『ダラスの赤い髪』

          〔夕日の見えない今日の曇り空〕  米国の女性作家キャスリーン・ケントの警察小説『ダラスの赤い髪』を紹介する。  警察小説だが犯罪・ノワール小説ともいえるもので、主人公の女性刑事ベティ(エリザベス)・リジックの一人称で語られる物語である。  このベティ・リジックという主人公がなかなか興味深…
コメント:2

続きを読むread more