『ベルリンで追われる男』



P9300004ブログ ショッピングセンターの天井380 190930.JPG

              〔?(^^ゞ〕

 ドイツの作家マックス・アンナスの、緊迫感に満ちた怒濤の追跡サスペンス『ベルリンで追われる男』を紹介する。
 主人公は、ガーナ出身でベルリン不法残留者のコージョ・アヴジである。

 プロローグは次のように始まる。


<   1

「メッシ? ロナウド?」
「どっちだっていいさ。いつかアフリカ人が選ばれる日がきっと来る」
「そうだな、おまえの言うとおりかもな」
「ディディエ・ドログバ……年間最優秀選手……いい感じだ」
「けど、ドログバはもうプレイしてねえんだぜ」
 二人は道を渡ろうとする前に信号が赤に変わった。
「ああ確かに。でも、ぼくの気持ちはわかってくれるだろ」
 コージョは言ってからサイーフの腕をつかんだ。二人は足を止める。
サツだ。あの向こう」
 もう一方の手をあげてライヘンベルク通りをさした。
 サイーフは片足を歩道から車道に下ろしたところで固まっている。二人の視線は、一軒のアジア食堂の前に駐車した二台のパトカーのほうに向いた。
「真夜中だぜ」
 サイーフが口を開く。
「わかってる」
「まだ走ってる車がそこらにいるか?」
「けど、信号は赤なんだ」
「いつからおまえ、赤信号で止まるようになった? 車なんか走ってきやしねえのに」
 コージョは答えず、パトカーのほうを指さしているだけだ。
「ふん。信号待ちなんかする気はねえな」
 サイーフは歩道に残っていた足も車道に下ろした。
「まあ待てよ」
 コージョは押しとどめる。が、サイーフは彼を振りかえり、にやりと笑った。
「とにかく頼むから待ってくれ」
 言った瞬間、コージョは食堂から男性警官が出てくるのを目の隅で捉えた。片手にビニール袋、もう一方の手に車のキーをぶら下げてパトカーめがけ歩いていく。ひゅっ、と短く口笛が響き警官は振りかえった。食堂の窓に向かって手を振り合図してから、パトカーの後部ドアを開けてビニール袋を座席におく。ちょうどそのとき警官の視線がコージョとサイーフを捉えた。
(後略)>


 ベルリンでは、夜中に黒人が道路を走っていたり、赤信号を無視して交差点を横断したりすると、何か犯罪に関係したとみなされて追跡されることになる。
 この夜も、コージョと友人のサイーフもつい赤信号を無視したがため、警官に追われることになった。
 コージョは不法残留者、サイーフはドレスデン近郊に在留登録をしていてベルリン市の在留許可証を持っていない。
 そんなふたりにとって、警官に捕まれば本国送還やドレスデンに帰されてしまうから、逃げるしかないのである。
 必死に夜のベルリンを逃げ回ったふたりだが、コージョは逃げ切れたのにサイーフは捕まってしまった。

 コージョは在留資格を持っていたものの、3年前にNGOでの職を失い離婚もしたために不法残留者になってしまったのである。
 現在の彼は当局の摘発を恐れながら、トルコ人が多く暮らす地区のハイビスカスというカフェの厨房で働き、食い扶持を稼いでいる。
 住まいは不動産業を営むジャネッテという愛人のアパートを格安で借りているが、彼女が別の男を泊めるときは、彼女が管理する空きビルの最上階が彼のねぐらになっていた。

 ある夜、そこで過ごすことになった彼は、空きビルと背中合わせに建つアパートの部屋で、住人の娼婦が客に殴られ動かなくなったのを目撃してしまった。彼女は死んでしまったようだ。
 客は立ち去った。
 警察から逃げている彼は通報することができないが、様子を見に女のアパートに行くと、ちょうど通りに出てきた犯人と思しき男とすれ違う。自分と同じ背恰好だった。
 男が乗り込んで走り去るメルセデスを、彼は写真に収め、女の部屋に行くが、ドアは施錠されていた。
 仕方がないので急いでアパートを立ち去ろうとした時、別の部屋の女に姿を見られてしまった。

 翌朝、コージョがアパートの娼婦の部屋を覗き見ると、警官の姿があった。
 ネットのニュースサイトにも、女性の死体発見の一報が流れていた。
 その後の新聞やラジオの報道では、現場のアパートで目撃された30歳前後のアフリカ系男性を警察が容疑者として捜しているという。
 間違いなくコージョのことだ。
 たとえ捕まったとしても、調べれば容疑は晴れるかもしれないが、不法残留であることはわかってしまう。
 悩んだ彼は、カフェの同僚のマリ―と、彼女のルームメイトのアンナとの3人で犯人探しに乗り出した。

 調べていくと、犯人はとんでもない男だった。
 当局の摘発を恐れて人目を引かないように生きてきたコージョだったが、殺人事件の容疑者にされ警察から追われるだけでなく、犯人からも命を狙われ追われる身となってしまったのだ。
 ベルリンの町を命懸けで駆け抜けながら、友人たちと真犯人を捜していく彼に危機が迫る。
 はたして彼と友人たちは犯人を捕らえることができるのだろうか?
 コージョは不法残留者として捕らえられてしまうのだろうか?

 息もつかせぬ展開の極上の追跡サスペンスに仕上がっている物語である。
 でも、驚愕の結末を迎えることになる。


<今日のお薦め本>
『ベルリンで追われる男 ILLEGAL』 マックス・アンナス 著、北川和代 訳、創元推理文庫、1166円、19.09.20. 初版
 著者について、カバー裏から紹介しておきます。
<1963年、ドイツ・ケルン生まれ。政治記者を経てフリーランスとなる。アフリカ文化に興味を持っていたことから、アフリカの映画やポップミュージックの製作などをおこない、映画祭のキュレーターもつとめた。
 2014年に南アフリカを舞台にしたミステリ Die Farm (農場)を刊行。この作品は2015年ドイツ・ミステリ大賞第3位に輝いた。2016年刊行の Die Mauer (壁)では、2017年ドイツ・ミステリ大賞を受賞。最新作は2019年刊行の Morduntersuchungskommission (殺人捜査班)。>

ベルリンで追われる男 (創元推理文庫)
ベルリンで追われる男 (創元推理文庫)

<後記>“驚愕の結末を迎える”と書きましたが、“エエーッ!”と驚き、“ウーン”と唸らされる結末です。
 ミステリーとかサスペンスというよりも、純文学的なラストの迎え方でした(^^ゞ。
 コージョたちが犯人を特定していく過程は、ミステリーとしても面白いものです。
 そして、極上の追跡サスペンスを是非楽しんでいただきたい物語です。

 昨日(2日)は午後からは曇るような予報でしたが、陽射しがよく届いて午後もよく晴れました。
 気温は29℃くらいまで上がって、ムシムシしました。
 日中はどこへも出かけずに、テレビを観たり本を読んでいました。
 夕方の散歩に出たのは4時50分ころでした。

PA020001ブログ 西の夕空300 191002.JPG

 西空を見ると滑らかな薄雲が浮かんでいます。夕日はどうも見えなさそうです。
 公園を斜めに上っていきました。

PA020008ブログ 東の夕空440 191002.JPG

PA020009ブログ 西の夕空、夕日440 191002.JPG

 東の空にも薄雲が舞っています。夕日はやはりはっきりとは見えません。
 原っぱに出てウロウロしていきました。

PA020011ブログ 南西の夕空、夕雲440 191002.JPG

PA020012ブログ 西の夕空440 191002.JPG

PA020017ブログ 南東の夕雲300 191002.JPG

PA020018ブログ 東の夕空440 191002.JPG

 どの方向を見ても、なめらかな薄雲がいろんな形で浮かんでいました。

PA020021ブログ スリスリ380 191002.JPG

PA020025ブログ スリスリ380 191002.JPG

 SORAは相変わらず楽しそうにクネクネスリスリをしました(^^ゞ。

PA020027ブログ 夕空440 191002.JPG

PA020039ブログ SORA380 191002.JPG

 SORAは草の上でマッタリ(^^ゞ。

PA020040ブログ 上空の雲380 191002.JPG

 真上を見ると、こんな形の薄雲がありました。
 ベンチに行くことにしました。

PA020044ブログ 北の夕空440 191002.JPG

PA020048ブログ SORA380 191002.JPG

PA020052ブログ 夕空、飛行機雲440 191002.JPG

PA020053ブログ 飛行機雲380 191002.JPG

 長い飛行機雲が延びていました。

PA020055ブログ 東の夕空440 191002.JPG

 東の空は、下の方に雲がありますが上の方はすっきりしてきました。

PA020059ブログ 北の夕空440 191002.JPG

 北西から爽やかな風が吹いていて、北に見える雲は南東の方に流れています。

PA020063ブログ 飛行機雲300 191002.JPG

 さっきの飛行機雲の残りが太くなりました。

PA020065ブログ 西の夕空440 191002.JPG

 南西の空にまた飛行機雲が見えました。

PA020068ブログ 月と飛行機雲380 191002.JPG

PA020073ブログ 月380 191002.JPG

 細い月がきょうも見えました(^^ゞ。

PA020081ブログ SORA380 191002.JPG

 SORAはマッタリしていました。
 しばらくして、帰ることにします。

PA020084ブログ 南西の夕空、帰る440 191002.JPG

PA020085ブログ 北西の夕空440 191002.JPG

PA020086ブログ 北の夕空440 191002.JPG

PA020087ブログ 西の夕空440 191002.JPG

PA020088ブログ ぐにゅぐにゅ雲380 191002.JPG

 遠くにぐにょぐにょ雲が見えました(^^)/。

PA020092ブログ SORA270 191002.JPG

PA020093ブログ 南の夕空440 191002.JPG

PA020094ブログ 西の夕空440 191002.JPG


 今日(3日)の横浜の南の端っこの天気は、陽射しが届くときもありますが、雲が多い一日になりそうです。夜遅くにはにわか雨が降るかもしれません。
 陽射しが乏しいわりに気温が高く、ムシムシしそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月04日 01:28
はじめまして。気持ち玉をありがとうございました。
横浜の南の方にお住まいなんですね。
私も横浜出身で、真ん中よりちょい北の所に実家があります。
遠くのぐにょぐにょ雲は龍雲じゃないですか?
今後ともよろしくお願いいたします。
遊哉
2019年10月04日 08:28
☆ TAMOさん、いらっしゃい♪ 横浜のご出身なんですね。
 動物が好きなので、そちらのブログを楽しく読ませていただいてます。動物たちとの生活は大変なところもあると思いますが、楽しそうで羨ましいです(^^ゞ。
 龍雲というのがあるんですね。小さな雲でしたが、たしかに龍のようでした(^^)/。
 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。