『天使は黒い翼をもつ』

          〔夕方見た公園のチューリップ〕  今は亡き米国の作家エリオット・チェイズが1953年に発表した作品で、初邦訳された伝説の傑作ノワール『天使は黒い翼をもつ』を紹介する。  六部構成でそれぞれが章分けされているが、第一部の第1章は、次のように始まる。 <   第1章  アチャファラヤ川…
コメント:0

続きを読むread more