『潤みと翳り』

      〔クネクネスリスリのあとマッタリするSORA(^^ゞ〕  オーストラリアの女性作家ジェイン・ハーパーの邦訳第2弾『潤(うる)みと翳(かげ)り』を紹介する。  ちょうど1年前に紹介した『渇きと偽り』と同じ主人公で、メルボルンで財務捜査を担当する連邦警察官アーロン・フォークが活躍する。  プロローグは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more