団塊バカ親父の散歩話

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜』

<<   作成日時 : 2018/09/25 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 0




画像

               〔黒雲が流れていた今夕の空〕


 『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズは、前回の第7巻「栞子さんと果てない舞台」で本編は完結した。
 だが、後日譚「扉子と不思議な客人たち」がまとめられたので、紹介してみる。

 7巻までは2010年から2011年までの話だったが、今回は2018年の秋が舞台となっている。
 プロローグは、次のように始まった。


<   プロローグ

 ふと、篠川栞子(しのかわ しおりこ)は本から顔を上げた。
(わたし、なにをしていたのかしら)
 眼鏡の奥で形のいい眉を寄せる。首をかしげた拍子に、後ろでまとめた長い黒髪が揺れた。彼女は北鎌倉にある自宅の台所に立っている。
 目の前のテーブルには、今まで読みふけっていた大判のハードカバーが置かれていた。板垣信久(いたがき のぶひさ) 小西千鶴(こにし ちづる)『昭和天皇のお食事』。旭屋(あさひや)出版。昭和天皇の日々の食事をレシピ付きで紹介する本だ。カレーライスやグラタンなど、意外に質素なメニューが多い。普通の家庭でも作れそうだった。
「あ」
 やっと思い当たった。夕食のメニューを思いつかず、何かのヒントに、と二階の書庫から持ってきた本を、つい読みふけってしまったのだ。夫の大輔(だいすけ)がいれば注意してくれたはずだが、今日は朝から出かけてしまっていた。
 栞子たちが経営するビブリオ古書堂は定休日だ。これといった予定もない。
 隣の和室からテレビの音声が聞こえてくる。再来年の東京オリンピックに向けて、新国立競技場が急ピッチで工事中、と画面の中で女性レポーターが説明している。
 今は二〇一八年の秋。栞子が五浦(ごうら)大輔と結婚してから七年経(た)つ。
 昔と変わらないと大輔にはよく言われるが、容姿よりも性格の話だろうと栞子自身は思っている。本を読み出すと周りが見えなくなってしまう――そんな栞子とすっくりの家族が、今はもう一人いる。
「見ていないなら、テレビを消して」
 和室に入った栞子は、リモコンのボタンを押す。黄色いワンピースを着た少女が座卓の前で正座していた。今年六歳になる大輔と栞子の娘だ。眼鏡をかけていないこと、年齢が違うことを除けば、整った顔立ちや長い黒髪は栞子にそっくりだった。
「……扉子(とびらこ)」
 名前を呼んでも答えはない。篠川扉子は本を読(よ)み耽(ふけ)っている。
(後略)>


 北鎌倉で“ビブリア古書堂”という古本屋を営んでいる栞子は、そこでアルバイトをしていた大輔と結婚して、しかも6歳の娘までいる(^^ゞ。
 その子はなんと、栞子と外見もそっくりなら、本が大好きなところも似ているようだ。
 なんだか嬉しくなってしまう。

 そんな扉子と栞子がおしゃべりしているうちに、扉子がいろんな本に感心を示す。そして、その本にまつわることで、大輔や栞子それにビブリア古書堂に関係したり尋ねてきた人たちの話(事件)を話して聞かせることになってしまう。
 もちろん、扉子に話す時は、個人のプライバシーにかかわることはぼかしたり、わかりやすく易しく語り聞かせることになった。
 次のような本にまつわる事件である。

第一話 北原白秋 与田準一編『からたちの花 北原白秋童謡集』(新潮文庫)
第二話 『俺と母さんの思い出の本』
第三話 佐々木丸美『雪の断章』(講談社)
第四話 内田百閨w王様の背中』(樂浪書院)

 そうか、「あの事件の後に、そんなことがあったんだ」と納得しつつ、面白く読むことができた。
 それにしても、扉子の本好きはすごい! それに、オシャマで記憶力がよくてかわいい(^^ゞ。
 これからも続篇があるようだが、楽しみである(^^)/。


<今日のお薦め本>
『ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜』 三上 延 著、メディアワークス文庫、659円、18.09.22. 初版発行



<後記>昨日、本屋に寄って文庫本コーナーの平台を見ていたら、やけに『ビブリア古書堂の事件手帖』が並んでいます。
 それに、今まで見たことのない表紙の絵があったので手に取ってみたら、この新刊でした(^^ゞ。
 昨日家に帰ってきてから、テレビを観る以外はずーっと読んで、読了しました。いつものことながら、面白かったです(^^)/。
 ところで、「ビブリア古書堂の事件手帖」が映画化され、11月1日に公開されるそうです。
 篠川栞子を黒木 華さんが、五浦大輔を野村周平さんが演じるそうです。黒木さんは、栞子のイメージに合っているような気がします。観てみたいです(^^)/。

 今日(25日)は朝から雨で、一日続きました。気温は上がらず、日中はちょっと蒸し暑かったですが、夕方になって肌寒くなってきました。
 夕方の散歩は、4時45分くらいに出ました。小雨で、長靴を履き傘を差して行きました。

画像

 東の風がわりと強くて、黒雲が西に飛ぶように流れていました。
 公園の斜面を上って原っぱに向かいます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 原っぱをウロウロしていきました。

画像

 女の子が二人歩いてきて、SORAはちょっと気になるようでした(^^ゞ。

画像

画像

画像

 女の子ふたりは、向こうの階段を下りていきました。
 SORAはここでUターンしました(^^)/。

画像

画像

画像

画像

画像

 端っこまで戻って、ぐるっと回って、

画像

画像

 また原っぱの中の方に歩いていきます。

画像

画像

 端っこでまた引き返し始めました(^^)/。

画像

画像

画像

 この先で、下に柴ワンコを見つけて、急に下り始めました(^^)/。

画像

 この階段は急なので、ふだんはあまり下りないところです(^^;。

画像

 そのままどんどん下りて帰ってきました。
 今日はついに、大トイレをしませんでした(^^)/。

画像

 SORAにはあちこち歩かされましたが、少しは運動不足が解消されたかもしれません(^^ゞ。

 明日(26日)の横浜の南の端っこの天気は、雨一時曇りで、午後ほど雨が降り、北寄りの風がわりと強くて肌寒そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜』 団塊バカ親父の散歩話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる