『闇という名の娘』

             〔今日の西の夕空〕  アイスランドの田舎町を舞台にした警官アリ=ソウル・シリーズで人気を博している作家ラグナル・ヨナソンの、新シリーズの第一作目の邦訳『闇という名の娘』が出たので紹介する。  アリ=ソウル・シリーズは全5作のうち『雪盲』、『極夜の警官』、『白夜の警官』の3作が邦訳されている。…
コメント:0

続きを読むread more