小雲がたくさんあった夕暮れ

 未明(25日)には激しい雨が降り、朝方も曇っていたが、すぐに陽射しが出てきた。  カミさんは着付けの仕事に行った。  湿度が低めで、午後1時くらいまではエアコンを切っていた。  日中はテレビを観たり、本を読んでいたが、眠くて何度も居眠りをした(^^ゞ。  夕方の散歩は5時20分ころに出た。  陽射しが届い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やかな風に薄雲舞う夕暮れ

 今朝(24日)はカミさんが着付けの仕事に行ったので、散歩に出た。  公園に行き斜面を上っていった。  空は雲に覆われ、朝日もはっきりとは見えない。  原っぱに出て、公園を回ることにした。  サルスベリが咲き始めた。夏の終わりの花である。  原っぱに戻ってウロウロしていった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ひとり旅立つ少年よ』

     〔石垣からの、紅葉したはみ出し草〕  大好きな米国の作家ボストン・テランの新邦訳『ひとり旅立つ少年よ』を紹介する。  ニューヨークからミズーリまでの長い旅を、わずか12歳にして強いられることとなったチャーリー(シャルルマーニュ)・エゼキエル・グリフィンの、人間として逞しく成長していくさまを描いたロード・ノベ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『はっとりさんちの狩猟な毎日』

       〔公園の花壇で咲き始めたダリア〕  サバイバル登山家の服部文祥さんの奥さん・小雪さんが、狩猟に目覚めた夫と子どもたちとの生活を、楽しいイラストとともに描いたエッセイ集である。  サバイバル登山というのは、装備を切り詰め狩猟などをし ながら食糧を現地調達していく登山のことである。  そんな登山を始めた夫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

       〔原っぱでマッタリするSORA(^^ゞ〕  英国のブライトンに住む日本人ブレイディみかこさんが、思春期真っただ中の12歳のひとり息子とともに考え、悩みを乗り越えていく“親子の成長物語”『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を紹介する。  著者は、カバー裏から紹介すると、次のような方である。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕日が見え隠れした夕散歩

 昨日(20日)は雲は多かったが陽射しがよく届いていた。  昼前にカメラ雑誌を買いに行って戻ってくると、カミさんが着付けの仕事に出かけるところだった。  暑いので、車を車庫に入れる前に駅まで送っていった(^^ゞ。  午後からはテレビを観てダラダラと過ごした。  夕方の散歩に出たのは、4時50分ころだった。6時ころから雨が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あっという間に夕日が消えた夕散歩(^^ゞ

 今日(19日)は曇り時々雨という予報だったが、雲は多いものの意外と陽射しも出た。  気温はそこそこ上がり、蒸し暑くなった。  日中はテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時半ちょっと前に出た。  空全体が靄に包まれているような感じで、夕日は雲に隠れている、と思っていたら、  黒雲の上にちょこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『潤みと翳り』

      〔クネクネスリスリのあとマッタリするSORA(^^ゞ〕  オーストラリアの女性作家ジェイン・ハーパーの邦訳第2弾『潤(うる)みと翳(かげ)り』を紹介する。  ちょうど1年前に紹介した『渇きと偽り』と同じ主人公で、メルボルンで財務捜査を担当する連邦警察官アーロン・フォークが活躍する。  プロローグは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほのかな小焼けの夕暮れ

       〔夕方灯っていたテニスコートのライト〕  今日(17日)は朝からギラギラとした陽射しが届き、ドンドコ気温が上がって猛暑日になったようだ。  日中は一歩も外には出ずに、テレビを観たり居眠りをしていた(^^)/。  夕方の散歩は6時ころに出て、公園を斜めに上っていった。  上空にも東の空…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

静かな落日、そして帰り道で……(^^ゞ

 今日(16日)は午前中は曇っていてわりと涼しかったが、午後になると陽射しが出てきて蒸し暑くなった。  カミさんは着付けの仕事に出かけた。  日中はどこへも出かけずに、グダグダと過ごした。  夕方の散歩は5時半過ぎに出た。  公園を斜めに上っていく。    東の空にも上空にも薄雲が浮かんでいた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒雲が飛ぶように流れていた夕暮れ

 今日(15日)は台風10号の影響で雲が多く、陽が射すこともあったが安定しない天気だった。  午後4時過ぎには夕立のようなにわか雨が降り、ほんの少しだけ涼しくなった(^^ゞ。  日中は昼前に買い物に出たが、あとはダラダラとテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩に出たのは5時半ころだった。  公園を斜めに上っていった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『神戸・続神戸』

          〔夕散歩の帰りに昇ってきた月〕  俳人の西東三鬼(さいとう さんき)さんが、第二次大戦下の神戸トーアロードにあった奇妙なホテルの住人たちを描く私小説というか回想記『神戸・続神戸』を紹介する。  まず、西東三鬼さんについてカバー裏から紹介しておく。 <(1900-1962)岡山県生れ。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落日後に大きな黒雲の塊が現われた(^^)/

 今日(13日)は陽射しが届く時間もあったが、雲の多い一日だった。  気温が上がり、蒸し暑さが増したような気がする。  カミさんは9時ちょっと前に、着付けの仕事に出かけた。  昼前に買い物に出たのだが、その前に庭を見るとタカサゴユリが咲いていた。  セミの抜け殻がついていた(^^ゞ。  昼空は、  入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄雲舞う落日

 今日(12日)は陽射しもわりと届いたが、雲の多い一日だった。  気温だけは上がって蒸し暑くなった。  昼前にカミさんと買い物に出て、本屋に寄って帰ってきた。  午後はテレビで映画を観たり、本を読んでいた。ときどきは居眠りもした(^^ゞ。  夕方の散歩に出たのは5時45分くらいだった。  公園を斜めに上っていった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒雲流れるダイナミックな落日だった

 今日(11日)は朝から強い陽射しが届き、暑くなっていった。  カミさんは今日も9時前に着付けの仕事に行った。  日中はどこにも出かけずに、ダラダラと過ごした。  2時ころに、一天にわかにかき曇りバラバラと雨が降ってきたが、すぐに止んでしまった(^^)/。  夕方の散歩は5時半過ぎに出た。  公園を斜めに上っていっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄めだが夕焼雲が見えた(^^ゞ

 今朝(10日)は曇っていたが、しだいに陽射しが届くようになって暑くなった。  日中は白雲がわりとたくさん浮いていた。  カミさんは9時ちょっと前に、着付けの仕事に行った。  昼前に買い物に出て、本屋に寄ってから帰ってきた。  あとはテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩に出たのは6時少し前だった。  公園…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『カリ・モーラ』

      〔夕日が雲に隠れている今日の西空〕  傑作サイコ・スリラーを書いている、米国の作家トマス・ハリスの新作『カリ・モーラ』を紹介する。  トマス・ハリスといえば、映画化もされた『羊たちの沈黙』などの“レクター・シリーズ”四部作でサイコ・スリラーの金字塔を打ち立てた作家である。  彼の新作なら読まねばなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓参と薄明光線の見えた夕散歩

 今日(8日)も朝からギラギラと太陽が輝き、猛暑となった。  カミさんが墓参りに行こうと言う。お盆になると混むので、ちょっと早いが行くことにした。  暑過ぎるので、SORAは留守番である(^^ゞ。  10時半に家を出て霊園に行った。  尾根の向こうに入道雲が出ている。  線香と花を供えて、墓参は終了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりベンチで夕空を楽しんだ夕散歩(^^ゞ

 今日(7日)も朝から夏空で、気温もぐんぐん上がり猛暑になった。    日中は外には出ずに、テレビなどを観ながらグダグダと過ごした(^^ゞ。  夕方4時ころから雲が増えてきて、陽射しがなくなった。  カミさんが、SORAのサプリを獣医のところでもらいたいと言うので、散歩を兼ねていくことにした。  5時ころに出た。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陽射しのない静かな夕散歩

 今日(6日)も朝からギラギラと太陽が輝き、猛暑になった。  朝9時過ぎのSORAである。庭に出ていたカミさんが気になって見ていたが、ちょっと眠くなってきている(^^)/。  昼前にカミさんと買い物に出た。  外に出て真上を見たところである。薄雲はあるが、陽射しが強い。  日中はテレビで映画を観たり本を読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クネクネスリスリしまくった(^^ゞ

 今日(5日)も朝からカンカン照りで、蒸し暑くなった。  といっても、未明まで全英女子ゴルフを見ていたので、起きたのは9時ころだった(^^)/。  20歳の渋野選手の最後のバーディー・パットは勢いがあってすごかった(^^)/。英国では“スマイル(スマイリング)・シンデレラ”というニックネームがついたそうだが、あの笑顔は精神的な強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影の中でマッタリの夕散歩(^^ゞ

 今日(4日)も朝から晴れて、蒸し暑くなった。  日中はどこへも出かけずに、テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時半ころに出た。  快晴で蒸し暑い。夕日がまぶしかった。  公園を斜めに上っていく。  上空もどこまでも青い。  原っぱに出てウロウロしていく。  斜めの強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝はいっぱいの雲、夕方は快晴(^^ゞ

         〔電柱・電線の上の3羽のカラス(^^ゞ〕  今朝(3日)は早くからカミさんが着付けの仕事に出かけたので、7時ちょっと前に散歩に出た。  カンカン照りかと思っていたら、雲が多くて朝日も見えない(^^)/。  公園の斜面を上っていった。陽射しがない分それほど暑くなくて楽である。  原っぱ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『沈黙の少女』

           〔今夕の赤い夕日〕  ドイツの作家ゾラン・ドヴェンカーの緊張感溢れるミステリー・サスペンス『沈黙の少女』を紹介する。  この作家は以前に、『謝罪代行社』という作品でドイツ推理作家協会賞を受賞し、日本でも好評で話題になった。  実は、この作品はバカ親父も読み始めたのだが、途中でなんだかプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

穏やかな赤い夕日の夕暮れ

 今日(8月1日)は雲は出ていたが、陽射しがよく届いて蒸し暑くなった。  気温は猛暑日直前まで上がったようだ。  昼ころに買い物に出たときの空である。雲は多かったが、陽射しがあった。  日中は本を読んだり昼寝をしていた(^^ゞ。  夕方の散歩は5時半過ぎに出た。  夕日は見えないかと思ったが、あった(^^)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猛暑はもうしょうがない(^^ゞ

 今朝はカミさんが着付けの仕事に行ったので、7時ちょっと過ぎに散歩に出た。  公園の斜面を上っていった。  快晴である。蒸し暑い(^^)/。  陽射しが強烈だ。SORAの影がくっきりと濃い。  原っぱに出てウロウロしていく。  テニスコート下を歩いていった。暑い! 暑い!(^^)/。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに落日を見た夕散歩

 今日は一日夏空で、気温もどんどん上がり猛暑になった。  といっても、外には出かけずにエアコンのついた室内で引きこもっていた(^^)/。  日中はいつものごとくテレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は、ちょっと遅めに5時半過ぎに出た。蒸し暑くてなかなか出る気にならなかったのである(^^ゞ。  公園を斜めに上っていっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと梅雨が明けたぞ~!(^^ゞ

 今朝(29日)はカミさんが着付けの仕事で出かけたので、7時10分ころに散歩に出た。  公園の桜並木を上っていく。  原っぱに出てウロウロしていった。  薄雲はあるが、よく晴れて陽射しが強い。  今日はやっと関東・甲信地方も梅雨明けになったが、まさに真夏の空だった。  朝日がじりじりと照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『レパード 闇にひそむ獣』

        〔薄い飛行機雲を引いて飛ぶ飛行機〕  ノルウェーの作家ジョー・ネスボの、〈刑事ハリー・ホーレ〉シリーズの第8作目『レパード 闇にひそむ獣』が邦訳されたので、紹介する。  プロローグは、次のように始まる。 <  1 溺死  彼女は眼を覚ました。漆黒の闇のなかで瞬(まばた)きをし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛ぶように流れる夕雲と白い夕日

 今日(27日)は早朝は雨が降ったが、その後は雲があるものの陽射しがよく届いた。  もっと激しい雨が降るという予報だったが、よかった(^^)/。  でも、気温がグングン上がって蒸し暑くなった。  熱低が台風6号になり、また熱低になったようだが、うちの方は一日中南寄りの風が強かった。  カミさんは着付けの仕事で8時半ころに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more