今日ものんびり快晴の夕散歩

 今日も朝からいい天気になって、気温は24℃くらいまで上がったようだ。  昼前にカミさんと、ショッピングセンターに買い物に行った。  行ってみると、駐車場も店内もわりと空いていた。  バカ親父は本屋に、カミさんだけは買い物に(^^ゞ。本屋の脇にあるベンチで待ち合わせることにした。  本屋で『週刊文春』と頼んであった本を手…
コメント:0

続きを読むread more

春らしい気持ちのいい快晴の夕散歩(^^ゞ

 今日(29日)も朝からとてもいい天気が続いた。  気温も上がって21℃くらいになったようだ。  日中はいつもどおり、テレビを観たり本を読んでいた。  夕方の散歩は5時ちょっと前に出た。  公園を斜めに上っていった。  昨日と違って雲ひとつない快晴である。  陽射しが強くて、SORAの影も濃い。 …
コメント:0

続きを読むread more

浮かぶ白雲がたくさん見られた夕散歩

 今日(28日)はときどき陽射しが届いたが、雲の多い一日だった。  気温は19℃くらいまで上がったようだ。  日中は本を読んだりテレビを観ていた。  夕方の散歩は4時40分ころに出て、公園を斜めに上っていく。  青空をバックに白雲があちこちに浮かんでいる。  陽射しが強いが、今にも雲に隠れそうだ。 …
コメント:4

続きを読むread more

SORAがなかなか動かなかった(^^ゞ

 今日(27日)は午前中はたまに陽射しがあったが、午後からは雲が厚くなり、にわか雨も降った。  気温は16℃くらいまでしか上がらなかったようだ。  11時ころに眼科の定期検診に行った。  いつもなら待合室がいっぱいのことが多いのだが、今日はひとりいただけだった(^^)/。  帰りにショッピングセンターの本屋に寄ると、わり…
コメント:0

続きを読むread more

『ときどき私は噓をつく』

    〔風が強くてブレブレですが、ベニシダレモミジの翼果〕  英国の作家アリス・フィーニーの鮮烈のデビュー作『ときどき私は噓をつく』を紹介してみる。  迷路に迷い込んだような感覚に陥る作品である(^^ゞ。  プロローグは、次のように始まる。 <現在 二〇一六年十二月二十六日、ボクシング・デー  眠…
コメント:0

続きを読むread more

今日も快晴、でもちょっと西風が強くなった

 今日(25日)は朝から快晴で、気温も19℃くらいまで上がったようだ。  昼前にちょっと車で文房具を買いに出たが、その前に庭に行ってみると、  ピンクのツツジが陽の光を受けてきれいだった(^^ゞ。  昼空はこんな感じで、陽射しがとても強かった。  買い物はすぐに終わったので、帰りに海の公園と八景島の方に回…
コメント:2

続きを読むread more

快晴の夕空に、今日もトビが飛ぶ(^^ゞ。

 今日(24日)は午前中は雲が多く、陽射しもあったりなかったりだった。  午後からはしだいに陽射しが届き続けるようになった。気温は17℃くらいまで上がったようだ。  日中はテレビを観ていた。  夕方の散歩は4時半ころに出た。  公園を斜めに上っていく。  気持ちのいい快晴である。  陽射しが強い(…
コメント:2

続きを読むread more

ハロ(暈)を見られた(^^ゞ

 今日(23日)は雲はあったものの陽射しがよく届いて、気温は17℃くらいまで上がった。  9時半ころ、SORAは廊下の日向でカーテンにくるまって寝ていた。  バカ親父を察知してちょっとだけ頭を上げたが、すぐにまた寝てしまった(^^)/。  カミさんは11時ころに美容院に行った。  バカ親父は11時半ころ、週刊…
コメント:0

続きを読むread more

晴れたり曇ったりから、怪しげな黒雲へ(^^ゞ

 今朝(22日)はカミさんが仕事に行ったので、7時ちょっと過ぎに散歩に出た。  朝日は雲に隠れて見えない。  公園の斜面を上っていった。  上空も雲が多い。  原っぱに出て、公園を回ることにした。  これは白モクレンの若葉の新緑である(^^ゞ。  原っぱに戻ってウロウロ…
コメント:0

続きを読むread more

今日は穏やかで暖かい一日だった(^^ゞ

 今日(21日)は朝は曇りがちだったが、しだいに陽射しが続くようになり気温も22℃くらいになった。  カミさんは買い物に出たが、バカ親父は引きこもってテレビを観たり本を読んで過ごした(^^ゞ。  4時40分ころ、夕方の散歩に出ようとして庭を見ると……  うちにも白いツツジが咲いていた(^^ゞ。  花びらに小さな穴…
コメント:0

続きを読むread more

しとしと降る冷たい雨で肌寒かった

 今日(20日)は朝から梅雨のような冷たいしとしと雨が降り、肌寒い一日になった。  昼前に、ショッピングセンターの本屋にカメラ雑誌を買いに行ったが、さすがに空いていた(^^ゞ。  日中はいつものごとくダラダラと過ごした。  午後になって、しだいに雨は止んでいった。  夕方の散歩は4時40分ころに出た。長靴は履いていった。…
コメント:2

続きを読むread more

「事業規模」の落とし穴(^^ゞ

             〔公園のコデマリ〕  先週木曜日発売の『週刊文春』(4月23日号)に、首相の緊急事態宣言に伴う経済対策に関して面白い記事が出ていた。  池上彰さんの連載エッセイ「池上彰のそこからですか⁉」で、“「水増し」の経済対策” というタイトルがつけられていた。  とても興味深かったので、まとめてみる。 …
コメント:0

続きを読むread more

大雨・強風から穏やかな夕暮れへ

 今日(18日)は朝から大雨で、三浦半島には大雨洪水警報が出た。  雷も鳴って、SORAがブルブルと震えていた。若いころは何でもなかったのに、やはり歳のせいだろうか。抱いて撫でてやった(^^ゞ。  風も強く、昼ごろに一番強くなったような気がする。  午後からはしだいにおさまっていって、4時ころには雨も止んで陽射しが出てきた…
コメント:0

続きを読むread more

『白の闇』

          〔庭に咲いていたミヤコワスレ〕  ポルトガルの作家ジョゼ・サラマーゴによる、カミュの『ペスト』と並ぶ傑作 “疫病小説” 『白の闇』を紹介する。   知らなかったのだが、この作家は、1998年にポルトガル語圏ではじめてノーベル文学賞を受賞している。  本作は1995年に刊行され、2001年にNHK出版…
コメント:2

続きを読むread more

日中は曇りがちで夜には雨が降ってきた

 今日(16日)は、陽射しもときどき届いたものの曇りがちで、夜になると雨が降ってきた。  昼前に買い物に出た。  11時半ころの空である。陽射しがあったが、春霞という感じで見通しはあまりよくなかった。  気温は17℃くらいまで上がったようだ。  午後は寝転がって、主に本を読んでいた(^^ゞ。雲はどんどん増えていっ…
コメント:0

続きを読むread more

暖かくて過ごしやすかった(^^ゞ

 今日(15日)は朝は寒かったが、陽射しが届いてどんどん暖かくなっていった。  午後からは雲が増えて、陽射しはなくなっていった。  朝はカミさんが仕事に行ったので、7時15分ころSORAの散歩に出た。  快晴で朝日がまぶしい。  公園の斜面を上っていった。  北西の空に薄い月が昇っている。 …
コメント:0

続きを読むread more

今日は一日中快晴だった(^^ゞ

 今日(14日)は朝から快晴が続いた。  朝は寒かったが、しだいに気温が上がり17℃くらいになったようだ。  10時40分ころのSORAである。陽射しを浴びて、カーテンにくるまって、気持ちよさそうに寝ていた(^^)/。  昼前に買い物に出た。  雲ひとつない濃い青空が広がり、太陽がまぶしかった。  休業して…
コメント:3

続きを読むread more

風が強くて冷たくて……

 今日(13日)は朝から雨が降り続いた。  北寄りの風が吹いて気温も12℃くらいまでしか上がらず、エアコンをつけっぱなしだった。  日中は炬燵にかじりついてダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩は4時半ころに、長靴を履き傘を差して出た。  雨はそれほど強くなかったものの、大雨警報が出ていて、雷・強風・波浪・洪水注意報…
コメント:0

続きを読むread more

雲が多く、荒れた天候の前兆だった一日

 今日(12日)は一時陽射しが届いたものの、雲が多かった。  気温は低めで肌寒かった。  昼前に買い物に出た。  ピンクのツツジが満開だった。  空は乱れ雲に覆われていた。  日中はテレビで映画を観たり、本を読んでいた。  夕方の散歩は4時半過ぎに出た。雨がポツポツと降り始めていたので、傘を差して…
コメント:2

続きを読むread more

ニューヨーク市のCOVID-19にまつわる話

          〔公園のケヤキのシルエット〕  愛読誌『週刊文春』の今週発売(4月16日号)で面白いエッセイがあった。  生物学者の福岡伸一さんの「福岡ハカセのパンタレイ パングロス」という連載エッセイで、今週は「SEX and COVID-19」というタイトルがつけられていた。  面白かったので、紹介してみる(^…
コメント:0

続きを読むread more

強くて冷たい北寄りの風が吹いていた夕散歩

 今日(10日)は陽射しが届いたものの、北寄りの風が吹いていた。  気温は17℃くらいまで上がったようだが、夕方近くなって急に冷えてきた。  日中は、テレビで映画などを見ていた。  4時前に、庭のベニシダレモミジがきれいだったので出てみた。  春から紅葉している変わったモミジである(^^)/。  枝先に…
コメント:4

続きを読むread more

ポカポカと暖かかった夕暮れ

 今日(9日)も朝から陽射しが届くいい天気になった。  気温は17℃くらいになった。  11時ころ、SORAの姿が見えないので探すと……  廊下の端っこのカーテンのすき間に入って、外を見ていた(^^)/。  このあと買い物に出て帰ってくると、しばらくして次女が遊びに来た(^^ゞ。  休みの婿さんもいっしょに来た…
コメント:0

続きを読むread more

春霞を楽しんだ朝と夕方の散歩(^^ゞ

 今日(8日)も朝から陽射しの届くいい天気になった。  気温は20℃になったようである。  朝はカミさんが仕事に行ったので、7時10分ころに散歩に出た。  公園の斜面を上っていく。  SORAの長い影ができている。  原っぱに出てから公園を回っていった。  真ん中に見えるのは満開の山桜である。…
コメント:4

続きを読むread more

雲はあったが陽射しもあった夕散歩

 今日(7日)は朝方は曇りがちだったが、いい天気になった。  気温は17℃くらいになったようだ。  日中はテレビを観たり本を読んだり、居眠りしていた(^^ゞ。  夕方の散歩は5時ちょっと前に出た。  西空には少し雲があって、夕日もちょっとボンヤリ見える。  公園を斜めに上っていった。  東の空や上…
コメント:2

続きを読むread more

陽射しいっぱいでマッタリできた夕散歩(^^ゞ

 今日(6日)は朝から陽射しが届き続けた。  気温も18℃くらいになったようで、とても過ごしやすかった。  日中はダラダラとテレビを観ていた(^^ゞ。  夕方の散歩は4時50分ころに出た。  公園を斜めに上っていく。  快晴で青空が広がっている。  陽射しが強くて眩しい。  原っぱに出た…
コメント:0

続きを読むread more

陽射しがあったものの雲の多かった一日

 今日(5日)は朝のうちはよく晴れていたが、しだいに雲が増えていった。  気温は16℃まで上がったみたいだが、午後になるとどんどん下がってきた。  昼前に買い物にいった時は、  太陽は雲に隠れがちだった。  空の下の方には、積乱雲のような雲が横に連なっていたが、下の方には隙間があった。  面白い…
コメント:2

続きを読むread more

風は強めでもマッタリできた夕散歩(^^ゞ

 今日(4日)も朝から陽射しがよく届いて、気温も21℃くらいになったようだ。  日中はいつもどおりに、ダラダラと過ごした(^^ゞ。  夕方の散歩は4時40分ころに出た。  南東の空に月が見えた。  上の写真の右下には飛行機も見える(^^ゞ。  薄雲がほんの少しあるものの快晴で、夕日が眩しい。  公園を…
コメント:2

続きを読むread more

『日々の一滴』

        〔公園の斜面に咲いていたチューリップ〕  写真家・作家・画家・旅行家といういろんな分野で活躍している藤原新也さんの写文集『日々の一滴』を紹介する。  本書について藤原さんは、巻頭の「インスタグラムラッシュアワー――まえがきにかえて」で、次のようなことを書いている。  インスタグラムについての考察…
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの陽射しで桜もきれい(^^ゞ

 今日(2日)は朝から陽射しが届いて気温も20℃になり、春の陽気になった。  北寄りの風がちょっと強かったが、家に居る分には関係なかった(^^ゞ。  昼前にカミさんと買い物に出た。  青空に白い雲が浮かんでいた(^^ゞ。  午後はいつものごとく、ダラダラと過ごした。  夕方の散歩に出たのは、4時40分ころだ…
コメント:0

続きを読むread more

『狙撃手リーパー ゴースト・ターゲット』

           〔公園で咲き始めた山桜〕  米国の伝説のスナイパー(狙撃手)が執筆した迫真のアクション小説『狙撃手リーパー ゴースト・ターゲット』を紹介する。  本書は、元スナイパーで作家のニコラス・アーヴィングと元陸軍准将で作家のA・J・テイタの共著である。  プロローグは、次のように始まる。 <二〇…
コメント:2

続きを読むread more