『生きるか死ぬかの町長選挙』



PC100007ブログ フヨウの実(種)380 191210.JPG

          〔公園にあったフヨウの実(種)〕

 南部の小さな町シンフルで身を隠すCIA工作員レディング(通称フォーチュン)と、最強おばあちゃんコンビが織り成す破壊と混乱の痛快コメディー・ミステリー“ワニ町”シリーズの新邦訳『生きるか死ぬかの町長選挙』が出たので紹介する。
 『ワニの町へ来たスパイ』『ミスコン女王が殺された』に続く第3弾で、作者は米国の女性作家ジャナ・デリオンである。

 プロローグは次のように始まった。


<   第 1 章

「フォーチュン」ガーティの声が、一キロ以上遠くからのようにしか聞こえない。彼女はわたしの真横に立っているにもかかわらず。
 唇を読めるかもしれないと横を向いた瞬間、臨時の演壇に据えられたマイクのスイッチがオンになったため、キーンという音に耳が痛くなった。ここはメインストリートのど真ん中。ルイジアナ州シンフルにこれだけの数の住人がいるときょうより前に誰かが言ったら、わたしはその人を嘘つきと呼んだだろう。バイユー(アメリカ南部特有の濁った川)の流れるこの小さな町に来て二週間、雑貨店とフランシーンのカフェ、そして完璧に手入れの行きとどいた家が並ぶ狭い区画で出会ったのは、ほんのわずかな人々だった。でもどうやら、この湿地にはわたしが存在すら知らなかった人々が何家族も住んでいるらしい。
 片足を動かしただけで誰かにぶつかってしまう。ひと言もしゃべらず、単独で仕事をすることに慣れている内向型人間にとっては非常に困難な状況だ。このあと我慢が続くかどうかわからない。というか、絶対に続かないと思う。
 ガーティの口が動いたが、マイクのキーンという音のせいで何を言っているのかぜんぜんわからない。わたしは首を振りながら耳を指した。ガーティはため息をついて宣伝材料が入った箱を突きだしたかと思うと、群衆のほうにさっと手を振った。箱の中身を適当に配れという意味らしい。箱のなかを見たわたしは、思わず眉がつりあがった。ちょうどそのタイミングでマイクがオフになったので、わたしはつかの間の凪を利用して尋ねた。
「宣伝のためにSLSの咳止めシロップを配るつもり?」サンプル用の瓶は小さい――飛行機で出されるアルコール飲料サイズだ――けれど、少量でもその効力は侮れない。
 ガーティが困惑した顔になった。「もちろんよ。いけない?」
〈シンフル・レディース・ソサエティ(SLS)〉の〝咳止めシロップ〟の中身が実は密造酒であるということは、あまりに広く知られた事実であるため、ガーティとしてはもはや何が問題かわからないようだ。
「知らない人が子どもに渡したらどうするの?」わたしは叫び声をあげているいたずらっ子の一団を指差した。子どもたちは人混みを駆け抜けながら、水鉄砲を発射している。
 水がガーティの額を直撃した。「そうしたら、どんなマイナスがあるわけ?」
 ちょっとのあいだ考えをめぐらしてみたが、何も思いつかなかった。未成年者の非行行為に手を貸したかどで逮捕され、少なくともひと晩留置場に入れられるだろうけれど……とても静かでとても空いている留置場だ。
(後略)>


 舞台はルイジアナ州の架空の町シンフル(Sinful:罪深い、罰当たりな)という、濁った川バイユーが流れるのどかな小さな町である(^^ゞ。
 通称フォーチュンはCIAの有能な秘密工作員だが、アラブのある国で暴れすぎて命を狙われることになり、元ミスコン女王の司書サンディ=スー・モローに成りすまして、この町に身を隠している。
 ああそれなのに、元兵士で町のSLS(シンフル・レディース・ソサエティ)の会長アイダ・ベルと彼女の親友ガーティ・ハバートに見込まれてしまい、町で起こる事件の真相解明のために奔走することになってしまった。
 今までも(といっても、この町に来てまだ2週間しか経っていないのに)、家の裏で白骨を見つけてその身元や殺した犯人を捜し出したり、殺人の容疑をかけられたり、もう少しで自分が殺されそうにもなっていた。
 お世辞にも地味とは言えない行動のせいで、気になるイケメンで地元の保安官助手カーター・ルブランからも目をつけられている。

 今回は、60年代から陰で町を仕切っている女傑アイダ・ベルが満を持して町長選挙に立候補した。
 フォーチュンはこれまでの縁から選挙戦を手伝うことにした。
 ところが、公開討論会が終わった直後、対立候補のシオドア(テッド)・ウィリアムズが何者かに毒殺され、アイダ・ベルに殺人容疑がかかってしまう。
 彼女が殺人などはするわけがない。フォーチュンとガーティは、なんとか友の無実を証明しようと立ち上がった。
 でも、おばあちゃんたちの無茶な作戦のせいで事態はますます複雑・混沌化し、小さな町はまたもや大騒ぎになってしまう。

 はたして無事に、フォーチュンたちは犯人を捜し出し捕まえることができるのだろうか?(^^)/。
 そして、互いに惹かれ合うフォーチュンとカーターとの恋の行方は如何?(^^ゞ。
 ドタバタでハチャメチャの物語が始まる。


 ここで巻末に翻訳家の上條ひろみさんが解説を書いているので、紹介しておく。
 「全米が笑った! フォーチュンとタフなおばあちゃんコンビ、三たび登場!」と題した、次のようなものである。

<これよ、これ! こういうのを読みたかったのよ~‼ と一読快哉を叫んだ『ワニの町へ来たスパイ』。以来、ユーモアとコージーとロマンスとアクション(ドタバタともいう)が絶妙にブレンドされた、まさに無敵の痛快娯楽シリーズ、通称〈ワニ町〉シリーズに魅了されつづけ、愛を叫びつづけてきたわたしに、このほど「解説を書きませんか?」とのお話が。ああ、身にあまる光栄。
 でも、解説のお仕事をいただくと、作品をじっくり読みこむことになります。それはそれで本読みとしては至福の体験なのですが、一気にガーッと読むからこそよさがわかる本もある。〈ワニ町〉はどちらかというとそちら、物語がどんどん加速していき、あれよあれよという間に読まされてしまう本だと思っていたのです。ところが、じっくり読んでもこれがまたすばらしく味わい深い! とにかく細かいところまで実によくできているのです。考え抜かれたプロット、一人称の絶妙な抜け感、がさつに見えて繊細な登場人物たちの心の機微。それらがきっちりと描かれているからこそ、一気に読んでもじっくり読んでも、そのおもしろさは変わらない。ますます〈ワニ町〉愛が深まりました。
(後略)>

 こんな、気楽に一気に読めて、笑ってスカッとできる物語である(^^ゞ。


<今日のお薦め本>
『生きるか死ぬかの町長選挙 SWAMP SNIPER』 ジャナ・デリオン 著、島村浩子 訳、創元推理文庫、1188円、19.11.29. 初版

生きるか死ぬかの町長選挙 (創元推理文庫)
生きるか死ぬかの町長選挙 (創元推理文庫)

<後記>アイダ・ベルとガーティ・ハバートは頭はいいし勘も鋭いです。フォーチュンが身元を偽ってシンフルに身を隠していることを、ふたりにだけは見抜かれ知られてしまいました(^^ゞ。
 ただこのふたりは自分は“年寄りじゃない”とは言っているものの、体のほうはだいぶガタが来ています。
 特にガーティのほうは目が悪いのにメガネをかけず、あちこちにぶつかったり転んだりします。それにボートを運転させるととんでもないスピードを出したりもします(^^)/。
 そんなふたりに呆れながらも、ふたりを助けているうちにしだいに友情が芽生えてきて離れがたくなりつつあり、お互いに何かあれば助けに駆けつけます。
 フォーチュンとカーターとの関係もそんな感じで、お互いを心配し合っているうちにいいムードになりつつあります(^^ゞ。

 こんなふうにフォーチュンは、“個人的なかかわりを持たない”というスパイの基本ルールを無意識のうちに破ってしまい、いろんな問題を抱えることになりました。
 その代わり、スイーツを楽しんだり、恋バナに興奮したり、友達や恋心を感じる男性がいたりする生活を手に入れ、ついには猫まで飼うことになりました(^^ゞ。
 普通の女子になりつつあり、ボヤキながらもシンフルでの生活がしだいに楽しくなってきているようで、もう元の生活には戻れないのではないかと心配になりますが、どうなるんでしょうね?(^^)/。
 これからが楽しみです(^^ゞ。
 おばさんやおばあさんが読むと、よし私も頑張ろう! という気持ちになれると思うので、お薦めのシリーズです。
 もちろん、バカ親父のようなおじいさんが読んでも楽しくて面白いです(^^ゞ。


 今日(10日)は未明まで雨が降っていましたが、朝には止んで、その後は雲が多いものの一時陽射しも届きました。
 わりと暖かくなって過ごしやすかったです。
 昼前に歩いて買い物に行きました。

PC100001ブログ 昼空440 191210.JPG

 その時の空の様子です。雲が多く太陽は隠れたり出たりしていました。
 日中は、この記事を書いたりテレビを観ていました。
 夕方の散歩は4時ちょっと過ぎに出ました。
 公園を斜めに上っていきます。どんより雲が空一面を覆っていました。

PC100010ブログ 東の夕空440 191210.JPG

PC100011ブログ SORA380 191210.JPG

PC100012ブログ 西の夕空440 191210.JPG

 原っぱに出ました。

PC100013ブログ 西の夕空440 191210.JPG

PC100014ブログ 北西の夕空440 191210.JPG

 テニスコート脇を回っていきます。

PC100015ブログ 西の夕空440 191210.JPG

PC100016ブログ SORA380 191210.JPG

PC100017ブログ 北の夕空440 191210.JPG

 原っぱに戻ってベンチに向かいました。

PC100018ブログ 東の夕空440 191210.JPG

PC100019ブログ SORA380 191210.JPG

 何かを見ています(^^ゞ。

PC100021ブログ 西の夕空440 191210.JPG

PC100022ブログ SORA380 191210.JPG

PC100024ブログ SORA380 191210.JPG

 SORAはあちこちのワンコたちを見ています(^^ゞ。

PC100026ブログ 匂いを嗅ぐSORA380 191210.JPG

 身を乗り出して何かの匂いを嗅いでいます。

PC100029ブログ SORA380 191210.JPG

 しばらくベンチでのんびりしていましたが、SORAはベンチを下りました。

PC100030ブログ SORA380 191210.JPG

 こちらを見ましたが、無視(^^ゞ。
 でも、

PC100032ブログ SORA380 191210.JPG

 また、じーっと見つめられたので、帰ることにしました(^^)/。

PC100034ブログ 西の夕空440 191210.JPG

PC100035ブログ 北西の夕空440 191210.JPG

PC100038ブログ 北西の夕空440 191210.JPG

 原っぱから下りていきました。

PC100040ブログ SORA380 191210.JPG

PC100041ブログ SORA270 191210.JPG

PC100045ブログ 東の夕空440 191210.JPG

PC100047ブログ スリスリ380 191210.JPG

PC100049ブログ スリスリ380 191210.JPG

 SORAは草つき斜面に行って、また滑り落ちながらクネクネスリスリをしました。クネクネはあまりうまくいってないようですが(^^ゞ。

PC100051ブログ 西の夕空440 191210.JPG


 明日(11日)の横浜の南の端っこの天気は、午前中は陽射しが届きますが、午後からは曇ってくるようです。夜はにまた晴れてくるようです。
 朝晩は寒くても、昼間の寒さは控えめで過ごしやすそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント