団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 戌・犬

<<   作成日時 : 2018/01/06 20:59   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 4

 今年は十二支の十一番目である「戌(犬)」年で、動物では犬に当てる「犬」年である。
 ということで、「戌」と「犬」という字について調べてみた。


 【戌】

 「戌」の音読は「ジュツ/シュツ/シュチ」で、訓読(意読)は「いぬ」である。
 会意文字で、「一印+戈(ほこ)」。もと刃物で作物を刈ってひとまとめに締めくくり、収穫すること。十二支の名となったため、原義は忘れられた。

 意味としては、名詞でいぬ。十二支の十一番目。時刻では午後八時、およびその前後の二時間。方角では西北西、動物では犬に当てる。


 【犬(狗)】

 「犬」の音読は「ケン」で、訓読(意読)は「いぬ」である。
 象形文字で、いぬを描いたもの。ケンという音は、クエンクエンという鳴き声をまねた擬声語である。
 
 意味としては、名詞で次の2つがある。
 @いぬ。獣の名。家畜。猟犬・番犬・愛玩用、さらに食用として古くから飼われた。
 Aいぬ。牛・馬・豚などとともに、つまらぬもののたとえ。自分を卑下し、他人に使役されるものという意を含めていう。
 なお、日本では@いぬ。敵のまわし者。スパイ。Aいぬ。益のないこと。むだなこと。また、つまらない、いやしいの意味をあらわす言葉として使われる。「犬死に」「犬侍」。

 「狗」の音読は「ク/コウ」で、訓読(意読)は「いぬ」である。
 会意兼形声文字で、「犬+(音符)句(小さくかがむ)」。
 意味としては、名詞でいぬや愛玩用のこいぬのこと。後世には、いぬの総称となった。いやしいもののたとえとして用いることがある。「走狗(ソウク)」。


 故事・諺(ことわざ)としては、「戌」が入ったものはないようなので、「犬(狗)」にまつわるものを載せようと思ったのだが、実は以前に記事にしていたのを思い出した。
 興味のある方は、次の2つをご覧いただきたい。
 ・ 犬にまつわる諺
 ・ 犬にまつわる諺<英語編>

 それ以外に調べてみたら、次のようなものがあった。(上の記事と似たようなものもあります)

・ 一犬吠形百犬吠声(イッケンかたちにほゆればヒャッケンこえにほゆ)
  ……一匹の犬が何かを見て吠えると、それにつられて多くの犬が訳もわからずに吠える。ひとりが本当らしいことをいうと、訳もわからずに、多くの人が騒ぎ立てることのたとえ。「一犬吠虚万犬伝実(イッケンキョにほゆればバンケンジツをつたう)」ともいう。

・ 粤犬吠雪(エッケンゆきにほゆ)
  ……見慣れないものや、自分の見識の及ばない事がらは、とかく疑ったり、非難したりしがちであることのたとえ。粤(エツ)の地方は暖かくて、ほとんど雪の降ることがないため、その地方の犬は、雪が降ると、雪を怪しんで吠えるということから。柳宗玄の「答韋中立論師道書」から。「蜀犬吠日(ショッケンひにほゆ)」ともいう。

・ 鶏犬之声相聞(ケイケンのこえあいきこゆ)
  ……にわとりの声と犬の声が、隣どうしに聞こえる。家や村どうしが近い距離にあることのたとえ。また、平和でのどかな郷村のようす。

・ 桀犬吠堯(ケツのいぬギョウにほゆ)
  ……暴君の桀(ケツ)王の犬が、聖王の堯に吠えかかる。主人に忠義を尽くそうとして、相手の善悪かまわず攻撃すること。

・ 犬牙相制(ケンガあいセイす)
  ……犬の牙(きば)が食い違っているように、両国の国境が入り交じって接していること。

・ 兎死狗烹(うさぎシしていぬにらる)
  ……兎がみんな死んでしまうと猟犬も無用になり、煮て食われてしまう。事が終わると捨てられることのたとえ。

・ 鶏鳴狗盗(ケイメイクトウ/ケイメイコウトウ)
  ……にわとりの鳴きまねをしてにせの夜明けを知らせ、狗(いぬ)のまねをしてこそこそ人の物を盗む。中国の戦国時代、斉(セイ)の孟嘗君(モウショウクン)が、にわとりの鳴き声の上手な男と、犬のまねをする盗人を食客としておいたおかげで難を免れたことから。転じて、つまらない技能の持ち主をいう。

・ 驢鳴狗吠(ロメイクバイ)
  ……聞くに堪えないもの、文章の劣っていることのたとえ。ロバの声も犬の声も聞くほどの価値がないことから。「驢鳴犬吠(ロメイケンバイ)」ともいう。



<後記>犬(狗)にまつわる故事・諺がたくさんあるのに驚かされます。それは西洋でも同じようです。
 それだけ犬と人との関係は深く、密接だということでしょうね。
 現在の犬はペットとして飼われることが多いですが、使役犬(猟犬、そり犬、牧羊犬、軍用犬、水難救助犬など)として使われる犬もまだまだたくさんいます。
 使役犬としては、ほかにも次のようなものがあります。
 ・ 探知犬(地雷、爆発物、麻薬、銃器、検疫、がん、シロアリ、ヒアリ)
 ・ 災害救助犬、警察犬、警備犬
 ・ 人の生活を支援する犬……身体障害者の補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)、セラピードッグ
 犬はペットとして人の心を癒してくれますが、いろんな分野で働いているものだと改めて認識しました。

 話はちょっと変わりますが、株式相場の格言に次のようなものがあるそうです。
<辰巳(たつみ)天井、午(うま)しり下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ。戌(いぬ)は笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)はつまづき、寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)は跳ねる>
 戌は笑うそうですが、はたして今年はどうなるんでしょうね。バカ親父は相場にはまったく関心がないのでどうでもいいんですが、米国の景気がわりといいようなので、相場は上向きのようです。
 とはいえ、トランプのとんでもない言動や、北朝鮮の不穏な動き、不安定な中東情勢などにより、いったん事あればどうなるかわかりません。
 なにはともあれ、平和であってほしいです。


 今日(6日)は朝方は冷えましたが、日中は陽射しが出ていい天気になりました。
 夕方の散歩は4時半近くに出ました。快晴でした。

画像

 西の空は小焼けで、小さな雲が浮かんでいました。
 公園を回っていきました。

画像

画像

 ファーストクラスというチューリップがたくさん咲いてきています。

画像

画像

 原っぱに出てウロウロしていきます。空気は冷たかったですが、風がほとんどなくて助かりました(^^ゞ。

画像

画像

画像

 西から北西にかけてだけ、小さな雲が浮かんでいました。

画像

画像

画像

 原っぱの端っこに来て、SORAは躊躇なく下りていきました(^^)/。

画像

画像

画像

画像

 草つきの斜面で少しマッタリしました。

画像

画像

画像


 明日(7日)は朝晩は冷えるようですが、日中は陽射しが届き温もりを感じられそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Eテレで、犬と人間の親密な関係についてやっておりましたね。
犬と人間。
不思議な関係です。
他の動物と仲良くなるなんて不思議ですが、同じ人間なのにあれだけ揉めるのも不思議というか愚かな事でありますね。

ブログなかなか更新できませんです。
あまり暗く書きたくないと思うもんで・・・ついついであります(^^ゞ
ねこのひげ
2018/01/07 06:50
☆ ねこのひげ さん、Eテレでそんな番組がありましたか。残念ですが、見ていません(^^;。
 犬と人間はほんとうに不思議な関係ですね。
 単なる家畜でもないし、共生関係がとてもうまくできあがったんでしょうね。
 人は犬をいろんな面で働かせて利益を得ていますが、それ以上の癒しをもらっていると思います。
 ブログ記事を更新できませんか。起きたこと、思ったことを少しずつでも書いていってください。
 まあ、のんびり行きましょう!(^^ゞ。
遊哉
2018/01/07 09:41
いつもお気持ちありがとうございます。
今年、年女のカラスです。
生まれ年のことで、いまだに忘れないことがあります。
就職したとき、初めて配属された部署の女性先輩から、生まれ年と血液型を尋ねられまして、「戌年デス」と答えると、「へぇー、まぁ、名犬もいれば駄犬もいるし」と言って笑われたことです。ちなみに血液型はO型と言うと「じゃ、大ざっぱね」 と言われました。
我が家では犬や猫を飼うことが先祖さんからの言い伝えで凶とされているとかで、飼うことができないので、スヌーピーの大きなぬいぐるみを大事にしています。
SORAちゃんを拝見するたびに、一度お会いして、撫でてみたいと思っています。
カラス
2018/01/07 14:20
☆ カラスさん、文章の巧さにいつも酔いしれています(^^ゞ。
 年女でしたか。ということはウン歳ですね(^^)/。
 その女性はすごいことを言いましたね。いわゆる“お局様”と言われるような方でしょうか。生まれ年の干支や血液型で、性格などを規定されるのは嫌ですね。
 バカ親父は来年の亥年で、まあ時には猪突猛進になることもありますけどね(^^)/。
 犬や猫を飼えないというのは残念ですが、スヌーピーのぬいぐるみをかわいがってやってください(^^♪。
 SORAは人が大好きだから、機会があったら撫でていただきたいです。お腹を見せて撫でられると思います(^^ゞ。
遊哉
2018/01/07 18:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戌・犬 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる