『流れは、いつか海へと』

   〔公園でますます咲いてきているウインターチューリップ(^^ゞ〕  米国の作家ウォルター・モズリイのノワール色の濃いハードボイルド『流れは、いつか海へと』を紹介する。  今年のアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を受賞した作品で、なかなか味わい深いものがある。  プロローグは、次のように始まる。 …
コメント:0

続きを読むread more