
 『ふしぎなえ』ができるまで
 『ふしぎなえ』について ―火刑を免れるための供述―
  (「こどものとも」一九六八年三月号 折り込みふろく より)


 2か所ほど引用・紹介してみる。

○ 第2章の「クイズとパズルの違い」から

<知っていることの中から答えを見つけるのが、クイズです。だから、そもそも知らなかったら、手も足も出ません。
 それと違って、答えをまったく知らなくても、その問題を考えていれば、答えが導きだせるのがパズルです。これは、頑張ってやっていれば、いつかは何とかなるものです。

【問題】 12個の玉があります。見かけは同じだけれども、1個だけ(軽いのか重いのかはわかりません)、重さの違う玉があります。天秤(てんびん)ばかりを使うのは、3回までとして、その1個を見つけなさい。

 こういうのがパズルです。これはよくできた問題です。お手あげになる場合もあるけれど、それでも考えつづけることができるものです。
 わたしは、パズルのような勉強がいいと思っています。ただ記憶していることを答えるのと、その場で考えて出すのとの違いは大きいと思います。その場で、そのことをひとつ、ひとつ、自分の頭の中で考えて、解いていくということがおもしろいのです。
(後略)>

 この【問題】を一度やってみていただきたい。意外と難しい……かも(^^ゞ


 次は、女性の方に関係することである。

○ 第3章の「自分で考えなくなっていること」から

<(前略)
 「おぼれる者は藁(わら)をもつかむ」というのは、じつにいいことわざだと思っています。このことわざは、役に立たないものでも、困っているときはすがってしまうという意味がありますが、世の中のほとんどのものごとが、このことわざにあてはまります。
 ものを売りつけようとする人は、この気持ちを利用しています。つまり、藁を売れば元手がかからず、もうかるので、藁を売りたい。そして、藁を買ってもらうためには、まず、おぼれさせなくちゃいけない。そして、つかんだ人は、それを藁とは思っていない。これは、振りかえってみると、とてもよくあることです。

 たとえば、「若見え」という言葉をわたしは疑っています。
「このクリームで十歳、若く見えます」というようなコマーシャルがあります。「若く見えてどうするんだろう、年齢相応の美しさを目標にすればいいのに」と思いますが、まず「若く見える方がいい」と思わせて、消費者をおぼれさせ、藁をもつかみたい気持ちにさせています。わたしたちはそれに気がついていません。
 小じわをのばすクリームや、やせる薬など、そんなに早く効いたらこわくないだろうか? と思うほど、みるみるうちに効くというのですから、わたしは警戒します。実際に、美白効果とうたって、白いまだらができた事件がありました。
(中略)
 何となく、だれかから聞いた情報をうのみにしていないか、そう思うことが大切なことであるように誘導されてしまっていないかどうか、改めて考えてみてほしいと思います。>

 「考える」ことの基には、「疑う」ということが必要なのかもしれません(^^)/。


 「子ども」「学ぶこと」そして「考えること」について、いろんなことを思い、考えさせられる面白い本である。


<今日のお薦め本>
『かんがえる子ども』 安野光雅 著、福音館書店、1080円、18.06.15. 初版発行

かんがえる子ども (福音館の単行本)
福音館書店
安野 光雅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


<後記>小学校高学年以上の子どもが読んでも、いろいろ役に立つかもしれませんが、子どもにかかわる大人に読んでもらいたい本です。
 保育士や教師はもちろんですが、子育て中の親や、孫育て中のジジ・ババが読んで面白いし、いろいろ教えられることがあると思います。
 興味のある方は、是非読んでみてください(^^ゞ。

 夕方の散歩は5時40分ころに出ました。
 滑らかな薄雲がたくさん出ていたので、それらとSORAの写真を並べてみます。

画像

 夕日ははっきりと見えず、すぐに落日になりました。

画像

画像

画像

 SORAはベンチでマッタリしていました。

画像

画像

 左上にいたワンコが気になるようでした(^^ゞ。

画像

画像

 北寄りの風で、薄雲は手前に流れてきつつ、少なくなっていきました。

画像

画像

画像

画像

 SORAは眠たそうになりました(^^ゞ。

画像

 帰り始めたのですが、なんだか夕焼けの予感が……

画像

 原っぱの端のベンチで粘ることにしました(^^)/。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 残っていた薄雲がピンクに映えてきれいでしたが、終わりを迎えました(^^;。
 帰ることにしました。

画像

画像

画像

画像


 明日(20日)の横浜の南の端っこの天気は、未明までは晴れますが、日中は雲が多く、午後は雨が降るかもしれません。気温は26℃くらいまでしか上がりませんが、ムシっとした感じになりそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここんところ 気温 低くて 体 大喜び でも なんかまだ素直には 終わらんでしょう 天気の神様
seizi05
2018/08/20 05:50
☆ seizi05さん、今日から蒸しっとし始めて、また暑さが戻ってくるようです。嫌ですね。
 体がついていけるかどうか……頑張りましょうね!(^^ゞ。
遊哉
2018/08/20 08:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『かんがえる子ども』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる