『キリン解剖記』

        〔なかなか形の整ったはみ出し草(^^ゞ〕  郡司芽久(ぐんじ めぐ)という女性が、学生の時にはじめてキリンを解剖してから、たくさんのキリンを解剖し、キリンの研究で博士号を取得するまでの約9年間の物語をまとめた本『キリン解剖記』を紹介する。  なんだか気持ち悪そうと思われそうだが、そんなことはない(^^ゞ。…
コメント:0

続きを読むread more