団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』

<<   作成日時 : 2018/08/08 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 72 / トラックバック 0 / コメント 0




画像

               〔雨の原っぱを歩くSORA〕


 川越にある小さな活版印刷所“三日月堂”を舞台にした、ほしおさなえ さんの連作集『活版印刷三日月堂』の第4弾(完結編)が出たので、紹介してみる。
 第1弾は「星たちの栞」、第2弾は「海からの手紙」第3弾は「庭のアルバムだったが、今回は「雲の日記帳」というサブタイトルがつけられている。

 三日月堂は、月野弓子という若い女性が店主の、川越にある小さな活版印刷所である。
 彼女の祖父の店だったが、父親は後を継がず、祖父が亡くなり閉店した。でも、介護していた父親を亡くした彼女が戻ってきて、再開したのである。
 幼いころに母を失った弓子は、一時祖父母のところに預けられていたことがある。そのあとも大学生のころまでは時々店に来て活版印刷の仕事を手伝っていたのだ。

 ただひとりで店を切り盛りして頑張っていたが、現在は島本悠生(ゆうき)という男性が印刷部門を、高校生のアルバイト天野楓が手キンという小型印刷機での印刷などを手伝っている。
 悠生は盛岡に本社がある本町印刷の社員だが活版印刷に詳しく、弓子や三日月堂とも縁があって、休日にやってきては平台(大型印刷機械)を調整しながら動かしているのである。

 今回の完結編には、次の4つの話が収録されている。

 星をつなぐ線
 街の木の地図
 雲の日記帳
 三日月堂の夢

 各話は、語り手が異なる。
 それぞれの語り手が、縁があって三日月堂の弓子と知り合い、お互いの仕事を助け合いながら刺激し合って、人生の悩みや苦難を乗り越えていく。
 その語り手たちのさまざまな人生模様と、弓子自身の思いや成長が描かれていくのである。

 それぞれの話の語り手は、次のような人たちである。

 星をつなぐ線……本町印刷の埼玉支社営業部所属の長田である。プラネタリウム「星空館」の広報担当の村岡深雪に頼まれ、開館当時の「星座早見盤」を復刻する仕事を担当し、同じ会社の島本悠生が手伝っている三日月堂とかかわっていく。

 街の木の地図……大学のメディア表現が専門の立花ゼミで、春休みの課題として3人ずつのグループで川越の街を取り上げ、テーマを決めて雑誌をつくり販売することになった。豊島つぐみは、苦手な男子の草壁と、存在感の薄い女子の安西と思いがけなくグループになってしまった。
 三日月堂の存在を知った3人は興味を持ち、弓子に話を聞きに行った……。

 雲の日記帳……川越で「浮草」という古書店を営んでいる水上は、立花の大学時代の友人で、つぐみたちの雑誌『街の木の地図』づくりを助けた
 彼は、「浮草だより」という本のリストなどを載せたリーフレットを毎月出していた。そのあとがきのようなものとして、大好きな雲を見ていて思ったことを「雲日記」として書いていた。
 ある日、大学時代の同人誌の仲間で小さな出版社を営む岩倉が訪ねてきて、「雲日記」を本にまとめることを進められる。だが、過去と現在のある理由で、彼はそれには消極的だった。

 三日月堂の夢……弓子が語り手である。3話までに出てきた人たちと力を合わせて、「三日月堂の夢」と言うべき仕事に邁進していく。

 ちょっと不思議な縁で、各話が繋がり、語り手たちもそれぞれが弓子と繋がっていくのである。
 それぞれの語り手や関係する人々の忘れていた記憶や、広く伝えたいこと、言えなかった想いなどを、弓子が活字を拾い組んで活版印刷し、目に見える文字にしていく。
 4話目では、弓子自身の大きな転機を暗示させる内容にもなっている。
 彼女を取り巻く人々の力を得て、いよいよ本格的な活版印刷での本づくりを営めるようになりそうなのである。
 印刷を手伝ってくれている悠生との恋も実りそうだ(^^ゞ。

 それぞれの話もそうだが、特に今回の第4話の最後は、じんわりと心が温かくなるものである。
 時にはウルウルしてしまうこともある、とても素敵な連作集だと思う(^^ゞ。


<今日のお薦め本>
『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』 ほしおさなえ 著、ぽぷら文庫、734円、18.08.05. 第1刷発行

活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)
ポプラ社
2018-08-03
ほしお さなえ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


<後記>このシリーズはチビりんにも薦めて読ませたのですが、ふたりで「三日月堂はいいよね」と言い合っています(^^)/。
 この完結編も、チビりんが明後日来たら貸そうと思っています(^^ゞ。
 とてもわかりやすく面白くホンワカできるので、よかったら読んでみてください(^^♪。

 昨夜は、いつもどおりタオルケットで寝たのですが、寒くて寝つけなくて、もう一枚タオルケットを出して2枚掛けて寝ました。22℃くらいまで下がったようです。
 夏になるはじめのころは、そのくらいの気温でも1枚で寝ていたと思うのですが、体が暑さに慣れてしまったようです。人間なんていい加減です(^^)/。

 今日(8日)は朝から雨が降ったり止んだりで、しだいに降り続くようになり、北寄りの風も強くなっていきました。少し蒸し暑くもなりました。
 夕方の散歩は早めに4時ころに出ました。小雨でしたが、わりと風があったので、上下の合羽を着て行きました。

画像

 公園の桜並木を上っていきました。

画像

画像

画像

画像

画像

 原っぱをウロウロしていきます。北からの風で雨がまともに吹きつけてきました。

画像

画像

 ムクドリたちが何かをついばんでいました。

画像

画像

 SORAは、端っこまで行ってから戻り始めました。

画像

画像

 ムクドリが場所を替えていました。

画像

 SORAが途中で、あちこちウロウロしてから大トイレをしたので、帰ることにしました(^^)/。

画像

 左の方が北で、雨風が吹きつけてくるので、SORAはショボショボ顔でした(^^ゞ。

画像

画像

 桜並木を下りることにします。

画像

画像

画像

画像

 原っぱの端をパグ犬が歩いているのを見つけたSORAは、見えなくなるまで立ち止まって見ていました(^^)/。

画像

 夜になって、雨も風も強くなってきました。

 明日(9日)の横浜の南の端っこの天気は、台風13号の影響で深夜から昼ころまで荒れた天気が続きそうで、交通機関に影響が出そうです。
 雨は止んでいきますが、強い風は夕方まで残りそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 72
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる