第34回 現代学生百人一首


P1160040ブログ SORA380 210116.JPG

          〔夕日を浴びるSORA(^^ゞ〕

 毎年紹介している、学生の若い感性や時代意識を詠った短歌から100首を選ぶ「第34回 現代学生百人一首」(東洋大主催)の入選作が決まった。応募総数は6万5499首だったという。
 新型コロナウイルスの影響による休校などがあったわりには、予想に反して多くの作品が集まった。
 自粛生活の中で、自分自身を見つめ直したり、思わぬ発見があったりと、学生の「いま」をリアルに切り取っている。
 受験や就職を控えた学年では、進路や未来への希望や不安を詠んだ作品もみられた。
 さらに実体験が得にくい状況下で、インターネットを通じたコミュニケーションを取らざるを得なかった学生たちの経験や思いを詠んだ作品が多く、新しい時代に生きていく若者たちの姿が垣間見られた……ということである。

 そんな100首の中から、独断と偏見でバカ親父の好きな作品を載せてみる。
 別枠で小学生や日本語学校・外語学校で学ぶ学生の詠ったものもあるので、その中からも選んでみた。
 その他の歌は、ここで見られる。まだまだすてきな歌がたくさんある。


 白秋忌祖母の歌ひし童歌少し外れた音で覚えた(高2・鈴木優羽)
 バッサリと自慢の髪を切った日は君の一言ずっとまってる(高1・田中琉那)
 プラトンもアリストテレスも教えてはくれない進路も君の気持ちも(高1・石川櫻子)
 夕焼けは光のパレット日によってあかね桃色今日は何色(高3・藤澤怜奈)
 とちおとめ氷の山を染める赤頭にキーンと打ち上げ花火(中1・デンプシーニコール春香)
 画面越し毎日見てた担任がデカくてびびる初登校日(中1・藤原史奈)
 気付いたら午前一時をすぎていたああおそろしい本の力よ(中2・亀谷由衣)
 生き方を教えてくれたおじいちゃん最後の教え人は死ぬこと(中2・相川海己)
 あんなにも熱く悩んだ片想いどこに置いたかまた夏が来る(中2・奥冨莉緒菜)
 友達が「ピエん」と嘆いたテスト返し返され私は「パオん」とつぶやく(中3・石井芽依)
 学校のリモート授業寝落ちして起きたら画面に僕しかいない(中3・村上麟太郎)
 体育祭カメラごしに見る君の顔保存したのは秘密にするね(高3・中村凜子)
 夏休み小湊線は都会色田舎の空気を吸いにきている(高1・蔵野裕香)
 会いたいと慣れないスマホでかけてくるそんな祖父母を愛しく思う(高1・宮﨑ほの香)
 「こ」と打ってコロナと予測変換しスマホまでもがコロナ禍にいる(高3・藤原祐奈)
 吊り革を触らずバランス保ちつつ両手に荷物今日も筋トレ(中3・加藤理子)
 リモートで遅刻欠席ゼロだけど下はパジャマの校則違反(中3・竹川友梨)
 街中で咳き込む人を睨みつけ私は既にコロナ脳なり(高2・島倉匠)
 すれ違いほんの一瞬視線合うバスのあなたと自転車の私(高3・岩男夏鈴)
 面談後父とふたりの通学路付き合いたての恋人のように(高3・椎名偉大)
 汗かいて怪獣マスクあごにして弟走る夏の公園(中1・福戸優衣)
 ダンボール開けると秋の味覚たちつめ込む祖父の笑顔が浮かぶ(中3・上野志織)
 レジ前で親分みたいなおじさんのバッグ持参にちょっとときめく(高2・杉本麻由花)
 コロナ禍でリモート授業の新学期友達作りはZoomにLINE(高2・石田七海)
 寝室の掃除で見つけたアルバムの小さな手形に手をそえてみる(中3・原田皐汰)
 この先に今年があって良かったと思える日々があると信じて(高1・渡辺納妃)
 自転車を私の横でひく君の日焼けした腕大好きでした(高1・塩澤希風)
 農高生七時半から畑作業「おはよう」交わす野菜と私(高1・板垣春菜)
 「もう十分」余命半年微笑む祖母あなたが良くても私は嫌だ(高1・松田有加)
 夏の夜や君の笑顔を思い寝る明日は言いたい「月が綺麗」と(高1・境拓真)
 くやしいなバス行っちゃった時計見るかさにポツポツふってくる雨(中2・奥田美亜)


小学生の部入選作品
 この秋も今か今かと待っている鼻をくすぐる金木犀を(6・大川珠佳)
 久しぶり握るラケット打つボールマスクの下は笑顔だからね(6・長谷部葉)
 もらったよ三角じょうぎしんぴんだつかいこなすぞかしこくなるぞ(2・川口晄太朗)
 一番の思い出になった運動会みんなとだから思い出なんだ(5・池田遥翔)


日本語学校・外語学校で学ぶ学生の優秀作品
 道角の野良猫が見る急ぐ人マスクをつけてどこへゆくのか(大1・アイヌラムサエワターライベク)
 家族とは互いに愛し優しくし大切にして幸せになる(大3・アリヤビンティモハマドノール)


<後記>選んでみたのは、バカ親父のまったくの好みによるものです。他にも繊細でワクワクするような短歌があるので是非、上の赤字をクリックして読んでみてください。
 コロナ禍の一年で学生たちも不自由や悩みなどがあり大変だったと思いますが、それを受けとめ逞しく希望をもって生活しているのを感じました。
 若い人たちならではの短歌が多くて、楽しかったりグッとくるものがあります(^^ゞ。

 今日(16日)は一時曇ることはあっても、陽射しがよく届いていました。
 気温も19℃くらいまで上がり、過ごしやすかったです。
 日中はテレビを観たり、この記事を書いていました(^^ゞ。
 夕方の散歩は4時ちょっと過ぎに出ました。

P1160004ブログ 夕空、夕景270 210116.JPG

P1160008ブログ 西の夕空440 210116.JPG

 快晴で陽射しが強い。

P1160009ブログ SORA270 210116.JPG

 公園の斜面を上っていきました。

P1160012ブログ 上空の夕空440 210116.JPG

P1160013ブログ 北東の夕空440 210116.JPG

 気持ちのいい青空が広がっていました。

P1160017ブログ 西の夕空、夕日440 210116.JPG

 原っぱに出ました。
 昼間は強い南西の風で、この時は西風に変わっていましたが、やはり強かったです。

P1160018ブログ SORA380 210116.JPG

P1160020ブログ 西の夕空440 210116.JPG

P1160021ブログ SORA380 210116.JPG

 テニスコート脇を回ることにしました。

P1160023ブログ 西の夕空440 210116.JPG

P1160027ブログ SORA270 210116.JPG

P1160030ブログ 西の夕空440 210116.JPG

P1160032ブログ 北の夕空440 210116.JPG

 原っぱに戻ってウロウロしていきました。

P1160033ブログ 東の夕空440 210116.JPG

P1160034ブログ 南東の夕空440 210116.JPG

P1160035ブログ 西の夕空440 210116.JPG

P1160036ブログ SORA380 210116.JPG

P1160039ブログ 夕空440 210116.JPG

P1160041ブログ 夕日440 210116.JPG

 草つき斜面を下りていきます。

P1160042ブログ 東の夕空440 210116.JPG

P1160045ブログ SORA380 210116.JPG

P1160047ブログ SORA270 210116.JPG

 途中で、斜面は西風のブランケットになったので、一休みしました(^^ゞ。

P1160049ブログ 夕空440 210116.JPG

P1160051ブログ シルエット380 210116.JPG

 柴ワンコを連れた女性のシルエットが見られました(^^ゞ。
 しばらくしてから帰ってきました。

P1160061ブログ SORA380 210116.JPG

P1160063ブログ 西の夕空440 210116.JPG


 明日(17日)の横浜の南の端っこの天気は、曇りの一日で、北寄りの風も吹き寒くなるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月16日 23:48
こんばんは。
素敵な作品ばかりですね。
若い方たちの感性、素晴らしいなと思います。
時代とともに詠む歌も変わりますね。
きっといい明日が来るような気がしました。
遊哉
2021年01月17日 00:02
☆ ゴンマックさん、こんばんは♪
 こういう若い人たちの感性溢れる短歌はすばらしいですね。年寄りには詠えない歌だと思います。
 短歌の新しいものを認めないという方もいるようですが、時代とともに中身も歌い方も変化していっていいと思います。
 こういう若者たちの歌を読むと、なんだかホッとできますね(^^ゞ。