『魔女 ― エリカ&パトリック事件簿』



PA050090ブログ 夕空400 191005.JPG

          〔今日の夕焼け〕

 スウェーデンの作家カミラ・レックバリの「エリカ&パトリック事件簿」シリーズ第10弾『魔女』が邦訳されたので、紹介してみる。
 前回の『獣使い』から1年11か月ぶりの、待ちわびていた邦訳である(^^)/。

 プロローグは、次のように始まった。


<    魔女

 少女のこれからの人生を知るのは不可能だった。どんな人間になり、どんな職業に就き、どんな人を愛し、だれの死を悼(いた)み、どんな人を失ったり得たりしたのか知る由(よし)もなかった。彼女に子供ができたとして、その子供たちはどんなふうに成長したことだろうか。成人した彼女の姿は想像すらつかなかった。四歳ででき上がっているものなど何もない。目の色は青だったり緑だったりしたし、生まれたときに濃かった髪の色は明るくなっていた。そんな赤みを帯びたブロンドだって、さらに色が変わったことだろうが、今となってはもう何とも言えない。少女は池の底に顔を向けた状態で横たわっていた。後頭部は厚く凝固した血で覆われていて、目に見える明るい色は、漂う頭頂部の長い髪だけだった。
 その光景に不気味な雰囲気が漂っているとは言い難かった。少女が水中に横たわっていようがいまいが、普段と変わらなかった。太陽が輝くこの時間になるといつもそうであるように、木々の間に光が差し込んでいた。少女の周りの水の動きは穏やかで、時折、一匹のトンボがとまって小さな波紋が広がることを除くと、水面(みなも)は静かだった。すでに状態は変化し始めているから、彼女は徐々に森や池と一体化するのだろう。だれにも発見されなければ、自然が自らの意志を通し、彼女をいずれ自分の一部にしてしまうことだろう。
 少女がいなくなったことに気づいた者は、まだだれもいなかった。>


 エーヴァ・バリィと夫のペーテルが営む農場で、4歳の娘リネーア(愛称ネーア)が姿を消した。
 通報を受けたエリカ・ファルクの夫でターヌムスヘーデ警察署刑事のパトリック・ヘードストルムらは、近隣住民やシリア難民らと協力し、大規模な捜索隊を結成して捜索に当たった。
 しかし結果は……
 少女は森の奥まった場所にある水位の下がった池で、倒れた木の洞(うろ)の中に着衣を剥がれた遺体で押し込まれているのが発見された。
 後頭部が損傷しており、それが死因だった。

 驚くべきことに、この同じ農場では、30年前にもやはり4歳の少女ステラ・ストランドが行方不明になり、同じ森の池で後頭部を強打され、うつ伏せで浮かんでいるのが発見されるという事件が発生していたのだ。
 30年の時を経ているにもかかわらず、またしてもとてもよく似た事件が起き、フィエルバッカの町は震撼した。

 おりしもミステリー作家であるエリカは、30年前の事件を本に書くため、当時、犯行を自供し、後になってそれを翻したものの犯人とされた女性ふたりの取材を計画していた。
 犯人と目されたのは、当時死んだ少女のベビーシッターを任されていたわずか13歳のマリー・ヴァルと、ヘレンという仲良し少女ふたり組だった。
 ふたりは未成年だったため、犯人とされたが逮捕はされなかったのである。

 現在のふたりといえば……
 ヘレンは軍人のジェームス・イェンセンの妻として、そしてサムという息子の母として、事件のあった農場の隣りで生活していた。
 マリ―はといえば女優として成功し、つい最近、イングリッド・バーグマンを描く映画の主役として、撮影のために町に戻ってきたばかりだった。

 はたして、今回の事件と30年前の事件とは関連があるのだろうか?
 30年前の事件の犯人はマリーとヘレンだったのだろうか? 真犯人が別にいるのではないだろうか?
 ふたつの事件の犯人は同一人物なのか? それとも、別々の犯人なのだろうか? 今回の犯人は模倣犯なのか?
 錯綜する事件の謎に、パトリックらターヌムスヘーデ警察署の面々は翻弄されながらも真実に迫っていくのだが……

 おりしも町にはシリア難民が流れ込み、住民たちとの諍いも頻発していた。事件はシリア難民の犯行だと言うものもいた。
 そして、なかなか解決しない事件に苛立った何者かにより、移民の住居が放火され死者まで出てしまった。
 町は大混乱に陥った。

 今回も、エリカはパトリックとともに、事件の渦に巻き込まれていくが、謎解きの手伝いもしていく。
 はたして事件の結末は……2転3転、4転、5転(^^ゞ……思いもかけない犯人と、悲しくも切ないラストを迎える。


<今日のお薦め本>
『魔女 エリカ&パトリック事件簿』(上・下) カミラ・レックバリ 著、富山クラーソン陽子 訳、集英社文庫、各1210円、19.09.25. 第1刷
 作者について、改めてカバー裏から紹介しておきます。
<1974年スウェーデン・フィエルバッカ生まれ。デビュー作《エリカ&パトリック事件簿》シリーズ『氷姫』がヒット、続く『説教師』でブレイク、2005年SKTF賞「今年の作家」賞、06年度国民文学賞受賞。同シリーズは43の言語に翻訳され、60カ国で刊行、売り上げは全世界で合計2300万部を突破した。19年、ストックホルムを舞台にした新シリーズの第一作 The Golden Cage を刊行。>

魔女 上 エリカ&パトリック事件簿 (集英社文庫)
魔女 上 エリカ&パトリック事件簿 (集英社文庫)
魔女 下 エリカ&パトリック事件簿 (集英社文庫)
魔女 下 エリカ&パトリック事件簿 (集英社文庫)

<後記>毎度のことながら面白かったです。
 分厚い文庫本の上・下2巻で読み出がありましたが、読み応えがありドンドンと読み進めることができました(^^ゞ。
 物語の構成としては、現在と、30年前の「ステラちゃん事件」、そして1671年から1672年のブーフスレーン地方で起きた魔女狩りや魔女裁判の話の3つが交互に語られていて、興味深く読み進められます。
 ラストでは、二つの少女殺害事件と昔の魔女狩り・魔女裁判に関連があることもわかって、ビックリ(^^ゞ。

 それにしても、このシリーズのいつもの警察署関連の登場人物たちがそれぞれユニークで面白くて魅力があります。
 このシリーズは警察小説ですが、警察署の刑事や職員の家族の話が語られていくので、人の弱さや切なさ、愛や憎しみ、あるいは家族間の軋轢等々、単なるミステリーを超えた味わいのある物語になっています。
 もちろん、エリカとパトリック、そして子どもたちとの関係も愉快で面白いです(^^ゞ。

 このシリーズでは毎回、社会問題を取り上げています。今回は難民問題です。
 前々回に紹介した『ベルリンで追われる男』もそうですが、現在ヨーロッパではどの国でも流入してくる難民・移民が、いろんな意味で問題になっているんでしょうね。
 スウェーデンのこの小さな町でもシリア難民が流入して、住民による反感とその反対の援助や慈しみが描かれています。
 日本もいずれ大きな問題になると思います。
 行き当たりばったりの対応(政策)でなく、本質を見極めてしっかりとした対策を考えていった方がいいでしょうね。
 まあ、いろいろありますが、面白い物語です(^^ゞ。


 今日(5日)は朝からいい天気になって、一日続きました。
 気温も上がりましたが、わりと過ごしやすかったです。。
 カミさんは11時ちょっと前に着付けの仕事に行き、バカ親父は昼前に車の給油と買い物に行きました。

PA050006ブログ 昼雲300 191005.JPG

 青空に薄雲が舞っていて、陽射しもしっかり届いていました。
 日中はテレビをダラダラと観ていました。
 夕方の散歩に出たのは、4時50分ころでした。

PA050011ブログ 月360 191005.JPG

 南の空に、今日も月が見えます。
 公園を斜めに上っていきました。

PA050019ブログ SORA270 191005.JPG

PA050023ブログ 東の夕空440 191005.JPG

PA050022ブログ 上空の夕空、月300 191005.JPG

PA050025ブログ 西の夕空440 191005.JPG

PA050027ブログ 夕空、夕日380 191005.JPG

 青空が広がっていますが、薄雲がすこし舞っています。夕日はもうじき沈みそうでした。
 原っぱに出てウロウロしていきます。

PA050029ブログ 西の夕空440 191005.JPG

PA050031ブログ 北西の夕空440 191005.JPG

 夕日は薄雲の中に沈んでいきました。

PA050035ブログ スリスリ380 191005.JPG

PA050038ブログ スリスリ380 191005.JPG

 SORAがクネクネスリスリを気持ちよさそうにやりました(^^ゞ。

PA050041ブログ 北の夕空440 191005.JPG

 北空にも薄雲が舞っています。
 馴染みのワンコがやってきました。

PA050043ブログ SORA380 191005.JPG

 SORAは飼い主さんのところに、ナデナデしてもらいに行きました(^^ゞ。

PA050045ブログ SORA270 191005.JPG

 2匹はじゃれ合うこともなく、マッタリしていました(^^ゞ。

PA050049ブログ 北の薄雲の夕焼け440 191005.JPG

 飼い主さんとおしゃべりをしていて気がつくと、北空の薄雲が夕焼けになっています(^^)/。
 見回すとあちこち夕焼けになっています(^^ゞ。

PA050052ブログ 南西の夕焼け440 191005.JPG

PA050055ブログ 西の夕焼け440 191005.JPG

PA050056ブログ 北西の夕焼け440 191005.JPG

PA050057ブログ 北の夕焼け300 191005.JPG

 ベンチに行きました。

PA050061ブログ SORA380 191005.JPG

PA050062ブログ 上空の夕焼け440 191005.JPG

PA050067ブログ 北西の夕焼け300 191005.JPG

PA050069ブログ 夕空380 191005.JPG

PA050072ブログ 南西の夕焼け300 191005.JPG

 北西の涼しい風が吹いていて、夕焼け雲は南東にゆっくり動いています。

PA050076ブログ 西の夕焼け、薄まる440 191005.JPG

 夕焼けが薄まり始めました。

PA050077ブログ 薄まる北の夕焼け440 191005.JPG

PA050079ブログ 北西の薄まる夕焼け300 191005.JPG

PA050080ブログ 西の夕空440 191005.JPG

PA050081ブログ 夕空400 191005.JPG

PA050083ブログ SORA380 191005.JPG

 SORAはマッタリしていました。
 暗くなってきたので帰ることにしました。

PA050085ブログ SORA、帰る380 191005.JPG

PA050086ブログ 西の夕空440 191005.JPG

PA050089ブログ 北の夕空440 191005.JPG

PA050091ブログ 夕空440 191005.JPG

PA050096ブログ 夕空、月300 191005.JPG

PA050097ブログ 西の夕空440 191005.JPG

 月がくっきりときれいでした(^^ゞ

 明日(6日)の横浜の南の端っこの天気は、陽射しが届くことがあっても、雲が多い一日で、午後はにわか雨が降るかもしれません。
 北寄りの風が強まり、暑さは少し落ち着きそうです。

 ラグビーワールドカップで、日本がサモアに勝ちました。しっかり勝ち点も得たので、これで決勝リーグに進出できるんじゃないでしょうか(?)。
 ヤッター!(^^)/。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

seizi05
2019年10月06日 06:56
いやー 暑かった 柏 30度いきましたよ
2019年10月06日 07:11
おはようございます。
昨日は暑かったです。
ラグビーいい試合でしたね。応援しましたよ。
遊哉
2019年10月06日 08:06
☆ seizi05さん、昨日は暑かったですね。
 今日は涼しくて助かります(^^ゞ。
遊哉
2019年10月06日 08:09
☆ ゴンマックさん、おはようございます♪
 そちらも昨日は暑かったですか。今日は涼しくなりそうです(^^ゞ。
 ラグビーは頑張りましたね。テレビの前で「行け~!」と言ってました(^^)/。
2019年10月06日 11:01
いつも面白そうなミステリの紹介、
ありがとうございます。
最初から読んでみようと、
シリーズ最初の「氷姫」を
注文しました!
遊哉
2019年10月06日 11:42
☆ 毎日ばらいろ さん、バカ親父が紹介する本はほとんどがミステリーですが、このシリーズを気に入っていただいたようで、嬉しいです。
 『氷姫』が面白かったら、是非このシリーズを続けて読んでみてください。
 ミステリーとしても面白いですが、登場人物たちが味があっていいです(^^ゞ。
2019年10月06日 17:27
その後PCの具合はいかがですか?
ウェブリの気持ち玉が復活したり、
アクセス数のカウント方法が変ったり
したので、そのせいもあるのかな?

それにしても、アクセス数がガタ減りした
のには驚きました笑
半分どころじゃなくて、ホント数分の1ってくらい(~_~;)
こ、これが本当の数値だったんだ、って笑
まあ、アクセス数にこだわって書いてたわけじゃない
ですけども。。。
遊哉
2019年10月06日 20:18
☆ キーブーさん、PCは以前調子が悪いです(^^)/。
 時々インターネットに繋がらなくなることもあるし、できてもログインや写真が貼り付けができなかったり、「保存する」をクリックしても保存できなかったり、嫌になります(^^;。
 ウェブリブログが悪いのかどうかはわかりませんが、他の方たちはちゃんと記事をアップしているので、そうじゃないんでしょうね。
 ということで、記事をアップするのに時間がかかって困ってます。
 そのうちに、記事が止まったらバカ親父のPCが壊れたと思ってください(^^)/。
 アクセス数は減りましたね。気持ち玉がない時は1回読めば終わりですが、気持ち玉があったときは、いくつかつけるとその分アクセス回数が増えるから、多かったということもあると思います。復活して多少は増えそうです(^^ゞ。
 まああんまりアクセス数にこだわらずに、書きたいことを書いていくのが本来のあり方じゃないでしょうか。
 ということで、地味に書いて行こうと思ってます(^^ゞ。