テーマ:エッセイ

『ストーンサークルの殺人』

        〔雲が多いものの陽射しが強かった昼空〕  英国の作家M・W・クレイヴンの連続焼殺魔と警察との闘いを描くミステリー『ストーンサークルの殺人』を紹介する。  主人公は国家犯罪対策庁(NCA)の重大犯罪分析課(SCAS)の部長刑事ワシントン・ポーである。  本書は〈ワシントン・ポー〉シリーズの第一作で、201…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一日雲が多く、蒸し暑くなった夕散歩

 今日(17日)は雲が多かったが、気温はわりと上がって蒸し暑くなった。  とはいっても、エアコンは点けずに済んだ(^^ゞ。  昼前に買い物に出たときの空である。  雲が多く、陽射しはときどき届くだけだった。  日中はテレビも観たが、主に本を読んでいた。  夕方、読書にのめり込んでいて、気がつくと5時20分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲だらけの朝夕の散歩(^^ゞ

 今朝(16日)はカミさんが仕事に行ったので、7時ころに散歩に出た。  公園の斜面を上っていく。  空はのっぺりしたどんより雲に覆われている。  原っぱに出てすぐに、公園を回っていった。  原っぱに戻ってウロウロしていく。  朝日はまったく見えない。  端っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな雲の塊が浮かんでいた夕暮れ

 今日(15日)は午前中から昼過ぎにかけては、よく陽射しが届いた。  でも気温はあまり上がらず、過ごしやすかった。  昼前に買い物に出ると、  薄雲が出ていたものの、陽射しが強かった。  夕方になるにつれて、雲が増えてきた。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩に出たのは、5時ちょっと前で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『笑う死体』

          〔小さな雲穴がある夕方の西空〕  英国マンチェスター市警巡査(元刑事)エイダン・ウェイツを主人公としたシリーズ第2弾が邦訳されたので、紹介する。  著者は英国の作家ジョセフ・ノックスで、去年紹介した第1弾『堕落刑事』と同じく、謎解きの面白さを満喫できるミステリーである。  次のような12章で構成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上空には白雲があり、低空には灰色雲が流れていた

 今日(13日)は雲が多かったものの、日中は雨は降らなかった。  気温はあまり上がらず28℃くらいで止まったようだ。  過ごしやすく、エアコンを点けずに済んだ(^^ゞ。  テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ころに出た。雲が多かったので、一応傘を持っていった。  公園を斜めに上っていった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲が流れ、涼しかった夕散歩

 今日(12日)は午前中は小雨が降ったり、時に激しいにわか雨が降った。  午後からは曇りが続き、気温は26℃くらいまでしか上がらず、エアコンのいらない一日になった。  日中はテレビをダラダラと観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ちょっと前に出た。  空は雲に覆われ、北東の風で雲は南西に流れている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入道雲や雲の帯が長く延びてた夕暮れ

 今日(11日)は雲が多かったものの、わりと陽射しが届いて蒸し暑くなった。  にわか雨が降るかと思ったが、降らなかった。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  BSPでスティーブ・マックィーン主演の映画「ネバダ・スミス」(1966年)をやっていた。だいぶ前に観たことがある。  映画の出来としてはまあまあだが、マックィーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな黒雲や薄雲が舞っていた夕空

 今日(10日)は午前中は雲が多いものの陽射しもよく届き、気温が上がっていった。  昼ころから雲が覆い始め、午後3時ころには激しい雷雨になった。  雷鳴が聞こえると、SORAがすぐに中廊下の暗いところに逃げていった(^^ゞ。  昼前に本屋に行った以外は、テレビをダラダラと観ていた。  夕方の散歩は5時ころに出た。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かなとこ雲や乱れ雲が見られた夕散歩

 今朝(9日)はカミさんが仕事に行ったので、7時ころに散歩に出た。  陽射しが届いて暑い(^^)/。  公園の斜面を上っていく。  西空の上に月が見えた(^^ゞ。  SORAのくっきりとした濃い影ができた。  原っぱに出てから、公園を回っていく。  原っぱに戻ってウロウロしていった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕日が見えて蒸し暑かった夕散歩

 今日(8日)は朝から陽射しが届いて、気温も33℃くらいまで上がったようだ。  しだいに雲が増えていったものの、雨が降ることはなく蒸し暑くなった。  朝、車を車検に出した。15年乗り続けているから、7回目になるのかな?(^^ゞ。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は4時45分くらいに出た。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の大雨にビショビショ(^^ゞ

 今日(7日)は午前中は雲が多いものの、陽射しも届いていた。  昼前に買い物に出たときは、  最初は太陽が出ていたが、しだいに雲が増えてきていた。  日中はいつものごとく、ダラダラとテレビを観ていた(^^ゞ。  午後からはときどきザーッと雨が降るようになった。蒸し暑かった。  夕方の散歩は雨が止んでいたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雲が浮かぶ夕空の下でのんびりした(^^ゞ

 今日(6日)は午後から雨だと思っていたのに、3時ころににわか雨が降っただけで、あとは陽射しがよく届いた。  気温は31℃くらいまで上がり、蒸し暑かった。  日中はダラダラと過ごした。  庭にこんなバッタがいた。わりと大きくて、体だけで8センチくらい。ショウリョウバッタだろうか?  夕方の散歩は5時ころに出た。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入道雲がたくさん見られた夕暮れ

 今日(5日)は午前中はときどき雨、午後からは雨が降る、という予報だったが、日中は雨は降らず陽射しがよく届いた(^^ゞ。  気温は32℃くらいまで上がり、蒸し暑かった。  日中はテレビを観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ころに出た。  南の空にはいろんな白雲が浮かんでいる。  ちょっと前まで陽射し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『チェス盤の少女』

      〔ライオンかゴジラのような夕方の入道雲(^^ゞ〕  拉致・監禁されたチェスの天才少女と誘拐犯との闘いを描いたダーク・ミステリー『チェス盤の少女』を紹介する。  作者は本書がデビュー作となる英国の作家サム・ロイドである。  本書は2部構成で、第一部のプロローグは、次のように始まる。 <  イライ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南西の風に薄雲が舞う夕空

 今日(3日)は午前中は雨、午後から晴れてくるという予報だった。  ところが午前中はおかしな天気で、陽射しが強いのに急に暗くなって雨が降ったり、天気雨が降ったりした。  10時過ぎに買い物に出た。  その時の空だが、陽射しはあるのに小雨が降っていた(^^ゞ。  午後からは晴れたが、一度だけにわか雨が降った。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降っていた朝散歩、逃げてきた夕散歩(^^ゞ

 今朝(2日)はカミさんが仕事に行くので、6時50分ころに散歩に出た。  小雨が降っていて、傘を差した。  公園の斜面を上っていく。  原っぱに出る前にSORAが大トイレを済ませたので、すぐに帰ることにした(^^ゞ。  SORAはまっすぐ桜並木に向かった。  桜並木を降り始めたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しくて穏やかな夕暮れ

 今日(9月1日)は昨夜寝る時にエアコンを切って、朝になってもそのままで一日を過ごした。  雨は降らなくてよかったが、曇りが続いた。  日中も27℃くらいまでしか気温が上がらず、過ごしやすかった。  どこにも出かけずに、テレビを観たり本を読んだりしていた(^^ゞ。  夕方の散歩は5時15分くらいに出た。  空は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『神と罌粟(けし)』

          〔今日の夕散歩時の東の夕空〕  現代メキシコの恐怖が支配する闇を赤裸々に描いた異色クライム・サスペンス『神と罌粟(けし)』を紹介する。  著者はオーストラリア生まれの異色の経歴を持つ作家ティム・ベイカーである。  次のような四部構成になっている。  第一部 星のない街  第二部 砂丘の蜃気楼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイナミックな “かなとこ雲” (^^ゞ

     〔サンゴジュの葉に2匹並んでいたセミの抜け殻(^^ゞ〕  今日(30日)もギラギラの陽射しが続いて、猛暑日になった。  日中は外へは出ずに、テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時20分ころに出た。  公園を斜めに上っていく。  雲が少しあったものの、夕日がまぶしい。  北東の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳しい陽射しだった夕散歩

 今日(29日)も朝からカンカン照りで、猛暑日になった。  日中は一歩も外へは出ずに、いつものごとく引きこもってテレビを観ていた(^^ゞ。  夕方の散歩は、5時20分ころに出た。  公園を斜めに上っていく。  快晴で、夕日はギラギラ輝いてまぶしい。  SORAの影もくっきりとしていた。  トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな黒雲が連なって流れていた夕暮れ

 今日(28日)は雲はあるもののよく晴れて暑くなった。  日中はテレビを観ながらだらだらと過ごした。  夕方の散歩は5時半ころに出たが、蒸し暑かった。  公園を斜めに上っていく。  上空は青空だが低空に雲があり、夕日も隠れがちだ。  原っぱに出てウロウロしていった。  南の空には、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ヘッド・ハンター』

          〔夕散歩で見た桜の黄色い葉〕  何十年ぶりかで、大藪春彦さんの小説を読んでみた。  その作品は、できるだけ大きく立派な角をもつ鹿や山羊などの頭部(ヘッド)を求めて旅を続ける男を描いたハードボイルド小説『ヘッド・ハンター』である。  大藪春彦といっても、今では知らない人が多いと思うので、カバー裏か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑かったが、のんびりできた朝夕散歩(^^ゞ

 今朝(26日)はカミさんが仕事に行ったので、7時10分ころに散歩に出た。  公園の桜並木を上って、原っぱに出た。  朝日の陽射しが強い。  公園を回っていった。  原っぱに戻った。  SORAが木の陰で休むかと思ったが、歩き続けた(^^ゞ。  端っこに来ると、  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤く丸い夕日が沈む

 今日(25日)は朝からカンカン照りで、猛暑日直前までいったようだ。  昼前に眼科の定期検診に行き、帰りに本屋に寄って帰ってきた。  写真は撮らなかったが、快晴だった(^^ゞ。  午後はテレビを観たり、本を読んでいた。  BSPで午後1時からやっていた映画「ミッドナイト・イン・パリ」を観た。はじめて観た映画で、ウディ・アレン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は暑くなって、夕方は黒雲(^^ゞ。

 今日(24日)はエアコンを点けずに朝を迎え、しばらくは涼しかったが、陽射しが強くてすぐに暑くなってきた。  しかたなくエアコンを点けた(^^ゞ。  昼前に買い物に行った以外は、家でダラダラとテレビを観ていた。  夕方の散歩は5時半ころに出た。雲がだいぶ増えていた。  夕日は雲の中のようだ。  公園を斜めに上っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨は降らず涼しくて、夕方は薄雲の乱舞(^^ゞ

 今日(23日)は雲が多く雨が降るかも、という予報だった。  でも、午前中には大雨注意報も出たのだが、陽射しもわりと届いて雨は降らなかった。  気温は29℃くらいまでしか上がらず、久しぶりにエアコンを点けずに過ごすことができた(^^)/。  日中はテレビをダラダラと観ていた。  夕方の散歩は5時20分ころに出た。  雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンカン照りから、曇りの夕方へ

 今日(22日)も朝からカンカン照りで、暑くなった。  テレビを観たり本を読んだり、ダラダラと過ごした。  午後3時ころから雲が多くなり、陽射しが届かなくなってきた。  夕方の散歩に出たのは、5時ころだった。  夕日が出ていないので少しは涼しいかと思ったが、蒸し暑かった(^^)/。  空全体が雲に覆われていたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一時雲が増えたが、暑かった一日

 今朝(21日)はカミさんが仕事に行ったので、7時ころに散歩に出た。  快晴で陽射しが強い。  公園の斜面を上って原っぱに出てから、公園を回っていった。  原っぱに戻った。  SORAはまたすぐに木陰に入ってマッタリした(^^ゞ。  しばらくして歩き始めたが、  すぐにクネ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『北のはてのイービク』

     〔夕方、ベンチからワンコたちを眺めるSORA(^^ゞ〕  グリーンランドに住むエスキモーの少年イービクの極限のサバイバル旅を描いた物語『北のはてのイービク』を紹介する。  作者は既に亡くなっているが、スウェーデンの女性作家ピーパルク・フロイゲンで、子ども時代を過ごした北グリーンランドでの思い出を基に書いたという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more