いつもの千葉への貧乏旅行(^^ゞ〔その1〕

   ちょっとブログから身を隠して、年2回春と秋の終わりに行っている千葉への旅行に行ってきた(^^ゞ。  今回は26日から3泊4日の予定で、主な目的は亀山湖でのカヤック乗りである。  泊るところは、いつものように義兄の家を借りた。 ○ 第1日目(11月26日・火曜日)  家を9時ちょっと前に出て、久里浜港に着いたのは1…
コメント:4

続きを読むread more

雲穴がいっぱいあった夕空

 今日(25日)は雲が多く、ときどき霧雨が降ったりした。  気温は20℃くらいと高くなり、昨日と同じで歩くと暑くなった。  昼前に眼科の定期検診に行った。空の写真を撮ろうと思ったら、カメラを忘れていた(^^)/。  午後はテレビをダラダラと観て過ごした。  夕方の散歩は4時10分過ぎくらいに出た。  南の空…
コメント:6

続きを読むread more

どんよりと生温かな夕暮れ

 今日(24日)は朝方は雨が降っていたが、すぐに止んであとは雲に覆われた一日だった。  気温が上がり19℃くらいになったようだ。  昼ころに買い物に出た。  空は雲に覆われ、明るいのだが太陽ははっきりとは見えなかった。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は4時ころに出た。  …
コメント:0

続きを読むread more

霧雨の短め夕散歩(^^ゞ

 今日(23日)は雨が降ったり止んだりの一日で、昨日ほどではないが肌寒かった。  カミさんは近所の知り合いの七五三の着付けに10時過ぎに出かけて、昼過ぎに帰ってきた。  バカ親父はダラダラとテレビを観たり本を読んでいた。  昼過ぎのSORAである。  炬燵にいるバカ親父の脇で寝ていたが、昨日と違って足を延ばしてい…
コメント:0

続きを読むread more

真冬のような氷雨のなかの夕散歩

 今朝(22日)は曇っていたが、8時過ぎには雨が降り始め一日続いた。  気温がほとんど上がらず、9℃くらいで寒かった。  我慢しきれずにエアコンを点けた(^^ゞ。  カミさんは9時半ころ着付けの仕事に出かけていった。  バカ親父はどこにも出かけずに、ダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩は少し遅くなって4時20…
コメント:4

続きを読むread more

風はないけど、寒かった夕散歩

 今日(21日)は朝からいい天気になったが、日中も気温はあまり上がらず肌寒かった。  カミさんは9時半ころに着付けの仕事に行った。  昼前に買い物に出ると、  薄雲は浮かんでいたが、陽射しが強い。風はわりと吹いていた。  帰り道で、  北西の空に薄雲があり、その脇に細くて薄い月が見えた。  す…
コメント:0

続きを読むread more

寒いけど、今日も渡り鳥が飛んだ夕暮れ

 今日(20日)は雲はあったものの、よく陽射しが届いた。  でも、今季一番の寒さになって、昼前にカミさんと買い物に出た以外は、コタツにかじりついていた(^^)/。  午前10時ころ、SORAは陽が射し込む炬燵の脇で、気持ちよさそうに寝ていた(^^ゞ。  買い物に行った時に、上空に浮かんでいた大きな薄雲である…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに海の公園に行った(^^ゞ

 今朝(19日)早くまでは、昨夜半からの雨が続いたが、あとは陽射しが届いていい天気になった。  気温も上がり過ごしやすかった。  昼少し前に次女から電話で、「海の公園にいるので、来ない?」と言う。  今日はウッディのトリミングの予定だったが、トリマーさんの都合が悪くなったので、誘ったということだった。  行ってみたかった…
コメント:4

続きを読むread more

晴れていたものの、強風の夕散歩

 今日(18日)は朝方は雨が降ったが、あとは陽射しが届いていた。  雲が優勢だという予報だったのでよかったが、南寄りの風が強くなっていった。  カミさんは9時半ころに着付けの仕事に行った。  昼ころに庭に出てみると、  花の散ったツワブキが増えていた。  だいぶ古い木で、ここ4、5年実らなかったミカ…
コメント:0

続きを読むread more

『ゴーストリコン ワイルドランズ:ダークウォーターズ』

          〔夕散歩で見つけた大輪のダリア〕  特殊部隊“ザ・ゴースト”がアマゾンでの人質奪還に挑む戦闘アクション(冒険サスペンス)小説『ゴーストリコン ワイルドランズ:ダークウォーターズ』を紹介する。  本作は、米国の作家リチャード・ダンスキーの作品だが、シューティングゲーム『ゴーストリコン:ワイルドランズ…
コメント:2

続きを読むread more

『熊の皮』

          〔夕日がガラスに反射していた(^^ゞ〕  米国のアパラチア山脈の厳しくも雄大な自然を舞台に、男の闘いを詩情豊かに描く冒険ノワール小説『熊の皮』を紹介する。  作家ジェイムズ・A・マクラフリンのデビュー作で、本年度のアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞を受賞した。  プロローグは、次のように始…
コメント:2

続きを読むread more

快晴の夕空に小雲や大群れ(^^ゞ

 今日は朝から秋晴れになったものの、気温は17℃くらいまでしか上がらず肌寒かった。  といっても、これが例年並みの気温だそうだ(^^ゞ。  カミさんは8時半ころに着付けの仕事に行った。  午前中のSORAは廊下の陽だまりで寝ていることが多かった。この時はいつもやるカーテンにくるまってはいなかった(^^ゞ。  昼前…
コメント:2

続きを読むread more

ポカポカの南風から、冷たい北風へ

 今朝(14日)は激しい雨が降るかもしれないということだったが、一滴も降らなかった(^^ゞ。  午前中は南寄りの風が強く、どんどん気温が上がり24℃くらいのポカポカ陽気になった。  昼前に本屋に行った。  その時の空である。雲が多いものの陽射しは届いていた。  日中は主に本を読んで過ごした。  夕方の散歩は…
コメント:0

続きを読むread more

夕日は見えたが、天気は下り坂に

 今日(13日)は陽射しも届いたが雲の多い一日だった。  どこにも出かけずに、だらだらと過ごした。  夕方の散歩は4時ちょっと前に出た。  夕方には雨が降ってくるという予報で心配だったが、降りそうもないので傘も持っていかなかった。  雲はあるものの、夕日がしっかり見えて眩しい(^^ゞ。  公園を斜めに上って…
コメント:0

続きを読むread more

快晴の夕散歩の最後に……(^^ゞ

 今日(12日)は朝から快晴で、一日続いた。  北寄りの風が吹いていたが、わりと暖かかった。  カミさんは着付けの練習で9時半ころに出かけていった。  午前中のSORAは、いつもの廊下の陽だまりで気持ちよさそうに寝ていた(^^ゞ。  日中はどこへも出かけずに、主に本を読んでいた。  夕方の散歩は、4時ちょっ…
コメント:0

続きを読むread more

朝は雨のあと、夕方は途中から雨の散歩

 今朝(11日)はカミさんが着付けの仕事に行ったので、6時20分くらいに散歩に出た。  ちょっと前まで降っていた雨は止んでいた。  朝日はまったく見えなかった。  公園の斜面を上っていった。  上空には青空も見える。  原っぱに出て公園を回っていった。  原っぱに戻ってウロウロ…
コメント:0

続きを読むread more

快晴の下の朝夕の散歩

 今朝(10日)はカミさんが着付けの仕事に行ったので、7時ころに散歩に出た。  尾根の方に上っていく。  赤い朝日でなく、もう白っぽくなっていた。  南の空である。どちらを眺めても、雲ひとつない快晴だ(^^)/。  尾根に上ると……  少し靄っているが、しっかりと富士山や丹沢山塊が見えた。 …
コメント:0

続きを読むread more

大群現る!(^^)/

 今日(9日)は、陽射しがときどき出たものの午前中は曇りがちだった。  午後になってしだいに雲が晴れていった。  気温は朝は寒かったが、昼間は20℃くらいまで上がり過ごしやすかった。  日中はどこへも出かけずにダラダラと過ごした。  夕方の散歩は4時ころに出た。  庭の方を見てみると、  木の幹に、夕日に…
コメント:4

続きを読むread more

空が雲に覆われていった夕散歩

 今日(8日)は朝からいい天気になった。  気温は昨日より低めだが、肌寒くはなく過ごしやすかった。  昼間はどこにも出かけずに、テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は4時ちょっと過ぎに出た。  夕日がしっかり見えた。沈んでいく場所が、しだいに南(左)寄りになっている。  今日は東寄りの南の空…
コメント:0

続きを読むread more

『この道をどこまでも行くんだ』

           〔家並みの間から射す朝日〕  椎名 誠さんの、自然や人間への愛情のこもった50枚の写真とエッセイをまとめた本『この道をどこまでも行くんだ』を紹介する。  「東京スポーツ」紙に連載されたものを、単行本化にあたって大幅に再構成・加筆・修正したものだということである。  目次から内容を拾ってみる…
コメント:0

続きを読むread more

快晴の青空から淡い夕焼けに(^^ゞ

 今日(6日)も朝から秋晴れになった。  朝は肌寒かったが、日中は過ごしやすかった。  昼ころに近くの医院までカミさんと一緒に、予約してあったインフルエンザの予防接種を受けに行った。  そのあと買い物に出て本屋に寄って帰ってきた。  午後はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩に出たのは4時10分ころだった。…
コメント:0

続きを読むread more

細かな雲が浮かぶ夕暮れ

 今日(5日)も朝から陽射しがよく届く秋晴れになった。  朝は11℃くらいで肌寒かったが、日中は20℃くらいになり過ごしやすかった。  どこにも出かけずにダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩に出たのは4時10分ころ。  赤く丸い夕日が眩しい。  今日も南の空に月が浮かんでいた(^^ゞ。 …
コメント:0

続きを読むread more

庭の花や月や夕焼け(^^ゞ

 昨日(4日)は朝は曇っていたが、しだいに雲が少なくなって陽射しが届くようになった。  朝は肌寒かったものの、日中は20℃くらいになり過ごしやすかった。  昼前に買い物に出ると、空にはたくさんの白い雲がポツポツと浮かんでいた。  家に帰ってから庭に出てみると、  ノギクがたくさん咲いていた(^^ゞ…
コメント:0

続きを読むread more

『七人の暗殺者』

    〔午後3時ころに、廊下で丸くなって寝ていたSORA(^^ゞ〕  ロンドン在住の謎の作家エイダン・トルーヘンのハードボイルドでクライム・サスペンス『七人の暗殺者』を紹介する。  プロローグは、次のように始まる。 <ラテ・マキアートを注文しているのはディデイが死んで悲しいからだ。ものすごく悲しくはないが…
コメント:0

続きを読むread more

赤い夕日や皓皓たる月

 今日(2日)は朝から秋晴れになり、気温は20℃くらいで爽やかだった。  日中はダラダラとテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は4時10分ころに出た。  夕方には曇ってくるという予報だったが、快晴だ(^^)/。  今日も南西の空に月が見えた。  この道路は東西に走っているが、ちょうど真西くら…
コメント:2

続きを読むread more

『終の航路』

       〔夕日じゃないよ、朝日だよ!(^^ゞ〕  久しぶりにワクワクするような海洋冒険小説『終(つい)の航路』を読んだので紹介してみる。  米国の女性作家カサンドラ・モンターグのデビュー作で、近未来のSF小説でもある。  プロローグは、次のように始まる。 <   プロローグ  親がこの世に…
コメント:0

続きを読むread more