入道雲(?)や乳房雲や面白い模様の雲があった夕散歩

 今日(31日)は朝は陽射しが届いたが、あとは雲の多い一日だった。  午後2時半ころには、にわか雨も降った。  ちょっとジメジメしていたものの、気温があまり上がらず、わりと過ごしやすかった。  日中はテレビで映画を観ていた(^^ゞ。  夕方の散歩は早めに4時半ころに出た。  公園を斜めに上っていく。 …
コメント:0

続きを読むread more

雲の中、昼間はハロ、夕方は上弦の月が見えた(^^ゞ

 今日(30日)は朝からいい天気になり、気温は27℃くらいまで上がって、ちょっと蒸し暑くなった。  しだいに雲が増えていった。  昼前に買い物に出た。  その時の空の様子は、  陽射しは届いていたが、薄雲が多かった。  太陽を入れて撮ってみると、周りにハロ(暈)が出ている(^^)/。  ハロは普通…
コメント:2

続きを読むread more

『驚くべき日本語』

           〔壁に写った夕日の反射〕  英語が母語で、ロシア語やポーランド語を勉強し、日本に来てからは宮沢賢治の研究でも有名な、ロジャー・パルバースさんのユニークな日本語論『驚くべき日本語』を紹介する。  パルバースさんは長年日本で過ごし、多くの日本文学を英訳して世界に紹介してきた。  日本語というのは、複雑…
コメント:2

続きを読むread more

黒雲流れる夕散歩

 今日(28日)は午前中は陽射しが届くこともあったが、午後からは雲が増えていった。  夏日になったものの、湿度が低くて過ごしやすかった。  昼前に買い物に出た。  薄雲の中に、まぶしい太陽が見えた。  アジサイが咲いていた。今年はじめて見た(^^ゞ。  午後はテレビを観たり、うたた寝をしていた(^^)/。 …
コメント:0

続きを読むread more

雲の多い一日だったが、夕日が射した(^^ゞ

 今日(27日)はカミさんが仕事に行ったので、7時20分ころに朝の散歩に出た。  空はモコモコ雲に覆われ、朝日は見えなかった。  公園の斜面を上っていった。  原っぱに出てベンチに向かった。  西空も雲でいっぱいだ(^^)/。  SORAはマッタリしていた(^^ゞ。 …
コメント:0

続きを読むread more

『ブラックバード』

            〔切り込みの入った壁〕  “中年の殺し屋と少女の物語” であるバイオレンスクライム・ロードノベル『ブラックバード』を紹介する。  味わいはちょっと異なるが、リュック・ベッソン監督の「レオン」や「ニキータ」を彷彿とさせる物語である。  構成は、次の5章に分かれている。  IAD ワシントン・…
コメント:0

続きを読むread more

雲が出て、夕日がぼんやりとしか見えなかった

 今日(25日)は朝から陽射しが届くいい天気になった。  夏日になったようだが、室内にいる分には過ごしやすかった。  日中はテレビで映画を観たり、本を読んでいた。  夕方4時ころから雲が増えてきて、陽射しが届かなくなってきた。  散歩は5時ころに出た。  南東の空である。薄雲が面白い模様をつくっていた。  公…
コメント:0

続きを読むread more

大きな白雲の塊があった夕散歩

 今日(24日)は雲が多いものの、陽射しが届いた一日だった。  気温は夏日になったが、それほど暑くはなく過ごしやすかった。  昼ころ買い物に行った時の空である。雲が多く、太陽はときどき隠れていた。  日中はダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩は5時ちょっと過ぎに出た。  西空の上空には薄雲があ…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに太陽を見られた!(^^ゞ

 今日(23日)は雲が多い状態が続いたが、午後4時ころから雲が薄れ始めた。  気温は21℃くらいまで上がり、過ごしやすかった。  日中はテレビを観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は、SORAが催促に来たので4時半過ぎに出た。  夕日がしっかりと見えた(^^)/。  くっきりと影ができているのが嬉しい…
コメント:0

続きを読むread more

『蕎麦湯が来ない』

             〔ピンクのサツキ〕  文筆家のせきしろ さんと芸人で作家の又吉直樹さんの、404句の自由律俳句と50篇のエッセイをまとめた本『蕎麦湯が来ない』を紹介する。  ふたりの本は、『カキフライがないなら来なかった』、『まさかジープで来るとは』についで第3弾である。  自由律俳句というのは、五七五と…
コメント:2

続きを読むread more

曇って寒い一日だった

 今日(21日)は未明まで雨が降っていたようだが、昼間は一度にわか雨が降ったものの、あとは曇りが続いた。  気温は、朝が11℃、昼間も15℃くらいまでしか上がらず、3月下旬の気候ということで肌寒かった。  9時半ころのSORAである。炬燵脇で、久しぶりに丸くなって寝ていた(^^ゞ。  日中はテレビを観たり本を読んでいた…
コメント:0

続きを読むread more

『美しき小さな雑草の花図鑑』

        〔道路に飛び出していたブラシノキ(^^ゞ〕  ふだんはじっくりと眺めることのないような雑草の、きれいでかわいい花をまとめた図鑑『美しき小さな雑草の花図鑑』を紹介する。  カバー裏には、こんなことが書かれている。 <植えてもないのに勝手に生えて、  どんどん増える厄介な草。  そんな植物を、私たち…
コメント:2

続きを読むread more

雨雲流れる夕散歩

 今日(19日)は午前中は雨が降ったり止んだりで、午後からは曇りが続いた。  気温は20℃くらいまでしか上がらず、肌寒かった。  日中はテレビで映画を観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は4時半ころに出た。  南の空である。北東の風が吹いていて、雨雲が急速に流れていた。  公園を斜めに上っていく。 …
コメント:0

続きを読むread more

『銀河の片隅で科学夜話』

          〔公園で咲いていたエゴノキ〕  物理学者の全 卓樹(ぜん たくじゅ)さんが、科学の面白さをわかりやすく解説したエッセイ集『銀河の片隅で科学夜話』を紹介する。  著者は次のような方である(奥付から)。 <京都生まれの東京育ち、米国ワシントンが第三の故郷。東京大学理学部物理学科卒、東京大学理学系…
コメント:2

続きを読むread more

青空に細かいうろこ雲や白雲が舞う夕散歩

 今日(17日)は未明まで雨が降っていたようだが、朝からはいい天気になった。  気温は28℃くらいまで上がったものの、湿度が低めでわりと過ごしやすかった。  日中は、カミさんは庭木の剪定をしていた。バカ親父は主に本を読んでいた(^^ゞ。  夕方の散歩は5時ちょっと前に出た。  細かいうろこ雲が浮かんでいる。夕日も…
コメント:0

続きを読むread more

梅雨のようなシトシト雨の降る夕散歩

 今日(16日)は朝からシトシトと雨が降り続いた。  気温は午前中の20℃くらいが、午後からは下がっていった。  ちょっと肌寒かった。  日中はいつものごとくダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩はちょっと早めの4時半ころに、長靴を履いて傘を差して出た。  公園の斜面を上っていく。 …
コメント:0

続きを読むread more

『ヒト、犬に会う 言葉と論理の始原へ』

     〔ネギ坊主みたいな、オオハナニラと思われる蕾(^^ゞ〕  ヒトとイヌの出会いが、人の言葉や論理的思考などの人間的心の特性を誕生させた、という興味深い話をまとめた本『ヒト、犬に会う 言葉と論理の始原へ』を紹介する。  著者は人類学を学び、現在はアイアイの保護活動に邁進している島 泰三(しま・たいぞう)さんである。…
コメント:4

続きを読むread more

白い薄雲舞う涼しい夕散歩

 今日(14日)も朝からいい天気になったものの、雲はわりと多かった。  気温は26℃まで上がったようだが、網戸で窓を開けていると南寄りの風が強くて涼しく感じた。  日中はダラダラとテレビを観ていた(^^ゞ。  夕方の散歩は5時ちょっと過ぎに出た。  薄雲が浮かんでいるが、夕日もちゃんと見える。  南東の…
コメント:0

続きを読むread more

SORAが休み休みクネクネスリスリをしまくった(^^ゞ。

 今日(13日)は朝からとてもいい天気になった。気温は上がって27℃くらいになったようだ。  カミさんが仕事に行ったので朝の散歩に出たのだが、カメラを忘れたので写真はない(^^)/。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時過ぎに出た。  北東からの風がわりとあって、わずかに浮かぶ雲が南西に流れ…
コメント:0

続きを読むread more

曇り空の下のマッタリ散歩(^^ゞ

 今日(12日)は一時陽射しもあったが、ほとんど曇り空だった。  これは11時ころに買い物に行った時の空である。  薄雲の中から太陽が射していた。  日中はテレビで映画を観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ちょっと過ぎに出た。  雲に隠れていた夕日が少し見えたが、薄雲を通してだった。  公園を…
コメント:0

続きを読むread more

初夏のマッタリ夕散歩(^^ゞ

 今日(11日)は朝からいい天気になり、気温は28℃くらいまで上がったようだ。  深夜に雨が降ったこともあり、湿度が高くなった。  日中はいつもどおり、テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ちょっと過ぎに出た。  快晴で夕日がまぶしい。  公園を斜めに上っていく。  南の空の下にだけ白雲が…
コメント:0

続きを読むread more

『明けない夜を逃れて』

        〔北西の空でうごめいていた夕雲(^^ゞ〕  米国のベストセラー作家だというシャロン・サラのロマンス小説というかロマンス・ミステリ―小説『明けない夜を逃れて』を紹介する。  ロマンス小説といっても、ホットなラブシーンはない(^^)/。  本屋で棚を眺めていて、帯の次のような惹句を見て読んでみることにしたの…
コメント:4

続きを読むread more

曇りの夕散歩で少しだけ花を見る(^^ゞ

 今日(9日)は午前中は陽射しも届いたが、昼ごろから空は雲に覆われていった。  気温は21℃くらいまで上がったものの、なんだか肌寒かった。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は4時50分ころに出た。  公園を斜めに上っていく。  空はどんより雲に覆われ、濃い目の灰色雲が流れていた。…
コメント:2

続きを読むread more

『永遠のソール・ライター』

      〔11時半ころ、廊下で寝ていたSORAです(^^ゞ〕  なんだかミステリーのタイトルのようだが、米国の画家で写真家だったソール・ライターの写真集『永遠のソール・ライター』を紹介してみる。  ごく簡単にソール・ライターについて紹介すると……  1923年にペンシルバニア州ピッツバーグで生まれた。父親はユダ…
コメント:2

続きを読むread more

カラッと晴れた初夏を思わせる夕散歩

 今日(7日)は一日いい天気で、北寄りの風が吹き湿度が低くて気持ちがよかった。  日中はどこへも行かなかったが、庭の小梅が色づいて落っこち始めたので、カミさんと収穫してみた。  思ったよりたくさん採れた(^^)/。  夕方の散歩は5時ちょっと前に出た。  公園を斜めに上っていく。  北東の空の低層に…
コメント:0

続きを読むread more

『レッド・メタル作戦発動』

          〔数が増えた庭のヒメヒオウギ〕  “暗殺者グレイマン” シリーズの作者マーク・グリーニーが、元海兵隊員だった作家H・リプリー・ローリングス四世と共著で描いた戦争冒険小説の巨編『レッド・メタル作戦発動』を紹介する。  原作ではハードカバー638頁、邦訳の文庫本上・下では計1028頁に及ぶ超大作である(^…
コメント:0

続きを読むread more

黒雲がうねっていた夕空

 “こどもの日” で立夏の今日(5日)は、昼過ぎまでは陽射しも届いていたが、あとは曇りだった。  気温は24℃くらいまで上がったものの、わりと涼しく感じられた。  日中はテレビと読書三昧で過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩は5時ころに出た。  南の空である。西から風が吹いていて、どんよりとした空の下では黒雲がうねっ…
コメント:0

続きを読むread more

雲の濃い一日だった

       〔獣医のところにあったニャンコ時計(^^ゞ〕  今日(4日)は朝から雨が降っていて、昼近くまで続いた。  気温は21℃くらいまでしか上がらず、ちょっと肌寒かった。  カミさんが朝の散歩のあと、SORAのシャンプーをした。  晴れた日にすればいいのに……と思ったが、コワいので口には出さなかった(^^)…
コメント:0

続きを読むread more

風の強い曇り空の夕散歩

 今日(3日)は午前中は陽射しがよく届いたものの、午後からは雲がしだいに増えていった。  気温は25℃にはなったようだが、西や南からの風が強くてわりと涼しかった。  昼前から、昨日の続きで庇のペンキ塗りをした。  午後1時ころの空の様子である。太陽に雲がかかってきたものの、まだ陽射しは強かった。  ペンキ塗りは1…
コメント:0

続きを読むread more

なんだか疲れてた夕散歩(^^ゞ

 今日(2日)も朝からよく晴れて、気温は26℃くらいまで上がって夏日になった。  昼前に、庭に出ていたカミさんがペンキを塗るのでちょっと見て、と言う。  台所の外回り(東側と北側)のひさし(庇)がトタン屋根なのだが、だいぶ前からだいぶペンキが剥がれてきていて、塗ろうということになっていたのである。  どういうふうにやったらいい…
コメント:2

続きを読むread more

空高く薄雲が広がっていた夕暮れ

          〔庭に咲いていたヒメヒオウギ〕  今日(5月1日)も朝からとてもいい天気になった。  気温が上がって24℃にはなったようだ。  日中は庭に出ただけで、引きこもって(いつもと同じだが)テレビを観たり本を読んでいた(^^ゞ。  夕方の散歩に出たのは5時ちょっと過ぎだった。その前4時ころから雲が出て…
コメント:2

続きを読むread more