『狙撃手のゲーム』



P9140060ブログ 東の夕空440 190914.JPG

         〔夕散歩の帰りに見えた東の空〕

 『極大射程』から始まる伝説のスナイパー、ボブ・リー・スワガーを主人公とするシリーズの、『蘇るスナイパー』から10年ぶりに発表された『狙撃手のゲーム』が邦訳されたので、紹介する。

 プロローグは、次のように始まる。


<   

現在
某所


 大草原の花々のあいだにケイティがいるのを、彼は目にした。彼女は脚を組んですわっていて、髪が風になぶられ、日射しを浴びて輝いていた。にこやかにほほえんでいる。彼女はいつもにこにこしている。四歳の子はよくほほえむものだ。とてもしあわせそうに見え、小さな鼻をわずかにあおむかせて、周囲の草に顔を向けているのは、そよ風を受けてひらひらと揺れる草たちからよろこびを感じとっているからにちがいなかった。
「ケイティ!」彼は呼びかけた。「ケイティ、スウィーティ……ケイティ―」
 その声を聞いて、彼女がふりかえる。青い目が、父への愛で輝いていた。「ダディ」彼女が声を返す。「ハイ、ダディ」
「スウィーティ、来たよ」とポールは叫び、彼女のそばへ駆け寄ろうとした。娘を固く抱きしめ、腕のなかにくるみこんで、ありとあらゆるものから娘を守ろうと、それが父親のなすべきことなのだ。
 だが、彼にはそれができなかった。
 彼は手錠を掛けられ、柱につながれていたのだ。手首に金属が鋭く食いこんでくる。
「ケイティ、おれは――」
「ダディ、わたしはもう行かなくちゃ」
「やめろ、ケイティ、やめろ。おれがすぐにそこへ行くから」
 だが、手首は自由にならず、皮膚から出血するほど強くひっぱっても、手錠が外れることはなかった。
(後略)>


 いったいこのポールという男は、どんな状況に置かれているのだろうか?
 読み進めていくうちに判明する(^^)/。

 アイダホで隠棲中のボブ・リー・スワガーを、一人の女性が訪ねてきた。彼女の名前はジャネット・マクダウェル。
 2003年にイラクの戦地で息子を射殺した敵軍のスナイパーをずっと追い続けているという。

<彼女はバグダッドに七度、赴いた。四度、レイプされ、三度、暴力をふるわれ、そのなかの一度は深刻なもので、そのため彼女の顔はなんとなく妙な感じになっていた。「折れた骨がちゃんとくっついてくれなくて」と彼女は言った。「ひどいことになっちゃって。でも、そんなことはどうでもいいでしょ?」
 彼女は三度、抜け目のない悪党に依頼金を持ち逃げされた。現地での調査のために自宅を売って工面したカネを使い果たした。アラビア語の六ヶ月間の集中訓練コースを受けるのに必要なカネを、兄から借りた。>

 彼女が追っている男こそは、「ジューバ・ザ・スナイパー」の異名で恐れられてきた凄腕のシリア人テロリストだった。
 その男の心情を知るために、彼女はイスラム教徒にもなっていた。

 そんな彼女のアラブ諸国で歩んできた壮絶な体験談を聞いて胸を打たれたボブだったが、彼女の身の安全と復讐の虚しさを説き、諦めさせようとする。
 でも、彼女の固い意志はそれで挫けるようなものではなかった。
 そこでボブは、あくまで調査への協力としながらも、情報収集のためテルアヴィヴに飛び、モサドの高官で情報分析官のガーション・ゴールドと面会したのだった。

 実はゴールドたちも、この「ジューバ・ザ・スナイパー」を追っていることがわかり、ボブも加わってジューバを追い詰めることにした。
 ところが、ボブやゴールドの分析を基に割り出されたジューバの拠点に、イスラエル軍が急襲をかけたものの、すんでのところで彼を取り逃がしてしまった。
 その後、消息を絶ったジューバだったが、彼が向かったのはまさかのアメリカだとわかり、ボブはゴールドとともにアメリカに舞い戻った。
 ボブたちのジューバ追跡が始まった。

 イスラム最強の天才シューターが狙う標的とはいったい誰なのか? 
 射撃決行の場所と時間は?

 マンハントの最前線に復帰したボブは、壮絶な追跡劇を体験することになった。
 やがて訪れる「狩りのとき」、ボブとジューバの一対一の対決で、二人の放つ必殺の銃弾がうなりをあげた!


<今日のお薦め本>
『狙撃手のゲーム GAME OF SNIPERS』(上・下) スティーヴン・ハンター 著、公手成幸 訳、扶桑社ミステリー、各1058円、19.09.10. 初版第1刷発行
 改めて、作者についてカバー裏から紹介しておきます。
<1946年ミズーリ州カンザスシティ生まれ。68年ノースウェスタン大学卒業。71年ボルティモアサン紙に入社。書評担当などを経て映画批評担当になる。96年ワシントンポスト紙に転じ、映画批評部門のチーフとなる。2003年ピューリッツアー賞(批評部門)を受賞。>

狙撃手のゲーム(上) (海外文庫)
狙撃手のゲーム(上) (海外文庫)
狙撃手のゲーム(下) (海外文庫)
狙撃手のゲーム(下) (海外文庫)

<後記>作者のスティーヴン・ハンターは1946年生まれで、バカ親父の1年先輩になります(^^ゞ。
 このシリーズの主人公ボブ・リー・スワガーも作者と同じ年齢に設定されているので、老スナイパーということになります。
 本作でも、だいぶ老いを感じるようになりましたが、いざとなると老体に鞭打って果敢にジューバという凄腕のシリア人スナイパーに挑んでいきます。
 定番の最後の死闘となる一対一の狙撃対決は、凄味があって見ものです(^^)/。
 息子の仇を討とうとするジャネット・マクダウェルというおばちゃんが、なかなかいい味をしています。彼女の分析が最後に、このジューバというスナイパーを追い詰めていくきっかけにもなります。
 このシリーズを読んできた方はもちろんですが、そうでない方も楽しめる面白本です(^^ゞ。

 今日(14日)は、午前中は一時陽射しがよく届きましたが、しだいに雲が多くなり陽射しもなくなっていきました。
 朝は肌寒かったのに、しだいに気温が上がりムシムシしてきました。
 昼ころに買い物に出て、本屋に寄って帰ってきました。
 あとはテレビを観たり本を読んだり、このブログを書いていました。
 夕方の散歩に出たのは、ちょっと早めに4時半過ぎに出ました。

P9140002ブログ 西の夕空、夕日440 190914.JPG

 夕日は半分ほど黒雲に隠れています。
 公園を斜めに上っていきました。

P9140004ブログ フヨウ380 190914.JPG

P9140005ブログ フヨウ380 190914.JPG

 フヨウが咲いています。蕾がたくさんあるので、これからどんどん咲いてくるでしょう(^^ゞ。

P9140008ブログ 上空の夕空440 190914.JPG

P9140011ブログ 西の夕空440 190914.JPG

 空全体がもこもこ雲に覆われていました。
 原っぱに出てウロウロしていきます。

P9140013ブログ 南西の夕空440 190914.JPG

P9140016ブログ 北西の夕空440 190914.JPG

 夕日は隠れてしまいました。

P9140017ブログ 北の夕空440 190914.JPG

P9140023ブログ スリスリ380 190914.JPG

P9140024ブログ スリスリ380 190914.JPG

P9140026ブログ スリスリ380 190914.JPG

P9140030ブログ スリスリ380 190914.JPG

P9140032ブログ スリスリ380 190914.JPG

 SORAはクネクネスリスリをしまくりました(^^)/。
 ベンチに行くことにします。

P9140035ブログ 東の夕空440 190914.JPG

 東の空はもこもこ雲に覆われていました。

P9140036ブログ 夕空、光芒400 190914.JPG

P9140038ブログ 北西の夕空440 190914.JPG

P9140039ブログ 西の夕空440 190914.JPG

 雲間から光芒が下に射していました。

P9140040ブログ SORA270 190914.JPG

 馴染みの白ラブの飼い主さんが、お孫さんを連れてきていて遊んでいます。SORAはそれを見ていました(^^ゞ。

P9140042ブログ SORA380 190914.JPG

 そのあとは、SORAはあちこち眺めていました(^^ゞ。

P9140048ブログ 夕空300 190914.JPG

P9140050ブログ 夕空440 190914.JPG

 夕日が少し顔を見せました。

P9140051ブログ 北東の夕空、帰る440 190914.JPG

 帰ることにしました。

P9140053ブログ スリスリ380 190914.JPG

 SORAは名残りのスリスリ(^^ゞ。
 今日は連休初日の土曜日だからでしょうか、小さい子がたくさん遊んでいました。

P9140054ブログ 南東の夕空440 190914.JPG

P9140055ブログ 夕空440 190914.JPG

P9140056ブログ 夕空440 190914.JPG

 陽射しが出ました(^^)/。

P9140057ブログ SORA380 190914.JPG

P9140059ブログ SORA380 190914.JPG

 桜並木を下りて帰ってきました。

P9140062ブログ 夕空、夕日440 190914.JPG

P9140063ブログ 南の夕空300 190914.JPG

P9140064ブログ 西の夕空440 190914.JPG


 明日(15日)の横浜の南の端っこの天気は、雲が優勢の一日で、夜は雨が降り出すようです。
 北寄りの風ですが、昼間はムシムシしそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

seizi05
2019年09月15日 06:26
すっきりしませんなー 腹立ってくる
遊哉
2019年09月15日 08:01
☆ seizi05さん、熱帯夜でなくなったのはいいですが、昼間は蒸し暑いことがありますね。今夜からは雨になるようです。
 すっきりした秋晴れに早くなってほしいですね(^^ゞ。